芸能人・有名人新動物占い60恋愛相性 のすべての投稿

オリンピック会場で会うなんてすごいですね…福原愛選手・江宏傑選手

[広告]

リオデジャネイロでのオリンピックが始まって、メダル情報がすでに入って来ています。

昔は、日本人でメダルをとることは難しいだろうとされていた競技でも、日本人選手の活躍があって、日本もスポーツのレベルがすごく上がっているんだなぁと思いますね。

今期はどれだけのメダル獲得ができるか楽しみです。

ところで、オリンピックの開会式だったでしょうか、会場でロマンチックな?ニュースが出ていましたね。

卓球の福原愛ちゃんが入場行進のあと、お付き合いしている台湾の卓球選手、江宏傑(ジャン・ホンジェ)さんとご対面した、と。

国籍を超えた恋愛というのは、少なからずあると思いますけど、双方オリンピック選手で、オリンピックの会場で会うなんて、まぁそうそうあるもんじゃないですよね。

結婚の話も取り上げられていますが、福原愛さん、江宏傑さん、それぞれの性格、さっそく動物占いで見てました。

福原愛、1988年11月1日生まれ「感情的なライオン」

表向きは自分をセーブして社交的に振る舞っていますが、本来は勝気で競争で後れをとりたくない人です。

あいまいな態度や情緒的な感情を好まず、どんなことも白黒はっきりさせたいタイプです。腰は低いのですが、プライドは高いです。

正義感は人一倍強く、弱者に対して自分が損をしてでも助けようとします。

常に自分に厳しく全力で物事に当たりますが、目標に向かって焦らず地道に努力を重ねていける持久力があります。

そして、お会いの台湾選手。

江宏傑(ジャン・ホンジェ)、1989年2月22日生まれ「落ち込みの激しい黒ひょう」
強い根性を持ち合わせた人で、未知の世界に無限の可能性を夢見ながら、目標めざして後には引かない強さがあります。

独立心が強くて、大きな目標に向けて全力で突き進んでいきます。

口下手なタイプですが、人と理解し合うために、一生懸命言葉を尽くします。

直感的な判断で行動するので、周りの人からは気ままで一貫性のない人だと見られることもあります。

そして、福原愛さんと江宏傑さん、「感情的なライオン」と「落ち込みの激しい黒ひょう」の相性はといいいますと、

恋愛関係としては、イマイチの相性ということです。

価値観が決定的に違うということで、はじめは自分とは違うということで魅力を感じるのですが、しばらくすると、やっぱりこの人じゃない…と感じ始めるのではないか、と。

一方の気持ちが強ければ、関係が続くことはあるでしょうけれども、他に好きな人ができて破局するケースが多いようです。

・・・あらら、動物占い的にはあまりよろしくない相性だということですね。

でも、世界クラスの選手同士といことで、いわゆる鑑定をも乗り越えていけるような感じもしますがどうでしょうか。

オリンピック選手同士のカップルって、いやはやすごいです。いまはオリンピック頑張って!っていう感じですね!

妻夫木聡さん、結婚だって!お相手は女優のマイコさん。

妻夫木聡、結婚!ってニュースになってましたね。

あ、そうか、妻夫木くんって結婚してなかったんだ、と一瞬思いましたが、確かにそうでした。

すでにもう落ち着いた雰囲気を醸し出しているようにも思えて、てっきり家庭持ちだと。

そして、そのお相手は女優のマイコさん。柔らかい感じの容姿だなぁという第一印象でした。

どちらも、有名人!っていうか、ギラギラしたようなところがないような感じがして、お似合いなんじゃないかなぁと思ったりします。

そんなおふたり、動物占い的にはどんな人、どんな相性なんでしょうか、さっそくチェックしてみました。

妻夫木聡、1980年12月13日生まれ「感情的なライオン」

周りの人に気遣いはするのですが、愛想よく振る舞うということは苦手です。

性格は生真面目で、思っていないことは口にすることができません。

負けず嫌いでプライドが高いので、ほめ言葉には弱い一面も。

中の良い友人の間にいるときは、お茶目な甘えん坊的なところを見せますが、外に出ると、他人を頼らず、親分肌で面倒見が良い人となります。

竹を割ったような性格で、親分気質で面倒見が良いのですが、自分にも他人にも要求が厳しいので、周りの人がついて来れないこともあるようです。

・・・動物占い的には、古風というか、なかなか男児だるものは・・・みたいな感じなのでしょうかね。

さて、伴侶のマイコさんは・・・

マイコ、1985年3月15日生まれ「落ち込みの激しい黒ひょう」

子供のことから大人びている人が多く、基本的に、男勝りで勝気です。

人の言うことにはあまり耳を傾けることなく、自分の意見を押し通すタイプで、なかなかの頑固者です。

直感がすぐれているので、時代の流れなどを素早くキャッチできる力を持っています。

好きなことに対しては、人並み外れた努力と根性でぶつかっていく反面、関心のないことは見向きもしません。

人に理解してもらえない悩み、葛藤を抱えていることが多いようです。

・・・柔らかい感じ?の容姿からはイメージしにくい感じの結果でした(笑)。

でも最後の解説で、葛藤を抱えているということがありますが、妻夫木くんは、もしかすると、マイコさんの抱えているその内面を、受け入れることができて、ふたりが引き合った?なんてこともあるのかもしれませんね。

そして「感情的なライオン」の妻夫木聡、「落ち込みの激しい黒ひょう」マイコの相性をチェックしてみると・・・

妻夫木聡「感情的なライオン」とマイコ「落ち込みの激しい黒ひょう」の相性
どことなくバランスが良くないようで、ふたりのリズムやタイミングが合いにくく、動物占い的相性ではしっくりこない感じのようです。

うまく行かないようなときは、いっそのこと、しばらく会わないようにしたり、距離を置いたりして、仕切り直しをするのが良いかもしれません。

その間は、メールや電話などでマメにコミュニケーションをとりながら、ふたりの間のズレを少しずつ修正していくようにするのが良さそうです。

・・・・・

動物占い相性ではGOOD!と言うことではなさそうですが、結婚されるということは、リズム、タイミングが合ったってことですもんね。

並んでいる姿をイメージすると、良い感じなんじゃないかなと思うんですが、世間の反応はどうなんでしょう。

いずれにしても、お二人とも末永くお幸せに!

小島よしおさん「順応性のある狼」結婚おめでとうございます♪

小島よしおさんといえば、「そんなの関係ねーハイ!おっぱっぴぃ!」のギャグで、子供らがえらく真似をしていたことが、まだ記憶に新しい芸人さですが、結婚されたんですね。

7月31日に「小島よしおのやってみ体繰」というDVDブックの発売記念のイベントがあったそうで、結婚の話もネットニュースに改めて出ていました。

結婚のお相手は7歳年下のOLさんで、インタビューのコメント見ていてもラブラブな感じですね。

一般女性の方だということなんで、動物占いで相性を調べることはできないのが残念!?

とりあえず?小島よしおさんのキャラクターを調べてみました。

小島よしお、1980年11月16日生まれで「順応性のある狼」です。

順応性のある狼の性格は、というと・・・

堂々としていて知的、気どった態度、服装をします。

本質的には、正直で素直、性格の裏表がない人です。

頼ってくる人を放っておくことができない人でもあります。

夢見がちで空想しているように見えますが、自身の夢や目標に向かって、現実とのバランスをうまくとりながら、根気よく努力を重ねていくタイプの人です。

学んだことはきちっと身につけて、それを政治的な部分で利用するスキルも持ち合わせている、ということです。

だいたいお笑い芸人の方々って、人を笑わせたりできるということで、頭の良い人やしっかりした人が多かったりもするものでしょうけど、小島よしおさんも類にもれず、しっかり者、頑張り屋さん、という感じなのでしょうか。

これからも頑張ってほしいですね。ご結婚おめでとうございます!

北乃きい、桝太一アナウンサー、2人ともペガサス。「ZIP!」はペガサスペアの司会だったのね♪

北乃きいさんと桝太一アナウンサーが司会を務めている「ZIP!」と言えば、平日早朝に放送されている情報番組ですね。

もう、平日朝の顔、って感じになっていましたが、今年の9月いっぱいをもって、北乃きいさんが、ZIP!を卒業する、ということです。

番組出演を終了するっていうときに、よく、卒業って言葉使いますが、ちょっと個人的にはニュアンスが違うような気もするのですが、まぁそれはおいておいて・・・。

で、北乃きいさんいわく、この番組は生放送だったので、生放送の緊張感とかがとても勉強になったと言っていたようです。

2年間ほど続けてきたお仕事ですが、平日早朝の番組ということで、2時半には起きて、3時過ぎには局入り、新聞を全紙に目を通すのが日課になっていたとか。

頑張ってたんだな~なんて思いますね。

で、例にもれず、動物占い。

北乃きいさんは、1991年3月15日生まれの「落ち着きのあるペガサス」。

「落ち着きのあるペガサス」の性格は・・・
感情表現の振れ幅が大きく、些細なことで泣いたり感動したりします。本当のところは神経質でもあり、警戒心も強いのですが、自分の内面を知られないように、愛想よく振る舞っています。その一方で、おだてられるとノリやすく、お人好しでもあります。一度信用した人を疑うことはなく、ある意味で簡単に騙されてしまう危険もあります。多才、多芸で、行動力があり毎日忙しいタイプです。

北乃きいさんとペアで司会を務めてきている升太一さん。

桝太一さんは、1981年9月4日生まれで「強靭な翼をもつペガサス」。

「強靭な翼をもつペガサス」
大胆ですが、おおらかで落ち着きのある人です。純情、恥ずかしがりやな一面も持っています。頼まれると断れないお人好しのところがありますが、相手の出方によって自分の対応を決めます。人と仲良くしようというのがモットーですが、感性が強いので好き嫌いそのものは激しい方です。ただ、親分肌で面倒見がいいので、まわりの人に対する細かい気配りができます。豊富な人脈をもつタイプです。

2人揃って同じペガサスって面白いです。ペガサスペアの総合司会だったってわけですね。

ZIP!を終えて、北乃きいさんは女優業に専念するんでしょうか。朝の顔、っていうイメージも定着した感じもあるので、朝ドラとかで演じたりということもあるのかもしれませんね。

活躍を期待してます!

”ふかきょん”こと深田恭子さん、インスタグラム開始で話題に!動物占いは「粘り強いひつじ」

深田恭子さん、インスタグラムを開設して、その一発目の写真が超カワイイ!!とえらく話題になってますね。

昔からぼちゃっとした雰囲気がなんとも可愛いというか、自然体と言うか、ちょっとおとぼけキャラみたいな感じもあって、こういう雰囲気の人が好きな男性は、かなり多いんじゃないかと思います。

深田恭子、1982年11月2日生まれで、動物占い的には「粘り強いひつじ」。
社交家で、人前ではにかんだりすることはあまりなく、外見とは違って結構現実派。たくさんの情報を収集して、物事を客観的に判断する能力に長けています。強い意志を持っていて粘り強く気丈な人。チームの輪を乱すのを嫌い、持っている自分の強い個性を出さないようにして、人に合わせることが得意。母性本能が強く、助け合いの精神を持っていて、迷っている人を見ると頬っておくことができずに、ついつい手を差しのべてしまいます。

見た感じの雰囲気は、天然ボケとも言えそうな、ほんわか?やんわり?した感じがしますが、現実派というところが面白いですね。

深田恭子さん、インスタグラムで今話題になっていますが、「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」の舞台あいさつのときも、ステージの上がる場所を間違えたりして、天然さをかましていたというので、ちょっと話題になっていましたね。

だいたい女性の芸能人の人は、計算が入っているようなところが見え隠れすることが多い気がしますが、こと〝ふかきょん”に関しては、ホンモノのように思えるのは、カワイイ人びいきになっているのでしょうかね。