カテゴリー別アーカイブ: 動物占い ライオン

動物占いのキャラ ライオン、らいおん

動物キャラナビ、動物占いのライオン。これは4種類に分類されました。

我が道を行くライオン、統率力のあるライオン、感情的なライオン、傷つきやすいライオン。

百獣の王として知られるライオンですが、ライオンに当てはまった人の性格をみてみましょう。

強気な発言とは真逆に甘えん坊、特別扱いされることにご満悦になる王様格。

金の指輪、金のイヤリング、金のブレスレットでお出かけ! 結婚式にジーンズみたいなラフな格好で来るなんで礼儀礼節を湧きまない奴だ!なんていう感じのところがあるようです。

外にいるときとうちにいるとき、内外の差が大きい。決して弱音は吐かない。世間体を気にする。本音をなかなか言わない。礼儀礼節にはうるさい。徹底的にこだわりを持つ。特別扱いが好き。その道の超一流を目指していく。人が言ったことをよく覚えている。他人の細かいところにもよく気づく。おしゃれで装飾品を好む。数字や計算には弱く、大きくざっくりした話が多い。

ライオンの恋愛傾向は、ハーレムを作ってその中から完璧なオンリーワンを選ぶ感じがあるようです。

ライオンにとってベストな恋愛対象は、こじか。こじかは純粋無垢なところと好きな人に尽くすことに喜びを感じるタイプなので、ライオンからすると、自分好みに仕立て心から可愛がることになるようです。

結婚相手としてライオンと相性が良いのは、オオカミ。厳格なライオンも、律儀で観察眼が鋭いオオカミんは頭が上がらないところがあるようです。オオカミが裏方での操縦をすることで、完璧な家庭が築けるようです。

 

 

日本サッカー代表監督、バヒド・ハリルホジッチに代わり、西野朗氏。

サッカー日本代表の監督に、西野朗氏が就任することが決まったとのことですね。

前監督となる、バヒド・ハリルホジッチ氏は、4月7日付で解任ということらしく、なんとも偶然とはいえ、実は、西野新監督の誕生日が4月7日とのことで、何か起こりそうな予感がしないでもない??

さて、新生サッカー日本代表、ということになるわけですが、せっかくなので、前監督、新監督それぞれの動物占いチェックをしてみました。

どんな日本サッカー代表になるか、監督の性格診断で見えることがあるでしょうか?

バヒド・ハリルホジッチ 1952年5月15日生まれ
元サッカー選手、ボスニアヘルツェゴビナ出身、ユーゴスラビア代表の監督としても活躍。
動物占い 傷つきやすいライオン
カラー動物占い シルバーのライオン
秩序、常識を重んじ、それを乱されるのを嫌い、上下関係には厳しいタイプ。しかし、これは、理想の生き方へのこだわりであったり、弱音を吐くことのない芯の強さの表れと言えるでしょう。自身のことよりも人のために動く献身的な心を持っています。いつまでも若い気持ちを持っていて、困難なときほど普段より力を発揮し、乗り越えていきます。情報収集能力も高く、実績のフィードバックから次のプランを立てるので、博学でもあります。

なかなか、監督としては良い性格なのかななんて思うんですがね。

一方、新監督となる西野朗さんはどんな方かというと、

西野朗 1955年4月7日生まれ
動物占い 頼られると嬉しいひつじ
カラー動物占い ブラウンのひつじ
孤立をとても嫌っていて、集団や組織の中で生きることで安心できるタイプ。見えないところで、人に対する気遣いを怠らない人です。とは言うものの、本心では、自分が最高の人間だと思っているところもあり、一級品のプライドの高さを持っています。実際、かなりのやり手でもあり、他の人が思いもつかないことを、サッとやってのける能力あります。楽天家的なところもありますが、いったんやり始めたことはとことんやり抜くファイタータイプでもあります。

ほほぉ、少々クセがありそうな印象も受けますが、「やり手」「ファイター」というところは、チームを率いる役目としては、適しているのかもしれませんね。

さて、サッカー日本代表、これからどんな活躍を見せてくれるんでしょうか、楽しみですね!