【動物占い】「狼」にとって「チーター」「黒ひょう」「ライオン」はどんな相手?

動物占い

「狼」にとって
「チーター」はどんな相手?

闘争心を燃やしながら、すぐに新しいものに飛びつく「チーター」は「狼」にとっては、なかなかうっとうしい存在になります。「チーター」の生き方そのものがストレスに感じるようです。だんまりを決められるといいのですが、どうにも「狼」ならではの批判精神がむき出しになり、あれこれと「チーター」に口出しをしがちです。「狼」自身がどうしてそんなことをするのかが分からないのですが、人からは、好きの裏返しだろうなどと言われて、さらにストレスになります。どうにも口出ししてしまう相手です。

「狼」にとって
「黒ひょう」はどんな相手?

カッコつけのように見えて、いざというときには強く立ち向かっていく正統派で、また、メンツにこだわり見栄を張っていても、実は繊細な心を持っている、そんな「黒ひょう」を見て「狼」は、意外に自分を似ていて不器用なやつだな、と感じるところがあります。「黒ひょう」の、生涯現役!スマートであるべし!という気持ちにも理解できるので、そんな不器用な「黒ひょう」を応援したい気持ちになります。そんな気持ちがときにプラトニックな恋心に変化することもあるかもしれません。ただ、「黒ひょう」からすると「狼」は、無粋で面白みがないと感じるタイプなので、「狼」の純粋な片思いで終わるケースが多そうです。

「狼」にとって
「ライオン」はどんな相手?

その名の通り、一匹狼を素で進む「狼」と、頂点に君臨する百獣の王「ライオン」。タイプはまったく違う二人なのですが、「狼」の独特のスタイルやセンス、才能がまぶしいくらいのオーラを放っていると、「ライオン」としては、是非ともそんな「狼」と手を組みたいと感じます。「狼」としては、はじめは「ライオン」のことは、ただの駄々っ子のように見ているのですが、「ライオン」が、真剣に結婚相手を選び、この人と決めると誠実な愛をささげるところなどを感じると、結婚相手としては悪くはない、それに、単純なので手なづけるのも簡単そう、と思えます。「ライオン」が心を開くほどに「狼」の仕切り上手さが増していきます。「ライオン」はパートナーとしていったん相手を信用すると、ある程度は放任するので「狼」としてもマイペースを通せて、一緒にいるのもストレスになりにくい関係性です。



「狼」の性格
 ネアカの狼/狼のレッド
 放浪の狼/狼のブルー
 クリエイティブな狼/狼のオレンジ
 穏やかな狼/狼のブラウン
 順応性のある狼/狼のパープル
 好感をもたれる狼/狼のブラック

「狼」の有名人・芸能人
 「ネアカの狼/狼のレッド」の有名人・芸能人
 「放浪の狼/狼のブルー」の有名人・芸能人
 「クリエイティブな狼/狼のオレンジ」の有名人・芸能人
 「穏やかな狼/狼のブラウン」の有名人・芸能人
 「順応性のある狼/狼のパープル」の有名人・芸能人
 「好感をもたれる狼/狼のブラック」の有名人・芸能人

「狼」の適職・不敵職

【動物占い】「狼」にとって「狼」「こじか」「猿」はどんな相手?

動物占い

「狼」にとって
「狼」はどんな相手?

同じキャラなので、相手がどんなことを求めているのかを理解できるのですが、同じ狼でもスタンスはそれぞれです。自分のペースを乱されることがとにかく大嫌いであることまで分かるので、相手に一切干渉しません。要するに、相手のことを尊重するし、信頼もしますが、ただ単に隣にいる人、という位置づけです。「狼」ならではの話をする際には、どのキャラよりも分かり合えるのですが、それだけという関係性です。

「狼」にとって
「こじか」はどんな相手?

独立独歩タイプの「狼」とは逆に、「こじか」は、依存心が強くて常にだれかとベッタリくっつていたいタイプなので、「狼」にとっては目障りな存在にさえなりそうです。ところが「こじか」としては、怖いもの見たさなのか、自分にないものへの憧れなのか、ことあるごとに「狼」に寄っていきます。「こじか」の持つ”教え上手”な一面に「狼」が気づいて、例えば、後輩の指導などを任せたりしても、結局、「狼」が「こじか」へのアドバイスをしたり相談にのったりと、何かと面倒を見ることになりがちです。「こじか」としては「狼」の役に立ちながら、教えてもらえることも多いと大喜びでしょう。「狼」と「こじか」の二人の間に、GIVE & TAKEの関係が成り立てば、うまく行きそうです。

「狼」にとって
「猿」はどんな相手?

自分のやり方にこだわりを持ち、何事も単独で進め、お世辞なども言えない「狼」にとって、人の気持ちを解いて、人との関係をおどけながら結び付け、毎日を一生懸命に活動しながら生きている「猿」は、癒しの存在と言えます。さすがに、自分スタイルを通す「狼」が「猿」をまねることはありませんが、そいういう生き方もあるんだなぁと感じるのでしょう。「猿」としては、自分に向けられている「狼」からの温かい眼差しに気づくと、クールで大人だなぁと恋心を抱くこともありそうです。ただ「狼」にとって「猿」は恋愛対象になりにくいタイプですが、「猿」の生き方には、けなげさを感じ、良き友として応援したくなるようです。



「狼」の性格
 ネアカの狼/狼のレッド
 放浪の狼/狼のブルー
 クリエイティブな狼/狼のオレンジ
 穏やかな狼/狼のブラウン
 順応性のある狼/狼のパープル
 好感をもたれる狼/狼のブラック

「狼」の有名人・芸能人
 「ネアカの狼/狼のレッド」の有名人・芸能人
 「放浪の狼/狼のブルー」の有名人・芸能人
 「クリエイティブな狼/狼のオレンジ」の有名人・芸能人
 「穏やかな狼/狼のブラウン」の有名人・芸能人
 「順応性のある狼/狼のパープル」の有名人・芸能人
 「好感をもたれる狼/狼のブラック」の有名人・芸能人

「狼」の適職・不敵職

生年月日による占いのひとつ「動物占い」

動物占いは、その人の生年月日のよって、該当するキャラクターが割り当てられていて、性格診断ができるものですね。

動物キャラクターとしては



こじか

チーター
黒ひょう
ライオン

たぬき
コアラ
ゾウ
ひつじ
ペガサス

の12種類。

加えて、それぞれに、6種類か4種類の分類があり、全部で60種類の性格として調べることができます。

ネアカの狼・狼のレッド
放浪の狼・狼のブルー
クリエイティブな狼・狼のオレンジ
穏やかな狼・大峡のブラウン
順応性のある狼・狼のパープル
好感をもたれる狼・大峡のブラック

こじか

正直者のこじか・こじかのイエロー
強い意志をもったこじか・こじかのゴールド
しっかり者のこじか・こじかのグリーン
華やかなこじか・こじかのシルバー

落ち着きのない猿・猿のレッド
大きな志をもった猿・猿のブルー
どっしりとした猿・猿のブラウン
気分屋の猿・猿のオレンジ
尽くす猿・猿のパープル
守りの猿・猿のブラック

チーター

長距離ランナーのチーター・チーターのイエロー
全力疾走するチーター・チーターのゴールド
足腰の強いチーター・チーターのグリーン
品格のあるチーター・チーターのシルバー

黒ひょう

面倒見のいい黒ひょう・黒ひょうのブラウン
情熱的な黒ひょう・黒ひょうのオレンジ
落ちこみの激しい黒ひょう・黒ひょうのパープル
感情豊かな黒ひょう・黒ひょうのレッド
気どらない黒ひょう・黒ひょうのブラック
束縛をきらう黒ひょう・黒ひょうのブルー

ライオン

我が道を行くライオン・ライオンのイエロー
統率力のあるライオン・ライオンのグリーン
感情的なライオン・ライオンのゴールド
傷つきやすいライオン・ライオンのシルバー

愛情あふれる虎・虎のブラック
動きまわる虎・虎のレッド
ゆったりとした悠然の虎・虎のブルー
楽天的な虎・虎のオレンジ
パワフルな虎・虎のブラウン
慈悲深い虎・虎のパープル

たぬき

社交家のたぬき・たぬきのグリーン
磨き上げられたたぬき・たぬきのシルバー
大器晩成のたぬき・たぬきのイエロー
人間味あふれるたぬき・たぬきのゴールド

コアラ

フットワークの軽いコアラ・コアラのオレンジ
母性豊かなコアラ・コアラのパープル
コアラの中のコアラ・コアラのブラック
活動的なコアラ・コアラのレッド
夢とロマンのコアラ・コアラのブルー
サービス精神旺盛なコアラ・コアラのブラウン

ゾウ

人気者のゾウ・ゾウのグリーン
デリケートなゾウ・ゾウのシルバー
リーダーとなるゾウ・ゾウのイエロー
まっしぐらに突き進むゾウ・ゾウのゴールド

ひつじ

協調性のないひつじ・ひつじのオレンジ
物静かなひつじ・ひつじのパープル
無邪気なひつじ・ひつじのレッド
粘り強いひつじ・ひつじのブラック
チャレンジ精神旺盛なひつじ・ひつじのブルー
頼られると嬉しいひつじ・ひつじのブラウン

ペガサス

落ちつきのあるペガサス・ペガサスのイエロー
強靭な翼をもつペガサス・ペガサスのグリーン
波乱に満ちたペガサス・ペガサスのゴールド
優雅なペガサス・ペガサスのシルバー



一度は自分のキャラクターや、友達、恋人、家族のキャラクターを調べてみたことのある人は少なくないのではないでしょうか。

生年月日から性格を鑑定するものしては、四柱推命というのがありますよね。

動物占いもこれがベースになっていて、動物キャラクターの関連付けて占うものです。

四柱推命、という言葉の中に、四柱、とあります、四つの柱。

実は、動物占いも、4つのキャラクターでその人の性格を表す、っていうのをご存じない方も多いと思います。(※1)

それらも、誕生年月日と換算表から確認できるものなのですが、それらによって、


本質 :これが一般的に言われているキャラクター
表面 :社会の一員として見せている性格
意志 :もう一人の自分、本質と綱引きをしている性格
希望 :なりたい自分、憧れを感じる性格

のキャラクターが割り当てられます。

本質と表面のキャラが真逆の性格になる人もいて、例えば、本質が甘えたい願望のある「こじか」で、表面が甘えを許さない「虎」だったりすると、そういう人は、ストレスをたまりやすかったりしそうですね。

そんな人は、ウィークデイは社会人として現実的に堅実に振る舞うとしても、オフのときには、素顔の自分に戻って、本質の部分を開放してあげるといいのです。

逆に、本質と表面が似ている人は、ストレスも少ないのでしょう。

この4つが分かると、自分のことをより深く分析できますし、ストレスを感じることに対する改善も考えることができますよね。

さらには、気になる人について、4つのキャラクターを知れば、どう接するのが得策なのかが分かってくるかもしれません。

実は奥の深い動物占い、自分を構成する4つのキャラクター、気になる人の4つのキャラクターなどなど、調べてみるとさらに楽しみつつ、生きやすくなるかおしれませんよ(^_-)-☆



※1 のちに、5アニマルに更新されたのかもしれません

「光る君へ」動物占い(宋の人々他)松下洸平さん【ライオンのイエロー】/浩歌さん【こじかのシルバー】/侯偉さん【狼のブラウン】/金子岳憲さん【たぬきのイエロー】

「光る君へ」キャスト動物占い
越前国府~

周明(ヂョウ ミン)
松下洸平さん

宋の商人たちの長
朱仁聡(ヂュ レンツォン)
浩歌さん

宋の商人
林庭幹(リン ティンガン)
侯偉さん

早成(はやなり)
金子岳憲さん



松下 洸平(まつした こうへい)
1987年(昭和62年)3月6日生まれ

動物占い60キャラ分類
 我が道を行くライオン

動物占いカラー分類
 ライオンのイエロー

地球・月・太陽グルーブ分類
 太陽グループ

松下 洸平
我が道を行くライオン
ライオンのイエロー
太陽グループ
(男性)の性格

生真面目で飾り気のない、礼儀正しい人物。決して弱音を吐かない意志の強さとプライドを持っている。人の手助けを一切拒絶する意地っ張りで、自分の運命は自分で切り拓いていく、独立心旺盛なところもある。社会的権威や実績を重んじているので、世間の評判も全然気にならい。妥協を許さない完璧主義者で、自他ともに厳しい評価をしがち。

浩歌(ハオゴー)
 本名:矢野 浩司
1970年(昭和45年)1月21日生まれ

動物占い60キャラ分類
 華やかなこじか

動物占いカラー分類
 こじかのシルバー

地球・月・太陽グルーブ分類
 月(新月)グループ

浩歌
華やかなこじか
こじかのシルバー
月(新月)グループ
(男性)の性格

好奇心旺盛。人あたりが良くて腰が低い。本当はプライドが高く、頑固で簡単には妥協しない信念の持ち主。メンツにこだわり、ちょっとのことでは後にはひかない。純粋だけど、気分屋。好き嫌いは激しく、人の好みにも強い個性を出し、けじめにもうるさい。親切な人情家と思えば、クールな目で周囲を見渡しているようなところもある。

侯偉(コウ イ)
1963年(昭和38年)2月14日生まれ

動物占い60キャラ分類
 穏やかな狼

動物占いカラー分類
 狼のブラウン

地球・月・太陽グルーブ分類
 地球グループ

侯偉
穏やかな狼
狼のブラウン
地球グループ
(男性)の性格

誇り高く孤高の精神を持っている。素直で正義感が強いせいか、ズケズケ物を言いすぎて相手を傷つけてしまうこともある。本当は明るく天真爛漫で、義理堅く、面倒見がよく、人に尽くすことが大好き。頼まれると断ることが出来ずに何でも引き受けてしまい、利用されちゃうこともある。

金子 岳憲(かねこ たけのり)
1977年(昭和52年)4月17日生まれ

動物占い60キャラ分類
 大器晩成のたぬき

動物占いカラー分類
 たぬきのイエロー

地球・月・太陽グルーブ分類
 月(新月)グループ

金子 岳憲
大器晩成のたぬき
たぬきのイエロー
月(新月)グループ
(男性)の性格

温和な人柄で、冷静で優れた直感力や洞察力があり、相手の心を読みとることも得意です。常に前向きで過去は過去と割り切れる人です。何事も経験重視の理屈っぽい面がありますが、執着心がなさすぎる感があります。野心のない人に見えるのですが、ただ権威に逆らわず活動のチャンスをジッと待っているだけで、やがては影の実力者になれる人です。典型的な大器晩成型のタイプです。

「光る君へ」キャストの動物占い⇒佐々木睦さん【ライオンのイエロー】・藤松祥子さん【猿のレッド】・竹澤咲子さん【ライオンのシルバー】・平田理さん【チーターのゴールド】

大河ドラマ「光る君へ」
出演者の動物占い

高僧
佐々木睦さん

寄坐
藤松祥子さん

たね
竹澤咲子さん

たつじ
平田理さん

いわ
(?)



佐々木 睦(ささき むつみ)
1961年(昭和36年)7月20日生まれ

動物占い60キャラ分類
 我が道を行くライオン

動物占いカラー分類
 ライオンのイエロー

地球・月・太陽グルーブ分類
 太陽グループ

佐々木 睦
我が道を行くライオン
ライオンのイエロー
太陽グループ
(男性)の性格

生真面目で飾り気のない、礼儀正しい人物です。決して弱音を吐かない意志の強さとプライドを持っています。人の手助けを一切拒絶する意地っ張りで、自分の運命は自分で切り拓いていく、独立心旺盛なところもあります。社会的権威や実績を重んじているので、世間の評判も全然気になりません。妥協を許さない完璧主義者で、自他ともに厳しい評価をしがちです。


藤松 祥子(ふじまつ しょうこ)
1993年(平成5年)10月12日生まれ

動物占い60キャラ分類
 落ち着きのない猿

動物占いカラー分類
 猿のレッド

地球・月・太陽グルーブ分類
 地球グループ

藤松 祥子
落ち着きのない猿
猿のレッド
地球グループ
(女性)の性格

明るく親切で世話好きで、社交的で、人を元気にさせるパワーの持ち主です。活動的で人への気配りも万全ですが、ちょっと単純なので、思ったことがすぐ顔に出るのが難点かもしれません。でも、その存在は人に安心感を与え、ケンカをしても後に残らないサッパリしたところがあります。自立心がとても強くマイペース型です。


竹澤 咲子(たけさわ さこ)
2014年(平成26年)12月16日生まれ

動物占い60キャラ分類
 傷つきやすいライオン

動物占いカラー分類
 ライオンのシルバー

地球・月・太陽グルーブ分類
 太陽グループ

竹澤 咲子
傷つきやすいライオン
ライオンのシルバー
太陽グループ
(女性)の性格

人生をめまぐるしいスピードで生きていて、止まることを知りません。非常に高いプライドの持ち主で、決して弱音を吐かない意志の強さと道を極めようとするこだわりがあります。理想を現実にするために現在を犠牲にするわけではなく、その瞬間を最も大切にします。


平田 理(ひらた おさむ)
1984年(昭和59年)10月3日生まれ

動物占い60キャラ分類
 全力疾走するチーター

動物占いカラー分類
 チーターのゴールド

地球・月・太陽グルーブ分類
 太陽グループ

平田 理
全力疾走するチーター
チーターのゴールド
太陽グループ
(男性)の性格

隙がないタイプで、プライドが高く、負けず嫌いで、正義感が強く、プラス思考の人です。自分の世界に土足で踏み込むような無神経人間は大嫌いです。ダイナミックに生きることをモットーにしているので、世界中を飛び回っていたいと願っています。引っ越しや転職を繰り返したり、仕事や人間関係が大きく変わったり、変化に遭遇しやすい運勢のキャラです。