カテゴリー別アーカイブ: 動物占い 芸能人、有名人

瀬戸大也さんの動物占い「人間味あふれるたぬき・たぬきのゴールド」

あちゃぁ・・・という感じですが、いろいろとメディアで取り上げられるハメになった、競泳の日本代表選手でもある、瀬戸大也さん。

最近になって、Yahoo!のトップページだとかに、彼がCMしている動画をよく見るようになっていたところに、不倫報道があって、そのネットCMも見なくなりました。

よりによって、瀬戸大也さんは、日本オリンピック委員会のシンボルアスリートだったり、東京オリンピックの競泳主将であったりしていましたが、双方とも辞退ということになったそうです。

所属チームでもある、ANS(全日本空輸)からも、企業イメージにふさわしくない、ということで契約解除となるなど、ちょっとした火遊び?が、えらい騒ぎになってしまっています。

有名人は大変です・・・

ただ、CMでよく見かけていたわけで、それで収入を得ているということを考えると、CMキャラクターのイメージを崩すような振る舞いは、ちょっとまずかったですかね。

不倫ということそのものについては、それこそ外野がとやかく言うことでない気がしますし、世間に謝る必要はなくて、まずは、イメージを買ってくれてCMに起用してくれていた企業さん、そして、あとはちゃんと時間をかけて、家族に謝罪を、という感じがスジなんじゃないかな、なんて。

いつも思いますが、世間に謝る必要ってあるのかな、と思ったりします。

さて、そんな渦中にある瀬戸さんですが、動物占い的にはどんな性格の方なんでしょう?


瀬戸 大也(せと だいや)

1994年5月24日生まれ
動物占い60分類 「人間味あふれるたぬき」
動物占いカラー分類 「たぬきのゴールド」

人間味あふれるたぬき・たぬきのゴールドの性格
燃え立つパワーを持ち、日の当たらない分野でも手を抜くことのない努力家です。細やかで繊細な面と、図太さも持ち合わせており、少々ダメージを受けたくらいではへこたれません。人生のモットーは、勤勉、誠実、忍耐で、賞賛、栄誉といったことを目的にすることはありません。実生活での決断力があり、持ち前の行動力で物事を素早く処理します。

燃え立つパワーが、ちょっとワキにそれてしまったんでしょうか。

いや、競泳は競泳で、記録を狙ってもらえればいいなとは思いますが、メンタル的に難しくなるのかなと思ったり。

身から出た錆、ということになるかもしれませんが、有名人はバッシングもきついので大変ですね・・

第99代の内閣総理大臣、菅 義偉 氏の動物占いは・・・

安倍晋三前内閣総理大臣が、体調が芳しくないということで、新しく菅義偉氏が、第99代の内閣総理大臣となりましたね。

基本的には、安倍晋三氏の政策を踏襲する方向というコメントがあったようですが、どうなっていくのでしょう。

新型コロナ感染症の渦中にあり、これの鎮静化は最優先事項になるでしょうけれど、経済の回復も強く望まれるところで、かなり大変な状況ですよね。

アベノミクスの次は、スガノミクスみたいな政策があるのでしょうか・・・

さて、新しい首相、菅義偉さん、動物占いで性格をチェックしてみましたよ。


菅義偉(すが よしひで)

1948年〈昭和23年〉12月6日生まれ
動物占い60分類 「社交家のたぬき」
動物占いカラー分類 「たぬきのグリーン」


「社交家のたぬき・たぬきのグリーン」の性格

性格は素直で真面目、飾り気がありません。伝統とか老舗といった言葉には弱く、見た目のカッコよのようなものには一切興味がありません。粘り強く弱音は吐かないタイプです。

なかなか日本男児的な感じの性格、という感じでしょうか。

動物占いは、あくまで統計的な診断結果で、動物で例えることで親しいやすくなっているんですが、政治家でたぬき、というのも何だか・・・

より良い日本になりますよう!

西村経済再生担当大臣はどんな人? 動物占いは「無邪気なひつじ・ひつじのレッド」

メディアに登場する頻度がかつてに比べてめちゃくちゃ増えたんではないでしょうか、西村康稔経済再生担当大臣の西村康稔氏。

なぜか、いつも少しにやけているような印象を受けてしまうのは私だけでしょうか(-_-;)

恥ずかしながら、政治のことについては無知なのですが、西村康稔氏は、皆さんご存じの「経済再生担当大臣」の他、全世代型社会保障改革担当大臣、新型コロナ対策担当大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)、といった役柄もあるようですね。

それぞれに手当なんかがつくんでしょうか…とやらしいことを考えてしまいますが…

さて、例のごとく、動物占いで性格診断をしてみます!


西村 康稔(にしむら やすとし)

1962年10月15日生まれ
動物占い60キャラ分類「無邪気なひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのレッド」


「無邪気なひつじ・ひつじのレッド」の性格

優しい心を持ち、セコセコしたところがない人です。慎重派で、やり始めたことは根気よく続け、何でも器用にこなします。恥ずかしがりで気弱な一面もあります。自分のおかれた状況に応じて、有利な対場を見極めることができ、相手に合わせた駆け引きをする能力があります。見方を獲得するスキルに秀でています。

コロナ禍での采配はどのように評価されるんでしょうか。

政治家にとっては政策やルールを定めることは重要でしょうし、国民も必要としているのは確かでしょうけれども、この状況では、何より各個人の行いが問われるんでしょうね。

アンジャッシュ(お笑いコンビ)の児嶋一哉さんは「サービス精神旺盛なコアラ」「コアラのブラウン」

アンジャッシュ(お笑いコンビ)の児島一哉さんと言えば、「オオシマさん頑張ってくださいね」と振られて、「コジマだよっ!!」って返すのが、ベタな感じがするのに笑ってしまいます。

あと、レタスとキャベツの違いが分からないとか(笑)、そんなこともいじられていた気が…。

これを書いている現在では、相方さんが大変な時期ですが、児島さん個人には、仕事は何かと変わることが出てくるでしょうけれど、何とか乗り切れますように、と書きながら思います・・・

児嶋一哉さんは、1972年7月16日生まれで、動物占い60キャラ分類では「サービス精神旺盛なコアラ」、動物占いカラー分類では「コアラのブラウン」でした。

「サービス精神旺盛なコアラ」「コアラのブラウン」の性格は・・・
フランクで身近な人という印象を与える一方で、気品と教養を漂わせている人です。直感、実践を重んじる行動はで、そこに要領の良さを加えて、いろいろなことをすぐに習得します。世間的な欲望には無関心ですが、自分には厳しいタイプで、筋の通らないことを嫌い、権威主義に対しては反骨精神があり、心の内に強い闘争心を秘めています。神経質なところがあり、とてもキレイ好きというのは長所と言えますが、他の人にもそれを強要するところが難点かもしれません。人からの頼まれごとは断れない人情家でもあります。

テレビでコメントしている姿とか、突っ込まれている児島さんを想像しつつ、これを書いていると、ちょっと笑ってしまいましたが・・・

・気品と教養を漂わせている
・直感、実績を重んじ、要領の良さを加えて、いろいろなことをすぐに習得
・反骨精神
・・・テレビのキャラとはちょっと違う感じがしますが(笑)、でも本当の性格、人格というのは、分からないものですからね!

頑張ってください! ”ナカジマ”さん! (「コジマだよ!」)

アンジャッシュと言えばお笑いコンビ、渡部健さんは、夜景鑑定士として、はたまた、おすすめレストランなどの紹介でメディアにしばしば登場するなど、食通でもあることでも知られていますね。

いやはや、今月に入ってからはえらく騒がれています・・・

渡部健と検索窓に入力したら、いろいろと出てくるのでわざわざここで取り上げる必要もないでしょうね・・・

こういう話って、ワイドショーや週刊誌などにとっては絶好のネタになるのかもしれませんが、根本的なことは、本人の仕事関係と、夫婦間の問題であって、一般の人がどうこう問題視することではないような気がしますが、まぁ芸能人、有名人という立場からして仕方がないのかな…と。

事件というか、スクープ的なことが取り沙汰されると、あの人はこうだ、この人はああだ、と世間的な評価や印象があっちへ行ったりこっちへ行ったりするものですが、判定が変わらないのが「動物占い」ということで、渡部健さんは、動物占い的にはどういう性格なのか、見てみましたよ。

渡部健、1972年〈昭和47年〉9月23日生まれで、動物占い60キャラ分類では「楽天的な虎」、動物占いカラー分類では「虎のオレンジ」と出ました。

「楽天的な虎」「虎のオレンジ」の性格はというと・・・


「楽天的な虎」「虎のオレンジ」の性格診断

先入観や主観で判断せず、客観的にものごとを見る人で、いろんな人と平等に接することができます。筋の通らないことはせず、自分に厳しいのですが、人には優しく、周囲への奉仕精神が強い人でもあります。あらゆることを器用にこなし、自分の目標に向けて一途に進んでいくエネルギーを持っています。

とうことですよ。

芸能人、有名人というのは、大変な職業でもあるなあぁと改めて思います・・・