カテゴリー別アーカイブ: 動物占い 芸能人、有名人

映画「ザ・ファブル」名脇役? 柳楽優弥さん・佐藤二朗さん

映画「ザ・ファブル」、なかなかキャスティングが良かったように思います。

ストーリーの展開の中では、主要人物とも言える人物として、柳楽優弥さんも出演されてましたが、この役柄はなかなか見ものでしたね。

あと、佐藤二朗さん演じる、デザイン会社の社長さん。

この人物も、シビアな物語の中で、いい塩梅で機能していたと思います。

お二方とも名演だったと思うのですが、いかがでしょう。

ここでは、このお二人の俳優さんの、素顔を動物占いでチェックしてみます。

 ・ ・ ・ 

柳楽優弥
1990年3月26日生まれ
動物占い「波乱に満ちたペガサス・ペガサスのゴールド」

「波乱に満ちたペガサス・ペガサスのゴールド」の性格(男性)
細かいことは気にしない、大らかで人間味あふれた人物。とは言っても、単におおざっぱというわけではなく、行き届いた気遣いもできます。細やかな神経に見合った感受性、創造力を持っています。どんなことでも平均点以上の成果を出せる能力があります。最後の詰めの甘さが玉にキズ?

 ・ ・ ・ 

佐藤二郎
1969年5月7日生まれ
動物占い「放浪の狼・狼のブルー」

「放浪の狼・狼のブルー」の性格(男性)
意志が強く、気分や好き嫌いだけで左右されない人です。根気がなく飽きっぽいところが弱点と言えそう。人情に厚く、頼まれたことは断れず、自分の時間を削ってでも、問題を解決しようと奔放します。大器晩成タイプです。

 ・ ・ ・ 

「ザ・ファブル」での役柄としては、柳楽優弥さんは、めちゃくちゃ悪役 (^^; という感じでしたが、ご本人は「人間味あふれた人物」ということですね。

佐藤二郎さんは、役柄でも、一般社会ではちょっと浮いてしまう、ファブルこと、主人公を雇ってあげるなど、情に厚い感じもチラホラ表現されていたように思いますが、ご本人は大器晩成ということなので、これからもまだまだご活躍期待ですね。

映画「ザ・ファブル」きれいどころ、木村文乃さん・山本美月さんの動物占い

映画「ザ・ファブル」のキレイどころ♪ 木村文乃さん、山本美月さん

今年、映画化された漫画で「ザ・ファブル」がありますね。

6月に劇場公開されましたが、なかなか評判が良かったようです。

主人公のファブル役に、V6の岡田くんということで、原作に比べると、ちょっとかっこ良過ぎる?とも感じますが、岡田くんのアクションもなかなか見ものです。

本映画に出演するふたりのきれいどころ、木村文乃さん、山本美月さん、どちらもいい感じのキャスティングで、改めて魅力的だなと思いました。

今回は、このお二人を動物占いでチェック♪

・ ・ ・ ・ ・

ファブルの妹役
木村文乃
1987年10月19日生まれ
動物占い「華やかなこじか・こじかのシルバー」

「華やかなこじか・こじかのシルバー」の性格(女性)
流行を追っかけるよりは、素朴で深みのあるものを好む傾向があります。謎めいた雰囲気、色気を持っているので、男性から人気を集める人も少なくありません。反面、女性からは厭われることも。内面的には、警戒心から人見知りなところがありますが、愛情を受けたいという気持ちがあります。

・ ・ ・ ・ ・

ヒロイン?役
山本美月
1991年7月18日生まれ
動物占い「粘り強いひつじ・ひつじのブラック」

「粘り強いひつじ・ひつじのブラック」の性格(女性)
社交的で、人前ではにかんだりということはほとんどありません。見た感じはロマンティストにも見られますが、現実的なタイプです。母性本能が強いので、困っている人を放っておけません。たくさんの情報を収集し、客観的に処理する能力に長けています。意志が強く粘り強く気丈な人です。助け合いの精神を好み、チームの輪を乱すことを嫌い、自分自身も個性を出すよりも人に合わせる方が得意です。

・ ・ ・ ・ ・

映画の登場人物としても、お二人ともとっても似合っていたと思いますが、実際のご本人たち、動物占いは当たっているんでしょうか?

今後の活躍にも期待です♪

映画「ザ・ファブル」予告

井上ボクシング兄弟!動物占いでチェック👊

2019年11月7日、埼玉スーパーアリーナで開催される、WBSS(World Boxing Super Series)。

井上尚弥選手とノニト・ドネア選手の決勝戦が行われますね。

ボクシングを知らない人でも、井上選手の試合を観戦したら、その強さが感じられるのではないかと思います。

兄弟ともに一流ボクサーということで、尚弥選手、拓真選手ともに、次戦が楽しみです。

そんなお二人の動物占いをチェックしてみました。


井上尚弥、1993年4月10日生まれ
動物占いは「傷つきやすいライオン・ライオンのシルバー」

●「傷つきやすいライオン・ライオンのシルバー」の性格
秩序を乱されることを嫌い、上下関係にも厳しいですが、それは、理想の生き方に対するこだわりと、弱音を吐くことのない芯の強さの表れと言えるでしょう。自分のことよりも人のことを優先するような純粋さも持ち合わせています。若さを失わず、苦境に立たされると、いつも以上にパワーを発揮し乗り越えていきます。さまざまな分野の情報を集め、次の展開を考えているので博識でもあります。


井上拓真、1995年12月26日
動物占いは「優雅なペガサス・ペガサスのシルバー」


●「優雅なペガサス・ペガサスのシルバー」の性格

竹を割ったような、サッパリとした性格、素直で一本気な人です。正義感も強いため、卑怯なことを嫌います。優しくて人を思いやることができ、ときに他人の苦労もしょいこんでしまうことも。正直者うえに駆け引きなどは苦手で、どちらかというと要領の良いタイプではありません。責任感が強くて頼れる人だが、繰り返しの作業などは苦手で、飽きっぽくせっかちです。順応性や行動力に優れています。

兄弟そろってボクサー、そして、動物占いのカラー分類ではどちらもシルバーというわけですね。

いや~それにしても、井上家のボクサーは、名実ともに実力があるし、何だか新しいボクサー像を作っている感じがして、とても頼もしいです。

今後も活躍期待です!

動物占い!NHKから国民を守る党 立花孝志氏&丸山穂高氏の動物占い

時の人というとなんだかちょっと違いますが、「NHKをぶっ壊す」でお馴染みの?何かと世間を騒がせている、N国・立花孝志氏。

ちょっとググってみると、元NHK職員、元フリージャーナリスト、You Tuberだとか、いろいろな経歴があるみたいですね。

賛否両論いろいろあると思いますが、ここでは、中立的に?動物占いで性格チェックしてみました!


立花孝志
1967年8月15日生まれ
動物占い「品格のあるチーター・チーターのシルバー」


「品格のあるチーター・チーターのシルバー」の性格

社交的で気さく、誰とでも打ち解けることのできるおおらかな人物です。常に細やかに神経を遣って、相手の気持ちを読みとれ、相手に悟られないように配慮をします。それでいて、内面的にはプライドが高く勝気で、人に対する好き嫌いも明確です。ひらめきによって独特のアイデアを出します。また、目的を実現するためには、一歩も後に引きません。人から頼まれると断れないお人好しの一面も。少々あわてん坊なところがあるのが難点です。

ということです。実際はどうなんでしょうね。

もうひとり、同党の副党首となっている方も見て見ました。


丸山穂高
1984年1月10日生まれ
動物占い「尽くす猿・猿のパープル」


「尽くす猿・猿のパープル」の性格

人に対して完璧と言えるくらいの気遣いができる社交派です。周りとのトラブルを避けるために、合理的に割り切り、自分の感情を表に出さずにいれる人です。鋭い感受性、冷静な思考によって、些細なことから相手の気持ちを読みとることができます。金運、財運に恵まれていて、儲けることの才能があります。

党首、副党首ともに、社交的という診断ですが、敵も味方も多いようですね・・・

とにもかくにも、日本をよい国に!ということで政治活動行って欲しいものです。

進化版動物占い、60キャラに振り分けられた数字は誕生日の数字から。

動物占い、動物キャラナビとして一躍有名になった個性心理学ですが、かつて、動物占いとして流行ったときから、最新版ではかなりパワーアップして再来しています。

というのも、キャラクター数が60種類になっているというところが大きいところかと思います。

かつての12種類の動物に、性格を表す言葉がついています。

どのキャラクターが当てはまるかは、生年月日とある数字を計算した結果の数字で決まるのですが、数字が近いからといって、同じ動物であるわけではないんですね。

1.長距離ランナーのチーター
2.社交家のたぬき
3.落ち着きのない猿
4.フットワークの軽いコアラ
5.面倒見のいい黒ひょう
6.愛情あるれる虎
7.全力疾走するチーター
8.磨き上げられたたぬき
9.大きな志を持った猿
10.母性豊かなコアラ
11.正直なこじか
12.人気者のゾウ
13.ネアカの狼
14.協調性のないひつじ
15.どっしりとした猿
16.コアラの中のコアラ
17.強い意志を持ったこじか
18.デリケートなゾウ
19.放浪の狼
20.物静かなひつじ
21.落ち着きのあるペガサス
22.強靭な翼を持つペガサス
23.無邪気なひつじ
24.クリエイティブな狼
25.穏やかな狼
26.粘り強いひつじ
27.波乱に満ちたペガサス
28.優雅なペガサス
29.チャレンジ精神旺盛なひつじ
30.順応性のある狼
31.リーダーとなるゾウ
32.しっかり者のこじか
33.活動的なコアラ
34.気分屋の猿
35.頼られると嬉しいひつじ
36.好感を持たれる狼
37.まっしぐらに突き進むゾウ
38.華やかなこじか
39.夢とロマンのコアラ
40.尽くす猿
41.大器晩成のたぬき
42.足腰の強いチーター
43.動きまわる虎
44.情熱的な黒ひょう
45.サービス精神旺盛なコアラ
46.守りの猿
47.人間みあふれるたぬき
48.品格のあるチーター
49.ゆったりとした悠然の虎
50.落ち込みの激しい黒ひょう
51.我が道を行くライオン
52.統率力のあるライオン
53.感情豊かな黒ひょう
54.楽天的な虎
55.パワフルな虎
56.気取らない黒ひょう
57.感情的なライオン
58.傷つきやすいライオン
59.束縛を嫌う黒ひょう
60.慈悲深い虎

・・・何だかそれぞれのキャラクターの背番号?みたいな感じに見えてきますが(笑)

こうやって並べると、すごい細かい分類なんだなぁと改めて思いますね!