「協調性のないひつじ」カテゴリーアーカイブ

昭和の漫才師!やすきよ・横山やすしさん「デリケートなゾウ,ゾウのシルバー」・西川きよしさん「協調性のないひつじ,ひつじのオレンジ」

昭和の漫才師をあげてみて!というアンケートをとったとすると「横山やすし西川きよし」さんは、ピックアップされるコンビじゃないでしょうか。

昭和は64年間あるということで、大きな変化はいろんなところであったでしょうし、人の世代としても、2~3世代くらい期間が入っている感じなんでしょうかね。

その中で「やすきよ」の横山やすしさんは、いわゆる、昭和の芸人!というイメージを持った人だったんじゃないかなぁという感じです。

浪花節の登場人物と重なるような感じもあるかもしれないですね。

横山やすしさんは、1996年1月21日に他界されたんですが、相方の西川きよしさんは、今でも、ピン芸人として、劇場に立たれているんですね。

それに、西川きよしさんが、コンビの漫才師だったということを知らない人の方が多くなっているというのも、時代の変化を感じさせるものです。

世間で面白いと思われること、というのは、時代によっても変わってくるでしょうけれども、ある時代に一世を風靡した漫才師のひとつに挙げられるんではないでしょうかね。

何だか、だらだらと書いていますが(笑)、このお二人の性格を、動物占いでチェックしてみましょう♬

まずは、横山やすしさんの性格です!

横山 やすし(よこやま やすし)
1944年(昭和19年)3月18日生まれ
動物占い60キャラ分類
 デリケートなゾウ
動物占いカラー分類
 ゾウのシルバー

横山やすし
デリケートなゾウ
ゾウのシルバー
(男性)の性格

親分気質で人と腹を割った付き合いをするので、周りからの信頼度が高くて、どこにいてもリーダーシップをとりながら、輪の中心にいる人です。まわりに気をつかいすぎるところがあります。プロ意識が高く妥協は絶対に許しません。常に目標を持って努力することが好きで、不言実行タイプです。流行や世間の動きには敏感に反応して、最善の道を選びながら、コツコツと着実に成果を上げていきます。

そして、西川きよしさんの性格です!

西川 きよし(にしかわ きよし)
1946年(昭和21年)7月2日生まれ
動物占い60キャラ分類
 協調性のないひつじ
動物占いカラー分類
 ひつじのオレンジ

西川きよし
協調性のないひつじ
ひつじのオレンジ
(男性)の性格

とても面倒見がよく親切な人です。何か人から相談されると、一緒になって悩み、真剣に考えてしまう優しい人です。大らかで平均的な生き方を望んでおり、孤独を嫌います。自分を相手に合わせていくことができ、考え方、人間関係にはまったく偏りがありません。客観的な判断力、情報収集能力に優れており、世間からズレるということはありません。ただし、大きな計画や企画といったことは、自分の手に負えないような感じがして得意ではありません。理想と現実とのギャップから、ついつい愚痴が多くなることもあります。

西川きよしさん、いまも若手芸人と絡んだりすることがありますよね。

「真面目な人」のひとつのカタチと言いますか、真面目がゆえに、むちゃくちゃというか面白いというか(笑)

今後も健康第一で活躍されてくださいませ!

お笑いコンビニューヨーク・嶋佐和也「パワフルな虎,虎のブラウン」・屋敷裕政「大器晩成のたぬき,たぬきのイエロー」と、ギャル曽根さん「協調性のないひつじ,ひつじのオレンジ」

今日の動物占いは、お笑いコンビ、ニューヨークの嶋佐和也さんと屋敷裕政さんをピックアップしてみます!

朝の情報番組「ラヴィット!」の木曜日のレギュラーでもありますね。

「ラヴィット!」って、いわゆる情報番組とされてますけど、朝の番組には珍しい、お笑い芸人のガチのトークが見れる感じがするので、見方によって、いろんな見方ができる感じがして、面白いです。

屋敷裕政さんは、400万円近くする腕時計を交わされて?買って?ましたね(笑) 朝の番組からワルイわ~(笑)

さてさて動物占い、まずは、嶋佐 和也さんから始めましょう!

嶋佐 和也(しまさ かずや)
1986年(昭和61年)5月14日生まれ
動物占い60キャラ分類
 パワフルな虎
動物占いカラー分類
 虎のブラウン

嶋佐 和也
パワフルな虎
虎のブラウン
(男性)の性格

誰に対してもはっきりと意見を言います。決断力、実行力ももっており、やるべきことはやり、その場限りの対応はしない、責任感のある人です。基本的に人を疑うことはありませんが、いざというときに、一歩も引かない頑固なところがあります。ただ、人の話はよく聞き、しっかりと真意を把握することができ、臨機応変の対応もできる人です。

漫才ネタの中では、その場限りの対応をするような役回りしているのが笑ってしまう(笑)いるだけでも面白く感じてしまう芸人さんのひとりです(私見です)。

次に、屋敷 裕政さん。

屋敷 裕政(やしき ひろまさ)
1986年(昭和61年)3月1日生まれ
動物占い60キャラ分類
 大器晩成のたぬき
動物占いカラー分類
 たぬきのイエロー

屋敷 裕政
大器晩成のたぬき
たぬきのイエロー
(男性)の性格

人柄が温和で、直感力、洞察力に優れていて、冷静な人です。相手の気持ちを読み取ることも得意です。過去は過去と割り切れて、いつも前向きに進んでいけます。経験重視で理屈っぽいところがあるようです。その一方で、執着心が無さ過ぎるようなところも。野心が内容に見られがちですが、実は、権威に逆らわないようにしつつ、活動のチャンスをじっと待っていたりします。いずれ、影の実力者的なポジションにつくような人で、典型的な大器晩成型です。

大器晩成ということで、高価な腕時計がちょうど似合うことになるということで!(笑)

せっかくなので「ラヴィット!」の目標レギュラーからもうひとり、ギャル曽根ちゃんを♪

ちなみに、本名は、名城 菜津子(なしろ なつこ)さん、旧姓が曽根(そね)さんなんだそうですね。

ギャル曽根(ギャルそね)
1985年(昭和60年)12月4日生まれ
動物占い60キャラ分類
 協調性のないひつじ
動物占いカラー分類
 ひつじのオレンジ

ギャル曽根
協調性のないひつじ
ひつじのオレンジ
(女性)の性格

趣味を広く持っている人が多く、趣味や仕事を通じて、世の中のためになるようなことをしたいと思っている人が多いキャラです。人付き合いは柔らかいのですが、プライドが高く、自分から譲ったり折れたりすることはほとんどありません。無理に押し付けられたりすることに対しては、頑として拒絶する頑固なところがあります。自身をコントロールする力は持っています。積極性には乏しいところがありますが、受けて立つシーンでの忍耐力はかなりのもので、自分を意見を通すときの駆け引きや交渉は得意です。

ギャル曽根ちゃん、めっちゃ協調性ありそうな感じがしますけどね(笑)

いかがだったでしょう、当たってるでしょうか?

「ラヴィット!」長く続けて欲しいなぁと思う番組です!

Six TONES 田中樹さん「協調性のないひつじ、ひつじのオレンジ」、Sexy ZONEの菊池風磨さん「気分屋の猿、猿のオレンジ」

東京オリンピックの選手が続いているので、ちょっとコーヒーブレイクと言いますか、違う方面から。

昨日のダウンタウンDXで、Six TONESの田中樹さんが初出演ということで、ファンの方々からは好評だったようですね(笑)

自分のことをカッコつけだとか、1回目のモテ期がずっと続いてるとか、男性からすると羨ましいだろうと思われる発言がてんこ盛り。

母親のことをママと呼んでいるというエピソードも。

カメラ目線で「ママ~見てる~?」という場面も、ファンじゃない人は引いてたりする人もいるみたいですが、ファンの間では「可愛い~!」「面白かった~!」という反響。

ファンとそうでない方々の反応の違いもホント面白いもんです。

さて、ここでは公正に?普通に動物占いで田中樹さんの性格占いをしてみましょう(笑)

田中 樹(たなか じゅり)
1995年(平成7年)6月15日生まれ
動物占い60キャラ分類「協調性のないひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのオレンジ」

田中 樹
協調性のないひつじ
ひつじのオレンジ
(男性)の性格

人から相談事を受けると、一緒になって悩んで真剣に考えこむ優しい心の持ち主で、面倒見がよく親切な人です。大らかな性格で平均的な生き方を望んでいて、孤独を嫌います。相手に自分を合わせることができ、考え方や人間関係において偏りがありません。情報収集能力と客観的な判断力に優れており、世間からズレるようなことはありません。スケールの大きな企画や計画は、自分の手に負えないと感じがして得意ではありません。理想と現実のギャップでつい愚痴っぽくなることもあるようです。

ファンでない方は「ふ~ん」という感じでしょうけれど、ファンの方からすると、この鑑定結果はどう映るのでしょうね。

で、番組の中で、良く付き合っている後輩である、Sexy ZONEの菊池風磨さんが、田中樹さんのことの話すのにVTRで登場してました。

菊池風磨さんもチェック。

菊池風磨(きくち ふうま)
1995年(平成7年)3月7日生まれ
動物占い60キャラ分類「気分屋の猿」
動物占いカラー分類「猿のオレンジ」

菊池風磨
気分屋の猿
猿のオレンジ
(男性)の性格

本当はユーモア感覚あふれる人なのですが、口下手で、人とうまく話すキッカケをつかむのが不得手です。気どらない付き合いをすることを望んでおり、堅苦しい挨拶は嫌いです。争いごとが嫌いなので、意味もなく人に意見に逆らって、波風立てるようなことはしません。ときどき、自分を犠牲にしても人に尽くすようなところがあります。大器晩成タイプです。

Six TONESファンの方、Sexy ZONEファンの方、動物占いは当たっていそうでしょうか?

ジャニーズは強いですね~。

シソンヌの動物占い! じろう「協調性のないひつじ・ひつじのオレンジ」/長谷川 忍「まっしぐらに突き進むゾウ・ゾウのゴールド」

お笑いコンビ「シソンヌ」の動物占い!

最近、頭角を現し始めた!?とウワサのシソンヌ。

とくに現在のところ、じろうさんは、いろんなニッチなキャラのモノマネというか、ひとり芝居で話題を呼んでいます。

なんというか、お笑い玄人ウケする感じといいますか、独特の「味」が出ているキャラを演じてる感じがしますねぇ~。

お笑い好きの人には、シソンヌは、これからどんどん出てくるんじゃないかという意見も多くなってきているようですよ!?

さて、シソンヌのおふたりは、動物占い的にはどんな性格でしょう♪

じろう(本名:大河原 次郎(おおかわら じろう))
1978年7月14日生まれ
動物占い60キャラ分類「協調性のないひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのオレンジ」


シソンヌ じろう
協調性のないひつじ
ひつじのオレンジ
(男性)の性格

人から相談事があると、真剣に考え、一緒に悩む、優しく親切で、面倒見のよい人です。大らかで、平均的な生き方を好みます。自分を相手に合わせていくことができ、考え方や人間関係に偏りがなく、孤独を嫌います。客観的な判断力があり、情報収集力に優れていて、世間からズレません。大きな計画は自分では力不足な気がして苦手です。理想と現実のギャップで愚痴っぽくなることもあります。

長谷川 忍(はせがわ しのぶ)
1978年8月6日生まれ
動物占い60キャラ分類「まっしぐらに突き進むゾウ」
動物占いカラー分類「ゾウのゴールド」


シソンヌ長谷川忍
まっしぐらに突き進むゾウ
ゾウのゴールド
(男性)の性格

折り目正しく親切で、きめ細やかな気配りができる人です。忍耐力や持続力に乏しいところがあるものの、教養があって、完璧主義で妥協を許しません。約束を守り、責任感もあり、少々のことでは動じずいろんなことに成功します。ときどき、デリケートさや温和なところが見え隠れします。ネゴや組織化のようなものは苦手で、独立独歩、欲のないクリーンな印象です。

お笑いコンビって、コンビで売れることももちろんありますが、テレビなんかでは、どちらかが先に売れて、それから、もう一方の相方も売れて、というパターンも多いですよね。

お笑いコンビの中にもいろんなドラマがあって、感動してしまうこと多いのですが、シソンヌはどんな売れ方をしてかれるのか。

これからの活躍を期待です!

シソンヌ、ぜひチェックしてみてください!

2020年 大みそか ボクシング世界タイトルマッチ挑戦者・田中恒成「協調性のないひつじ」「ひつじのオレンジ」

前回の記事とボクシングの話が続きますが、昨年末の大晦日に、WBO世界スーパーフライ級王者の井岡一翔選手が、3階級制覇王者の挑戦者、田中恒成を見事TKOで破り、2度目の王座防衛を果たしました。

ところが、いまタトゥー問題で話題になっています。

ふと思うんですが、これって試合する前に議論すること出来なかったのかなとか思うんですけど・・・

計量とかでもタトゥー入っているの分かるわけだから、「どうすんの?」って確認とったらこんな話にならなかったんじゃない?とか。

ふと、相撲で外国人の横綱が認められるのか、といっていた議論も思い出しましたが、それなら先に言っておいてあげないと、と思ったりします。

いろいろと事情もあるのだろうとは思いますが、なんで試合が終わってから、勝敗が決まってからこんな話になるのかなぁと、素朴に思っちゃいます。

はい、それでは・・・

ここは動物占いのサイトでありまして、例にもれずチェックしてみます!

井岡一翔選手の動物占いは、以前にやっていました。
 → 井岡一翔・動物占い

なので今回は、対戦相手であった、田中恒成選手について見てみます。

田中 恒成(たなか こうせい)
1995年6月15日生まれ
動物占い60キャラ分類「協調性のないひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのオレンジ」

協調性のないひつじ・ひつじのオレンジの性格
面倒見がよく大変親切な人です。人から相談を持ち掛けられると、いっしょに悩み真摯に考えてしまいます。大らかで、平均的な生き方を好み、孤独を嫌います。人間関係に偏った考え方がなく、自分を相手に合わせていくことができます。情報収集力、客観的な判断力に優れていて、世間からずれることもありません。大きな計画などに対しては、自分の手に負えないように思えて苦手なようです。現実と理想のギャップに挟まれて、愚痴が多くなることも。

なんと、2020年の大晦日の世界タイトルマッチは、ひつじ同士の戦いだったのですね(笑)

いろいろ取り沙汰されていますが、ボクシングの試合としては、ハイレベルないい試合だったと思います。

井岡選手も田中選手も、今後の活躍には期待したいですね。