「動物占いひつじの芸能人・有名人」カテゴリーアーカイブ

ボブ・ウッドワード氏、ロバート・コスタ氏、書籍「Peril」の著者

アメリカのワシントン・ポストのベテラン記者であるボブ・ウッドワード氏と、同じくアメリカのジャーナリスト、ロバート・コスタ氏が、Perilという新書を発表したというニュースがネットに上がっていました。

ドナルド・トランプ政権が終わって、ジョー・バイデン政権となっているわけですが、これからどういう世界になっていくんでしょうか。

このサイトで政治的なことは書いていなかったですし、引き続き、そんなに積極的に取り上げることもないかなとは思いますが、ちょっと目に入ったので。

ドナルド・トランプ氏、ジョー・バイデン氏の動物占いは以前にやっていたようです。
ドナルド・トランプ氏の動物占い
ジョー・バイデン氏の動物占い

さて、今回は、トランプ氏にまつわる話として、Perilという本の著者のお二人の動物占いをしてみました。

そのお一人目、ボブ・ウッドワード氏。

ボブ・ウッドワード(Bob Woodward)
1943年3月26日生まれ
動物占い60キャラ分類「物静かなひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのパープル」

ボブ・ウッドワード
物静かなひつじ
ひつじのパープル
(男性)の性格

自分の考えのみで行動を起こすことはほとんどない、安全第一の慎重派です。おとなしく控えめで、人の意見に反抗するようなことはほとんどない平和主義の人です。視野が広く幅広い知識を持っています。気分次第で言うことが変わったりすることもあるゆおです。社会の動きには敏感に反応し、物事を客観的に判断する力を持っています。

新聞記者には持ってこいの診断結果のように見えますがどうでしょうか。

そして、もう一方、ロバート・コスタ氏。

ロバート・コスタ(Robert Costa)
1985年10月14日生まれ
動物占い60キャラ分類「無邪気なひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのレッド」

ロバート・コスタ
無邪気なひつじ
ひつじのレッド
(男性)の性格

慎重派で、心優しく、せこせこした感じがないタイプです。始めたことは根気よくやり抜き、あらゆることを器用にこなします。恥ずかしがりで気弱な一面もあるようです。自分の立場を見極め、置かれた状況で最も有利となる立ち振る舞いを考え、相手に会わせつつ駆け引きする能力があります。見方を得る手腕には驚くべきものがあります。

お二方とも「ひつじ」で「慎重派」という言葉が入ってますね。

それにしては、結構切り込んだ内容になっていそうな本を共著されているようで、興味深いものです。

2021年9月25日現在では、邦訳版は出ていなさそうですが、出版されるんでしょうか。

東京オリンピック・スケートボード(パーク)のメダリスト、四十住 さくら選手「放浪の狼、狼のブルー」、開 心那選手「頼られると嬉しいひつじ、ひつじのブラウン」

東京オリンピック2020、スケートボードの選手も大活躍で、とくに女子はメダリスト量産でしたね~。

今回は、スケートボードのメダリストの中から、女子のパークでメダル獲得したおふたりを動物占いチェックしてみましたよ。

スケートボード(パーク)で、四十住 さくら選手が金メダル、開 心那選手が銀メダルと、ワン・ツー・フィニッシュ!ということですね!

いやいやお見事です。

スケートボードがオリンピック種目になっていたのも知らなかったのですが、やっぱり新しくオリンピックで競われる競技となったんですね。

ということは、初代メダリストとうことになりますか、ひとまず、パークのメダリストをチェックしてみます!

まずは、堂々金メダルの四十住 さくら選手!

四十住 さくら(よそずみ さくら)
2002年3月15日生まれ
動物占い60キャラ分類「放浪の狼」
動物占いカラー分類「狼のブルー」

四十住 さくら
放浪の狼
狼のブルー
(女性)の性格

他人にゴマをすったり媚びた資することは決してない、潔い人です。常に変化を求めていて、心の移り変わりが早いのですが、いったんやると決めたことは最後の最後までやる抜く信念を持った人です。見た目はどちらかというと、大らかな感じに見える人が多いのですが、わりと奇人変人的な一面があるタイプです。第一印象としてクールな印象を与えるタイプのため、初対面の人はちょっととっつきにくさを感じかもしれません。ですが、本当は、ユーモアがあり明るい人です。

そして、銀メダルの開 心那選手!

開 心那(ひらき ここな)
2008年8月26日生まれ
動物占い60キャラ分類「頼られると嬉しいひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのブラウン」

開 心那
頼られると嬉しいひつじ
ひつじのブラウン
(女性)の性格

少々のことでは目指しているものをあきらめない強さを持っている人です。頼まれごとをされると断れない性格で、世話好きなタイプです。世のため人のために生きていきたいという思想で、助け合うことに喜びを感じる、優しいボランティア精神と持った、正義感の溢れる情熱家です。しっかり者なので、無駄を省いた合理的な計画を立てることができ、ここ一番のところで力を発揮することができます。客観的な判断が得意ですが、自分なりの価値観も持ち合わせています。どんな人に対しても、いったんその人の価値観を知り、認め、それを信じるというところから付き合いを始める人です。

四十住 さくらさん、開 心那さん、どちらも「やると決めたことはトコトンやる」とか「少々のことではあきらめない」といった内容のコメントが出てくるところあたりが、アスリート!という感じがしますけど、性格的には当たってる感じなんでしょうかね。

それにしても、どちらかというと、欧米的なスポーツに思えるスケートボードで、日本人選手が金銀とメダル獲得するって、なんだかすごいな~と感じます。

いやいや、おつかれさまでした! おめでとうございます!

田村 憲久 厚生労働大臣、動物占いは「頼られると嬉しいひつじ」「ひつじのブラウン」

これまで以上にテレビなどで目にすることが多くなった政治家の方々。

都道府県知事をはじめ、政治家の動物占いをチェックしてきていますが、もうちょっと続けてみようかなと思います。

今回は、田村憲久厚生労働大臣について。

日常的には政治についての関心がない方でも、ここ1年ほどの間に、テレビなどでよく見かけるようになった政治家のひとりではないかなと思います。

田村 憲久(たむら のりひさ)
1964年(昭和39年)12月15日生まれ
動物占い60キャラ分類「頼られると嬉しいひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのブラウン」


頼られると嬉しいひつじ
ひつじのブラウン
(男性)の性格

集団の中で生きることに安心感を覚えるタイプで、孤立することが大嫌いです。見えないところでの他人に対する細やかな気遣いを怠りません。でも、内心では、プライドが高く、自分が最高の人間だと思っています。楽天的な一面も持っています。また、誰も思いつかないことを、ささっと実現してしまうかなりのやり手でもあります。いったん始めたことは最後までやり遂げるファイターです。

さて、ご本人が見たらどう思われるんでしょうね。

ちなみに、TBSアナウンサーの田村真子さんは、田村憲久厚生労働大臣の娘さんだとのこと。

田村真子さんと言えば、お笑いコンビ麒麟の川島明さんと、情報バラエティのラヴィット!で共演されてますね。

ドリフターズ 志村けん「無邪気なひつじ・ひつじのレッド」

もう1年以上経つんですね・・・

新型コロナ感染症のまん延が始まったころの、たいへん驚いたニュースでした。

え!?ほんとに!?という感じで。

管理人世代の子供頃は「8時だヨ!全員集合」全盛期くらいじゃないでしょうか。

ドリフターズにはとても楽しませてもらいましたし、志村けんさんと言えば、そのあともずっと、コメディアンとして、そして、いろんなテレビ番組で活躍されていたので、まさかという。

これだけテレビに出ておられたので、志村けんさんという人物像は、皆さんそれぞれ共通するところもあるかもしれませんが、動物占い的にはどういう方だったんでしょうか。

志村 けん(しむら けん)
1950年(昭和25年)2月20日 生まれ
2020年(令和2年)3月29日 永眠
動物占い60キャラ分類「無邪気なひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのレッド」


無邪気なひつじ
ひつじのレッド
の性格

心の優しい人で、セコセコしたところがなく、始めたことは根気よく続け、いろんなことを器用にこなす人です。慎重派。恥ずかしがり屋、気弱なところもあります。自分が置かれた状況において、もっとも有利に立てるポジションを見極め、相手の出方をみつつ駆け引きする能力を持っています。人を味方につける能力に優れています。

芸能界で周りに人がたくさんいたことも納得できる性格という感じですかね。

志村けんさん、改めて、たくさんの笑いをありがとうございます!!

ドリフターズなつかしいな~

髭男爵 山田ルイ53世(無邪気なひつじ・ひつじのレッド)・ひぐち君(落ち着きのあるペガサス・ペガサスのイエロー)

ルネッサ~ンス!で活躍していた、お笑いコンビの髭男爵。

今はテレビにどんどん出ている、ということではないですが、山田ルイ53世のコラムが、ちょっと前から日経新聞に掲載されています。

一発屋の呪縛、というようなことを書かれていましたが、テレビの世界は文字通り、浮き沈みも激しいでしょうしね・・・

視聴者も視聴者で、次から次へと新しいものに目移りするもんだから、芸人さんもたまったもんじゃないだろうなと思います。

コラム面白いので本になったらいいのになぁと思います。

さて、髭男爵のお2人も、動物占いで性格チェックしてみたいと思います!

山田ルイ53世(本名:山田順三)
1975年4月10日生まれ
動物占いは「無邪気なひつじ」「ひつじのレッド」


優しい心の持ち主で、セコイところがなく、始めたことは根気よく続け、器用にこなしていくことができます。恥ずかしがり、気弱な部分もあります。でも、相手に合わせつつ、自分が有利となる立場を見極める能力を持っていて、味方を得るスキルはかなり高いようです。束縛されるのを嫌う自由人ですが、慎重派です。

ひぐち君(本名:樋口真一郎)
1974年2月12日生まれ
動物占いは「落ち着きのあるペガサス」「ペガサスのイエロー」

/
知性が高く神経質、感受性の高いタイプです。束縛されるのはNGで、自由を愛します。理屈よりも、そのときの気分や直感を優先します。決断や実行が苦手なのが玉にキズですが、なにかひとつ、並外れた才能を持っている人が多いうえに努力家でもあります。

髭男爵、また活躍して欲しいなぁ (^^♪