「デリケートなゾウ」カテゴリーアーカイブ

キャンディーズの動物占い♪ランちゃん「正直なこじか,こじかのイエロー」,ミキちゃん「デリケートなゾウ,ゾウのシルバー」,スーちゃん「足腰の強いチーター,チーターのグリーン」

懐メロ特集!ではないですが、昭和アイドルの動物占いシリーズになってますね(笑)

今回は、キャンディーズの動物占いをしてみます♪

まずは、ランちゃんこと、伊藤 蘭さんから~♪

伊藤 蘭(いとう らん)
ランちゃん
1955年(昭和30年)1月13日生まれ
動物占い60キャラ分類
 正直なこじか
動物占いカラー分類
 こじかのイエロー

伊藤 蘭
正直なこじか
こじかのイエロー
(女性)の性格

一見気が強そうに見えても、実は穏やかで純粋な心を持つ、どちらかというと古風なタイプです。周りへの気遣いは行き届いているのですが、好き嫌いが激しく、曲がったことが大嫌いな人です。気の知れた人足りに囲まれているときには、わがままな面が出たりします。王紀信旺盛なわりに警戒心が強くて、人見知りするので、人と親しくなるのに時間がかかります。でも、いったん信用して心を開いた相手とは、生涯にわたって変わらない付き合いをします。

続いては、ミキちゃんこと、藤村 美樹さん~♪

藤村 美樹(ふじむら みき)
ミキちゃん
1956年(昭和31年)1月15日生まれ
動物占い60キャラ分類
 デリケートなゾウ
動物占いカラー分類
 ゾウのシルバー

藤村 美樹
デリケートなゾウ
ゾウのシルバー
(女性)の性格

妙に大人っぽく見えたり、逆に子供っぽく見えたりして、アンバランスさがある不思議な雰囲気を醸し出す人です。プライドが高く、清潔で短気なところがありますが、そういうところは表に出さずに、対人関係もうまくやっていきます。根が真面目なので、地味なことも嫌がらずにやり、黙々と実績を積み上げていきます。合理主義のため、情緒的な柔らかさには乏しいところがあるようです。経済的には倹約タイプで、衝動買いや計画性のないお金の使い方はしません。

そして、スーちゃんこと、田中 好子さん~♫

田中 好子(たなか よしこ)
スーちゃん
1956年(昭和31年)4月8日生まれ
  – 2011年(平成23年)4月21日
動物占い60キャラ分類
 足腰の強いチーター
動物占いカラー分類
 チーターのグリーン

田中 好子
足腰の強いチーター
チーターのグリーン
(女性)の性格

想ったことはパパっと実行に移す行動的な人で、意外に気が短いようです。理想を目指して猛烈に突進していく、言うなれば炎の情熱家です。大きな目標を定め、それを達成するまでは、何回でもトライします。本能的な勘にも恵まれており、努力家でもあり、仕事では高い評価を得ます。人生の前半では、金銭や物質的なものをも飲めますが、後半になるにつれて精神面での豊かさを重視するようになります。

白洲迅さん「デリケートなゾウ,ゾウのシルバー」,塚本高史さん「物静かなひつじ,ひつじのパープル」,吉田鋼太郎さん「活動的なコアラ,コアラのレッド」~「刑事7人」キャストの動物占い~

ドラマ「刑事7人」キャストの動物占いです!

今回はこの方々の、動物キャラと性格占いをしてみますね。
 白洲 迅さん(野々村 拓海(ののむら たくみ)役)
 塚本 高史さん(青山 新(あおやま あらた)役)
 吉田 鋼太郎(片桐正敏(かたぎり まさとし)役)

まずは、野々村 拓海(ののむら たくみ)役の白洲 迅さんから行ってみましょう♪

白洲 迅(しらす じん)
1992年(平成4年)11月1日生まれ
動物占い60キャラ分類
 デリケートなゾウ
動物占いカラー分類
 ゾウのシルバー

白洲 迅
デリケートなゾウ
ゾウのシルバー
(男性)の性格

親分気質で、人とは腹を割った付き合いをするので、周りからの信頼度は高く、どこにいても輪の中心亭存在でリーダーシップをとれる人です。周りに気を使い過ぎるところもあるようです。プロ意識が高く、妥協を許さず、いつも目標を持って努力することが好きな、不言実行型です。流行や世間の動きには敏感に反応し、最善の方法を選び、コツコツと着実に成果を上げていきます。

お次は、青山 新(あおやま あらた)役 の 塚本 高史さん。

塚本 高史(つかもと たかし)
1982年(昭和57年)10月27日生まれ
動物占い60キャラ分類
 物静かなひつじ
動物占いカラー分類
 ひつじのパープル

塚本 高史
物静かなひつじ
ひつじのパープル
(男性)の性格

安全第一の慎重派タイプなためか、自分の考えだけで行動に移すことはまずないようです。おとなしく控えめで、人の意見に逆らうようなことはほとんどない平和主義者です。視野が広く知識人ですが、気分次第で言うことが変わったりするところがあるようです。社会の動きには敏感で、客観的に物事を判断する能力を持っています。

そして、片桐正敏(かたぎり まさとし)役 の 吉田 鋼太郎さんの性格です。

吉田 鋼太郎(よしだ こうたろう)
1959年(昭和34年)1月14日生まれ
動物占い60キャラ分類
 活動的なコアラ
動物占いカラー分類
 コアラのレッド

吉田 鋼太郎
活動的なコアラ
コアラのレッド
(男性)の性格

見た感じは、明るくて素朴なイメージを装っていますが、実は、直感力や洞察力に優れていて、いつもトップを狙う姿勢を崩さない勝負師です。夢を実現させるために、一直線に走っていく一本気な人です。今がダメでも、最終的にはヒーローになりたいという願望を持っています。損得勘定が優先しがちだったり、人を利用しようというしたたかな気持ちが起きやすいところがあるようです。

2022年夏のドラマ「刑事7人」。

毎週水曜の夜9時からです!お見逃しなく~♬

Snow Manメンバーの動物占い!【9人の動物キャラ一覧】

Snow Man(スノーマン)メンバーの動物占い一覧!

動物占いの性格診断結果は、メンバーの名前のリンクよりチェックしてみてください♪

岩本 照(いわもと ひかる)
生年月日:1993年5月17日
動物占い60キャラ分類
 頼られると嬉しいひつじ
動物占いカラー
 ひつじのブラウン

深澤 辰哉(ふかざわ たつや)
生年月日:1992年5月5日
動物占い60キャラ分類
 デリケートなゾウ
動物占いカラー分類
 ゾウのシルバー

ラウール
生年月日:2003年6月27日
動物占い60キャラ分類
 磨き上げられたたぬき
動物占いカラー分類
 たぬきのシルバー

渡辺 翔太(わたなべ しょうた)
生年月日:1992年11月5日
動物占い60キャラ分類
 強靭な翼をもつペガサス
動物占いカラー分類
 ペガサスのグリーン

向井 康二(むかい こうじ)
生年月日:1994年6月21日
動物占い60キャラ分類
 どっしりとした猿
動物占いカラー分類
 猿のブラウン

阿部 亮平(あべ りょうへい)
生年月日:1993年11月27日
動物占い60キャラ分類
 ゆったりとした悠然の虎
動物占いカラー分類
 虎のブルー

目黒 蓮(めぐろ れん)
生年月日:1997年2月16日
動物占い60キャラ分類
 粘り強いひつじ
動物占いカラー分類
 ひつじのブラック

宮舘 涼太(みやだて りょうた)
生年月日:1993年3月25日
動物占い60キャラ分類
 足腰の強いチーター
動物占いカラー分類
 チーターのグリーン

佐久間 大介(さくま だいすけ)
生年月日:1992年7月5日
動物占い60キャラ分類
 放浪の狼
動物占いカラー分類
 狼のブルー

動物占い的には、Snow Manは、ひつじ、ゾウ、たぬき、ペガサス、猿、虎、ひつじ、チーター、狼、で構成されるグループというわけですね(笑)

12種類の動物に対して、ひつじがダブっていますが、8種類のキャラに分かれているといのは、いろんな個性が混在しているという観点で見ると、その人気もうなづけるというか、面白いメンバーなんじゃないかと思ったります。

また、動物占いキャラは、月、地球、太陽のグループ分けもあるのですが、SnowManメンバーのキャラで見てみると…

ひつじ(岩本 照、目黒 蓮)
たぬき(ラウール)
が月グループ

狼(佐久間 大介)
猿(向井 康二)
虎(阿部 亮平)
が地球グループ

ゾウ(澤 辰哉)
ペガサス(渡辺 翔太)
チーター(宮舘 涼太)
が太陽グループ

ということで、3つのグループのどれもがあって、バランスの良いグループであるとも言えそうです。

動物占いの観点から、いろんなグループの印象を観察してみるのもなかなか興味深いですよ。

今後のさらなる活躍に期待ですね~!

Snow Manメンバーの動物占い!岩本照さん「頼られると嬉しいひつじ,ひつじのブラウン」、深澤辰哉さん「デリケートなゾウ,ゾウのシルバー」、ラウールさん「磨き上げられたたぬき,たぬきのシルバー」

2022年(令和4年)も4月に入りましたね。

新年度のスタートということで、爽やかに行きたいということで、いまをときめく「Sonw Man」メンバーをピックアップして、メンバーそれぞれの性格を動物占いでチェックしてみましょう♪

始めの3名は、岩本 照さん、深澤 辰哉さん、ラウールさんを見ていきましょう♪

まずは、リーダーの岩本 照さんから!

岩本 照(いわもと ひかる)
1993年(平成5年)5月17日生まれ
動物占い60キャラ分類
 頼られると嬉しいひつじ
動物占いカラー分類
 ひつじのブラウン

岩本 照
頼られると嬉しいひつじ
ひつじのブラウン
(男性)の性格

集団の中で生きることに安心感を覚える、孤立することの大嫌いなタイプです。見られていないところでも、他人に対しての細やかな気遣いを怠りません。本音を言うと、自分がいちばんだと思っていて、プライドの高さは天下一品なところも。やや楽天的な一面も持っています。相当なやり手で、誰も思いつかないことをポンッと実現させるようなところがあります。いったん始めたことは最後までやり抜くファイター気質も持ち合わせています。

周りの人に対する気遣いを怠らない、それに、プライドが高いということも、リーダーとしては必要な要素かもしれませんね!

次は、深澤 辰哉さん。

深澤 辰哉(ふかざわ たつや)
1992年(平成4年)5月5日生まれ
動物占い60キャラ分類
 デリケートなゾウ
動物占いカラー分類
 ゾウのシルバー

深澤 辰哉
デリケートなゾウ
ゾウのシルバー
(男性)の性格

腹を割った人付き合いをする親分気質で、信頼度が高く、どんなところでもリーダーシップを発揮し、輪の中心的存在となります。周りに気を使い過ぎるところがあるようです。絶対に妥協を許さないプロ意識の高い人です。いつも目標を持って努力することを好む、不言実行タイプです。流行や世間の動きには敏感に反応して、最善の道を選択しながら、コツコツと着実に成果を上げていきます。

妥協を許さない!なにやらカッコいい感じがします!

そして、ラウールさん。

ラウール
2003年(平成15年)6月27日生まれ
動物占い60キャラ分類
 磨き上げられたたぬき
動物占いカラー分類
 たぬきのシルバー

ラウール
磨き上げられたたぬき
たぬきのシルバー
(男性)の性格

温和で腰が低く、嫌なことがあっても顔に出しません。類を見ないほどに好人物です。争いごとを嫌います。自分だけを信じているような独自の人生観を持っているところも特徴です。社会的な成功に対しては無関心なように見えますが、大変な粘り強さと意志の強さで、計画を実行に移し、着実に成果を上げていきます。仕事におけるぱーとなーとしては人からかなり気に入られる存在です。

人の良さがにじみ出る?類を見ないほどに好人物!って、どんだけいい人なんでしょ(笑)

Snow Manメンバー随時チェックしてきます!

昭和の漫才師!やすきよ・横山やすしさん「デリケートなゾウ,ゾウのシルバー」・西川きよしさん「協調性のないひつじ,ひつじのオレンジ」

昭和の漫才師をあげてみて!というアンケートをとったとすると「横山やすし西川きよし」さんは、ピックアップされるコンビじゃないでしょうか。

昭和は64年間あるということで、大きな変化はいろんなところであったでしょうし、人の世代としても、2~3世代くらい期間が入っている感じなんでしょうかね。

その中で「やすきよ」の横山やすしさんは、いわゆる、昭和の芸人!というイメージを持った人だったんじゃないかなぁという感じです。

浪花節の登場人物と重なるような感じもあるかもしれないですね。

横山やすしさんは、1996年1月21日に他界されたんですが、相方の西川きよしさんは、今でも、ピン芸人として、劇場に立たれているんですね。

それに、西川きよしさんが、コンビの漫才師だったということを知らない人の方が多くなっているというのも、時代の変化を感じさせるものです。

世間で面白いと思われること、というのは、時代によっても変わってくるでしょうけれども、ある時代に一世を風靡した漫才師のひとつに挙げられるんではないでしょうかね。

何だか、だらだらと書いていますが(笑)、このお二人の性格を、動物占いでチェックしてみましょう♬

まずは、横山やすしさんの性格です!

横山 やすし(よこやま やすし)
1944年(昭和19年)3月18日生まれ
動物占い60キャラ分類
 デリケートなゾウ
動物占いカラー分類
 ゾウのシルバー

横山やすし
デリケートなゾウ
ゾウのシルバー
(男性)の性格

親分気質で人と腹を割った付き合いをするので、周りからの信頼度が高くて、どこにいてもリーダーシップをとりながら、輪の中心にいる人です。まわりに気をつかいすぎるところがあります。プロ意識が高く妥協は絶対に許しません。常に目標を持って努力することが好きで、不言実行タイプです。流行や世間の動きには敏感に反応して、最善の道を選びながら、コツコツと着実に成果を上げていきます。

そして、西川きよしさんの性格です!

西川 きよし(にしかわ きよし)
1946年(昭和21年)7月2日生まれ
動物占い60キャラ分類
 協調性のないひつじ
動物占いカラー分類
 ひつじのオレンジ

西川きよし
協調性のないひつじ
ひつじのオレンジ
(男性)の性格

とても面倒見がよく親切な人です。何か人から相談されると、一緒になって悩み、真剣に考えてしまう優しい人です。大らかで平均的な生き方を望んでおり、孤独を嫌います。自分を相手に合わせていくことができ、考え方、人間関係にはまったく偏りがありません。客観的な判断力、情報収集能力に優れており、世間からズレるということはありません。ただし、大きな計画や企画といったことは、自分の手に負えないような感じがして得意ではありません。理想と現実とのギャップから、ついつい愚痴が多くなることもあります。

西川きよしさん、いまも若手芸人と絡んだりすることがありますよね。

「真面目な人」のひとつのカタチと言いますか、真面目がゆえに、むちゃくちゃというか面白いというか(笑)

今後も健康第一で活躍されてくださいませ!