「動物占い 芸能人、有名人」カテゴリーアーカイブ

坂東 龍汰さん「落ち着きのない猿,猿のレッド」,前原滉さんと石川恋さんは同じく「まっしぐらに突き進むゾウ,ゾウのゴールド」~【ユニコーンに乗って】出演者の動物占い~

ドラマ「ユニコーンに乗って」出演者の方々の動物占いです。

今回ピックアップしたのは、
 森本 海斗(もりもと かいと)役:坂東 龍汰さん
 栗木 次郎(くりき じろう)役:前原 滉さん
 倉田 凛花(くらたりんか)役:石川 恋さん
の3人さんです。

さっそく、森本 海斗(もりもと かいと)役:坂東龍汰さんの動物占いキャラと、性格診断結果を見てみます!

坂東 龍汰(ばんどう りょうた)
1997年(平成9年)5月24日生まれ
動物占い60キャラ分類
 落ち着きのない猿
動物占いカラー分類
 猿のレッド

坂東 龍汰
落ちつきのない猿
猿のレッド
(男性)の性格

相手の内面を素早く察知し、それに応じて出方を変えるといった駆け引きが得意な人です。社交的で親分肌で、秩序や上下関係を重んじることもできるため、正統派の世渡り上手、と言えるでしょう。幾分、そそっかしいところがあるものの、状況の理解も早く、頭の良い人です。自分の本音を外に出すことはほとんどありませんが、初志貫徹しようという意志も表に出しませんが、結論を出すのには時間がかかったりするタイプです。

続いては、栗木 次郎(くりき じろう)役:前原 滉さんの動物占いキャラとその性格診断です。

前原 滉(まえはら こう)
1992年(平成4年)11月20日生まれ
動物占い60キャラ分類
 まっしぐらに突き進むゾウ
動物占いカラー分類
 ゾウのゴールド

前原 滉
まっしぐらに突き進むゾウ
ゾウのゴールド
(男性)の性格

親切で折り目正しく、きめ細やかな気配りのできる人です。持続力や忍耐力といったところには乏しい面がありますが、とても教養人である人が多く、約束事は守り、責任感があり、多少のことでは動じることなく、何をやっても成功を掴める人です。妥協を許さない完璧主義者ですが、意外に、温和でデリケートな部分が見え隠れしたりします。組織的な行動や根回しといったことが苦手で、独立独歩タイプです。欲のないクリーンな印象を与える人です。

そして、倉田 凛花(くらたりんか)役:石川 恋さんのの動物占いキャラ、性格を見てみましょう。

石川 恋(いしかわ れん)
1993年(平成5年)7月18日生まれ
動物占い60キャラ分類
 まっしぐらに突き進むゾウ
動物占いカラー分類
 ゾウのゴールド

石川 恋
まっしぐらに突き進むゾウ
ゾウのゴールド
(女性)の性格

外見は容姿端麗の美人系の多いキャラで、行動力、表現力とも活発で、性格はサバサバしています。それでいて色気もあるのですが、男性に媚びたりしないので、同性にも憧れられる存在です。あらゆることに迷いなく思い切りよく行動し、もし、失敗をしたとしてもぐずぐずと悔やんだりせず、パッと気持ちを切り替えて次の手段を探し出す、度胸の据わった人です。直感力には乏しいところがありますが、忍耐力、根気は抜群で、どんな環境であっても、まっしぐらに進んでいくパワーを持った人です。

お!前原 滉さんと石川 恋さんが60種類のうちの同じ「まっしぐらに突き進むゾウ・ゾウのゴールド」でしたね!

男性と女性で違う結果が出るので見比べてみても面白いですよ♪

「ユニコーンに乗って」出演者の動物占い♪永野芽郁さん「コアラの中のコアラ,コアラのブラック」,西島秀俊さん「落ち込みの激しい黒ひょう,黒ひょうのパープル」,杉野遥亮さん「ゆったりとした悠然の虎,虎のブルー」

夏の火曜ドラマ「ユニコーンに乗って」、出演者の動物占いです。

まずは、このお三方の動物占いキャラと性格をチェックしてきましょう!
 成川 佐奈(なるかわ さな)役の 永野芽郁
 小鳥 智志(ことり さとし)役の 西島秀俊
 須崎 功(すざき こう)役の 杉野遥亮

はじめに、成川 佐奈(なるかわ さな)役で、主演の永野芽郁さんからいきますね♪

永野 芽郁(ながの めい)
1999年(平成11年)9月24日生まれ
動物占い60キャラ分類
 コアラの中のコアラ
動物占いカラー分類
 コアラのブラック

永野 芽郁
コアラの中のコアラ
コアラのブラック
(女性)の性格

年齢に関わらず、気の若い人が多いキャラです。激しめのスポーツや修行などに取り組む人も多く、身体を鍛えることにこだわる傾向があります。ぼぉ~っと物思いにふけっていることがありますが、自分の思い描いた夢に向かって長期的に頑張れる人です。負けず嫌いで理屈っぽいところがあり、自分が納得できないことはなかなか認めない、強い意志をもっています。世渡り上手で、とくに、金銭面では転んでもタダでは起きません。性格としては素直でさっぱりしているのですが、人を簡単には信じない疑り深い一面を持っています。

続いては、小鳥 智志(ことり さとし)役の 西島秀俊さんの動物占いキャラとその性格です。

西島 秀俊(にしじま ひでとし)
1971年(昭和46年)3月29日生まれ
動物占い60キャラ分類
 落ち込みの激しい黒ひょう
動物占いカラー分類
 黒ひょうのパープル

西島 秀俊
落ち込みの激しい黒ひょう
黒ひょうのパープル
(男性)の性格

未知の世界に無限の可能性を夢みており、目指したことは諦めず、後に引かない、強靭な根性を持つ人です。独立心が旺盛で、人生に大きな目標を定めて、全力で向かっていく大いなる意欲を持っています。口下手なタイプではありますが、人と理解し合うために、一生懸命に言葉を尽くします。直感を信じて行動するので、周りの人からは、気ままのように見られたり、一貫性のない人だと思われたりする傾向があるようです。

そして、須崎 功(すざき こう)役の 杉野遥亮さん。

杉野 遥亮(すぎの ようすけ)
1995年(平成7年)9月18日生まれ
動物占い60キャラ分類
 ゆったりとした悠然の虎
動物占いカラー分類
 虎のブルー

杉野 遥亮
ゆったりとした悠然の虎
虎のブルー
(男性)の性格

調和のとれた、折り目正しい人物です。あらゆることをプラス思考で考え、落ち込むことはほとんどなく、たとえ、落ち込むことがあっても回復が非常に早いタイプです。自分の無限の才能を信じて、思いっきり冒険したいという願望を持っています。人には出来ないであろうことをトコトンまでやり抜く根性も持ち合わせています。いつも公平で客観的なスタンスを心掛けているからか、勝気な性格のわりに人から好かれるのもこのキャラの特徴です。

当たっているでしょうか??

「六本木クラス」キャストの香川照之さん「しっかり者のこじか,こじかのグリーン」,脚本の徳尾 浩司さん「好感のもたれる狼,狼のブラック」,ナレーターの谷昌樹さん「大器晩成のたぬき,たぬきのイエロー」

ドラマ「六本木クラス」の動物占いシリーズ、最後は、長屋茂(ながや しげる)役の 香川照之(かがわ てるゆき)さん、そして、ドラマの脚本を手掛けた、徳尾 浩司さん、作中のナレーターを務める、谷 昌樹さんをピックアップします!

香川照之さんは、ここで改めて書こうとは思いませんが、先日からいろいろと騒がれて、CMなどは軒並み降板するという形になってしまいましたが、このドラマへは継続出演されていますね。

確かに、香川照之さんは「倍返しだー!」でお馴染みの「半沢直樹」シリーズを筆頭に、濃い役を演じることが多いので、代役となるとなかなか難しい感じもしますね…

では見てみましょう。

香川 照之(かがわ てるゆき)
(襲名: 九代目 市川 中車〈いちかわ ちゅうしゃ〉)
1965年(昭和40年)12月7日生まれ
動物占い60キャラ分類
 しっかり者のこじか
動物占いカラー分類
 こじかのグリーン

香川 照之
しっかり者のこじか
こじかのグリーン
(男性)の性格

いつも人に気を使う気配り屋さんで、温和で控えめなタイプです。人情に厚く、律儀で誠実な人です。正義感が強く、さっぱりとした気性です。また、順応性があるので、どんな環境にも合わせられるというたくましさを持ち合わせています。楽天家で、サービス精神旺盛です。人から頼まれごとがあると、断れずに、思いがけないリスクをしょい込むこともありそうです。人を見抜くするどい洞察力を持っています。

温和、控えめ、というところと、メディアで騒がれてしまった内容とは、リンクしにくい感じもしますが…

何となく、役作りというか、役柄が、私生活にまで浸食してきてしまったような状況にも思えたりします…

さて、動物占いに話を戻しまして…

これまでずっと、表舞台のキャストの方々を動物占いしてきていますが、ここでは、脚本家の方も見てみましょう。

ドラマ「六本木クラス」の脚本は、徳尾 浩司(とくお こうじ)さんです。

徳尾 浩司(とくお こうじ)
1979年(昭和54年)4月2日生まれ
動物占い60キャラ分類
 好感のもたれる狼
動物占いカラー分類
 狼のブラック

徳尾 浩司
好感のもたれる狼
狼のブラック
(男性)の性格

柔らかい人当たりで、優しく穏やかな心を持った人物です。デリケートで、対人関係はあまり得意ではありません。感情を表に出さないようにしていますが、相手の考えていることをよく理解できるので、駆け引きは得意です。少々のことでは動じない、落ち着きのある人です。自分の利害を考える客観的な面があるのですが、義理人情に厚く、頼ってくる人を放っておけない性格です。

そして、ナレーターの、谷 昌樹(たに あつき)さん。

谷 昌樹(たに あつき)
1959年(昭和34年)1月22日生まれ
動物占い60キャラ分類
 大器晩成のたぬき
動物占いカラー分類
 たぬきのイエロー

谷 昌樹
大器晩成のたぬき
たぬきのイエロー
(男性)の性格

温和な性格で、冷静で優れた直観力、洞察力を備えており、相手の心理を読みとることも得意です。いつも前向きな姿勢で、過去は過去と割り切ることができるタイプです。あらゆることを経験重視とする理屈っぽいところがあります。ただ、執着心が少なすぎる傾向があります。野心がないように見えるのですが、実は、権威に逆らわずに活動のチャンスをじっと待っています。いずれは影の実力者となり得る人です。典型的に、大器晩成のタイプです。

面倒見のいい黒ひょう,黒用のブランの矢本悠馬さん、粘り強いひつじ,ひつじのブラックの緒形直人さん、守りの猿,猿のブラックの稲森いずみさん【動物占い】六本木クラスのキャスト

ドラマ「六本木クラス」キャストの方、動物占いで性格診断してみましょう♪

劇中の登場人ぶる、桐野雄大(きりの ゆうだい)、松下博嗣(まつした ひろつぐ)、相川京子(あいかわ きょうこ)、それぞれを演じるのは、矢本悠馬さん、緒形直人さん、稲森いずみさん。

それぞれ、動物占いのキャラとその性格を見ていきますね!

まずは、桐野雄大(きりの ゆうだい)役の矢本悠馬さんから!

矢本 悠馬(やもと ゆうま)
1990年(平成2年)8月31日生まれ
動物占い60キャラ分類
 面倒見のいい黒ひょう
動物占いカラー分類
 黒ひょうのブラウン

矢本 悠馬
面倒見のいい黒ひょう
黒ひょうのブラウン
(男性)の性格

楽天家で空想家、変わり者という自分をウリにしているところがあります。周りの人が自分に対して好意を持つのが当然だと思っているところがあるのですが、実際に人からは好かれるという得な性格をしています。純粋な心を持っていて、曲がったことが大嫌いな、正義感あふれる人です。人には誠心誠意尽くしますが、相手の内面を読みとることは苦手なようです。話術に長けていて、相手をいつのまにか自分のペースに巻き込むのが得意です。高いプライドを持っていて負けず嫌いな人です。

続いては、松下博嗣(まつした ひろつぐ)役の緒方直人さん。

緒形 直人(おがた なおと)
1967年(昭和42年)9月22日生まれ
動物占い60キャラ分類
 粘り強いひつじ
動物占いカラー分類
 ひつじのブラック

緒形 直人
粘り強いひつじ
ひつじのブラック
(男性)の性格

人懐っこくて、細やかな心遣いのできる人です。性格的には、地味めで堅実で、バランスのとれた人付き合いをします。いろいろな分野の知識があって、オールマイティな人物です。内面的には、自信家のプライドを持っていて負けず嫌いです。世の中の流れに後れをとらないように、あらゆる情報を収集することに努める努力家です。好奇心をそそられたことに対しては全力で取り組むのですが、執着ができないところがあるので、長期的な計画にじっくりと取り組むのは苦手な人です。

そして、相川京子(あいかわ きょうこ)役の稲森いずみさん。

稲森 いずみ(いなもり いずみ)
1972年(昭和47年)3月19日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック

稲森 いずみ
守りの猿
猿のブラック
(女性)の性格

愛想が良く、面倒見のいい親切な人です。思い切った冒険などはしない堅実派です。あんまり趣味や遊びに興じることはなく、実利的な価値を求める真面目なタイプです。淡々と物事を割り切れる人で、嫌なことがあっても愚痴をこぼしません。人の上に立つというよりは補佐的な役割を担うケースが多く、影から人を守り立てるタイプです。努力家で、勝気なところもあるので、いったん始めたことは最後までやり通すパワーを持っていて、周りの人からも頼りにされる人です。残念ながら?女性らしい色気にかける人が少なくないキャラです。

稲盛さん、”女性らしい色気”あると思いますけどね(笑)

ということで、今回はこのお三方の性格を、動物占いでチェックしてみました!

「品格のあるチーター,チーターのシルバー」松田賢二さん,「ゆったりとした悠然の虎,虎のブルー」堀内敬子さん,「束縛を嫌う黒ひょう,黒ひょうのブルー」光石研さん【動物占い】六本木クラス出演者

動物占いで性格診断♪

芸能人、有名人の動物占い、ドラマ「六本木クラス」出演者を占ってみます!

今日は、この3人の方々をチェックしてみましょう♪
 木野(きの)役の 松田賢二さん
 麻宮英里子(あさみや えりこ)役の 堀内敬子さん
 宮部信二(みやべ しんじ)役の 光石研さん

それではさっそく、木野(きの)役の 松田賢二さんから見ていきましょう。

松田 賢二(まつだ けんじ)
1971年(昭和46年)9月23日生まれ
動物占い60キャラ分類
 品格のあるチーター
動物占いカラー分類
 チーターのシルバー

松田 賢二
品格のあるチーター
チーターのシルバー
(男性)の性格

朗らかで気さく、誰とでも打ち解けられる社交的な人です。常に、細やかな神経を使って相手の心理を素早く読み取り、しかも、それを相手に悟られ内容に配慮します。内面的には、勝気でプライドが高く、人の好き嫌いもハッキリしています。突発的なひらめきで、独特のアイデアを創出し、目標達成のためには後に引きませんが、ややあわてん坊なところがあるようです。人から頼まれごとがあると断れないお人よしです。

続いては、麻宮英里子(あさみや えりこ)役の 堀内敬子さんの動物占いキャラとその性格。

堀内 敬子(ほりうち けいこ)
1971年(昭和46年)5月27日生まれ
動物占い60キャラ分類
 ゆったりとした悠然の虎
動物占いカラー分類
 虎のブルー

堀内 敬子
ゆったりとした悠然の虎
虎のシルバー
(女性)の性格

いつも明るく元気でサッパリした雰囲気で、人見知りすることもありません。あまり夢を見ることのない現実的なタイプです。大らかで母性本能が豊かで、包容力があります。頭の回転が早いのですが、決断に時間がかかる傾向があります。苦境を乗り越えた人ほど人情的になり、人の面倒をよく見るようになります。地味でも着実に可能性のあることを求めます。男性に対して媚びたり、警戒心を持ったりすることがない人です。取り越し苦労が多いところがあるようです。

そして、宮部信二(みやべ しんじ)役の 光石研さんの動物占いキャラとその性格です。

光石 研(みついし けん)
1961年(昭和36年年)9月26日生まれ
動物占い60キャラ分類
 束縛を嫌う黒ひょう
動物占いカラー分類
 黒ひょうのブルー

光石 研
束縛を嫌う黒ひょう
黒ひょうのブルー
(男性)の性格

口数は少なめですが、ロマンティストな一面があります。マナーを心得た、明るく穏やかな性格の人です。身体を動かして得た結果を重んじる行動派です。人付き合いがうまく、相手を説得するスキルが抜群で、ワンクッション置いてタイミングを図るといった駆け引きも上手です。お人よしなところがあり、義理人情に厚いので、人から頼まれたことを断りません。相手の心理を読みとる勘にも優れています。浅はかな行動をとることはなく、何事もよく考えたうえで動きます。

3人とも猛獣キャラでしたね!

なんだか「六本木クラス」のキャストの方々は、猛獣キャラが多い?