カテゴリー別アーカイブ: 動物占い ひつじ

動物占いで個性を見る 羊 ヒツジ ひつじ

ひつじは60種類の動物占いキャラのうち、6種類を占めています。

協調性のないひつじ、もの静かなひつじ、無邪気なひつじ、ねばり強いひつじ、チャレンジ精神旺盛なひつじ、頼られると嬉しいひつじ。この6種類です。

ひつじは全体の和を大切にしていて、とても寂しがりやです。いつも世のため人のためということを考えている傾向があるようですね。仲間はずれにされたり、ひとりぼっちにされるのには耐えられない、ねぇねぇ話を聞いて!という感じです。

その他ひつじの性格を表すフレースを挙げていきますと、

感情的になりやすい。情報収集が大好き。相手にきを使われると上機嫌。客観的な配慮や気配りができる人が多い。人から相談されることも嬉しい。好き嫌いが激しい。ぐちやボヤキが多い。和を乱す人のことを嫌う。はきりモノが言える。本当の自分を外へ出さない。お金に関してはきっちりしていて貯金するのが好き。約束を絶対に大事にする。

ひつじの恋愛観。ひつじは、慎重派であるけれども恋愛に熱心で情熱的なところがあり、束縛が愛の形だと感じる寂しがりやさんであるようです。

そんなひつじにとって、恋人として相性がベストなのは、動物占いではサルが該当します。盛り上げること、気配りをすることが得意で活動的なサルは、いつも好きな人と一緒にいたいと思う寂しがりやのひつじも、楽しい恋ができそうです。

結婚相手としてひつじにとってベストなキャラクターは、チーター。ひつじは、とても和を大切にすることもあり、ストレスを溜めてしまいがちなところがありますが、超プラス思考のチーターとであれば、悲観的にならないで、明るい家庭を築けることになりそうです。

 

日本サッカー代表監督、バヒド・ハリルホジッチに代わり、西野朗氏。

サッカー日本代表の監督に、西野朗氏が就任することが決まったとのことですね。

前監督となる、バヒド・ハリルホジッチ氏は、4月7日付で解任ということらしく、なんとも偶然とはいえ、実は、西野新監督の誕生日が4月7日とのことで、何か起こりそうな予感がしないでもない??

さて、新生サッカー日本代表、ということになるわけですが、せっかくなので、前監督、新監督それぞれの動物占いチェックをしてみました。

どんな日本サッカー代表になるか、監督の性格診断で見えることがあるでしょうか?

バヒド・ハリルホジッチ 1952年5月15日生まれ
元サッカー選手、ボスニアヘルツェゴビナ出身、ユーゴスラビア代表の監督としても活躍。
動物占い 傷つきやすいライオン
カラー動物占い シルバーのライオン
秩序、常識を重んじ、それを乱されるのを嫌い、上下関係には厳しいタイプ。しかし、これは、理想の生き方へのこだわりであったり、弱音を吐くことのない芯の強さの表れと言えるでしょう。自身のことよりも人のために動く献身的な心を持っています。いつまでも若い気持ちを持っていて、困難なときほど普段より力を発揮し、乗り越えていきます。情報収集能力も高く、実績のフィードバックから次のプランを立てるので、博学でもあります。

なかなか、監督としては良い性格なのかななんて思うんですがね。

一方、新監督となる西野朗さんはどんな方かというと、

西野朗 1955年4月7日生まれ
動物占い 頼られると嬉しいひつじ
カラー動物占い ブラウンのひつじ
孤立をとても嫌っていて、集団や組織の中で生きることで安心できるタイプ。見えないところで、人に対する気遣いを怠らない人です。とは言うものの、本心では、自分が最高の人間だと思っているところもあり、一級品のプライドの高さを持っています。実際、かなりのやり手でもあり、他の人が思いもつかないことを、サッとやってのける能力あります。楽天家的なところもありますが、いったんやり始めたことはとことんやり抜くファイタータイプでもあります。

ほほぉ、少々クセがありそうな印象も受けますが、「やり手」「ファイター」というところは、チームを率いる役目としては、適しているのかもしれませんね。

さて、サッカー日本代表、これからどんな活躍を見せてくれるんでしょうか、楽しみですね!