「動物占いキャラナビ ペガサス」カテゴリーアーカイブ

動物占い「ペガサス」の親友とストレスを感じる人

動物占いの「ペガサス」の人が、親友だと感じるキャラとストレスを感じてしまうキャラは?

「ペガサス」の親友となりやすい動物占いキャラは「チーター」

センスの良いことが大好きで、いつも刺激を必要としているペガサス、対して、常に恰好つけていたいタイプで、新しいものが大好きなチーター。

この組み合わせは、出会ったときに火花が走る!なんていうこともあり得ます。

気分屋のペガサスと、火がついたら突き進むチーターなので、好奇心の向く方向が同じであれば、楽しいことだらけです。

ペガサスからすると、結婚相手としては、チーターよりももっとどっしり感のある人がいいかな、などと思ったりしますが、チーターとは遊ぶことが大好きな仲良し友達カップルになります。

ペガサスは、恋人の心がこちらに向いて入ればOKなので、チーターが少々浮気をしたとしても、自分が束縛されることを考えると、逆に好都合であったりもするようです。

「ペガサス」のストレスを感じやすい動物占いキャラは「黒ひょう」

感受性が強く、センスの良い黒ひょうは、情緒的な話題やアートなことを話せる、ペガサスにとっては数少ない相手です。

ペガサスは、内面はナイーブなのに虚勢を張っている黒ひょうのことを理解している気分になり、恋に落ちることもあります。

ですが、黒ひょうの、お人好しで、いいカッコしぃで、人の黒馬でしょい込んで、影でクヨクヨとこだわったり、世話焼きが膨らんで何かと指図してくることに、ストレスを感じ始めます。

黒ひょうからしても、ペガサスは好きなのですが、邪魔だと感じるになりがちです。

動物占い ペガサス(ぺがさす)の性格

動物占いの中でもちょっと特殊なキャラクターに思えるペガサスですが、これも4種類に分けられています。

落ち着きのあるペガサス、強靭な翼をもつペガサス、波乱に満ちたペガサス、優雅なペガサス。

ペガサスだけは架空のキャラクターですね。ペガサスを当てはめた理由は、これに当てはまる人の性格を見ると、何となく納得してしまう感じがします。

束縛を嫌い、ミステリアスに見える人が多いようです。ひらめきや発想は天才的。ですが、とらえどころない人だ、とは言わないで!自分でもよく分からないんだもん!という感じのようですよ。

気分屋ですがそれを隠そうという感覚はない。わがまま。長所は突出しているがあとはごく平凡。人を使うのがうまい。豪華絢爛。大げさな雰囲気の人が多い。動物占いキャラの中でもいちばn面倒くさがり。いちいち細かい指示を言われるとイヤになる。根拠のない考え方をする。社交辞令が天才的にうまい。のっているときとそうでないときの落差が極端に大きい。人の話をうなずきながら聞いているふうだが他のことを考えている。

ペガサスの恋愛観は、絶対条件として感性の響き合いが無ければダメなようです。そして自由奔放さゆえに、心が束縛されたり、停滞する関係をとても嫌います。

そんなペガサスの恋人としては、たぬきが好相性です。ペガサスは、力強い人を求めながらも、制御可能な人を好むところがあるため、たぬきのように、相手に合わせながらも楽しませてくれる人は、相性が良いようです。

結婚相手としてペガサスに向いているのは、トラです。夢があっていつもふわふわとしていて現実感のないペガサスは、トラの現実的なところに、口うるさいなぁと感じつつ、夢の実現能力に長けたトラは、頼りがいがあって頼もしく感じる相手です。

動物占い「ペガサス」デート,H,セックスの好み

動物占い「ペガサス」
落ちつきのあるペガサス・イエロー
強靭な翼をもつペガサス・グリーン
波乱に満ちたペガサス・ゴールド
優雅なペガサス・シルバー
116706

ペガサスとのデート、H・セックスにおける3箇条

1.束縛されるのは絶対NG
必要なときには一緒にいてくれて、忙しいときはかまわないで欲しい。

2.ペガサスの自由を尊重してほしい
好きなことに没頭していないと生きていないのと同じで、それを認めてくれない人はNG。

3.恋もフィーリングと気分
感性が合わない人といると息苦しい。やるときはやるので、気分屋のところはおおめに見てほしい。

☆ ☆ ☆ ☆

ペガサスとのデートの計画
計画性なし。会いたいと思ったら行き先はどこでもよく、朝に「山へ行こう!」と言って、会ったときには「やっぱり海に行こう!」なんてことも。そんな気ままに、付き合うことができない人は難しいでしょう。予定いっぱいのデート企画だと、逆にペガサスがストレスを感じます。

ペガサスとの待ち合わせ
相手を待たせることもしょっちゅうですが、待つことも平気で怒ったりしません。待ち合わせ時間より早く来ていたのに、よそ見をしていて遅刻、ということもあります。待ち合わせ場所としては、家から近いカフェや本屋などが良いでしょう。ペガサス女性は、待ち合わせ時間ジャストに迎えに行くのがベスト。

ペガサスとのデートコース
気分次第のデート。相手が一生懸命考えてきたプランでも、簡単に却下してしまうことも。ペガサスの要望を聞いてから企画するのが得策です。あちこち行く予定が山盛りなのは苦手で、浜辺など、自然の中でくつろぐのが好きです。

ペガサスとの食事
場所は、フランス料理店、中華料理店などの、展望の良いレストランがオススメですが、気分によっては、小汚いけど味が良い、という店もOK。肉は嫌いだ、と聞いていたはずが、急に、焼肉を食べたい、と言いだしたりすることも。

ペガサスの金銭感覚
お金に対する執着心がなく、財布の中身を確認しないまま、支払いのときにあたふたすることも多いです。支払いは気分次第で、気分がのっているときは払うし、のっていないときはどうでも良いという感じです。

ペガサスのH,セックス
雰囲気重視なので、うらぶれた場所では、H,セックスする気になりません。好みといえば、超一流のホテル。新しい刺激が必要なので、いつも同じやり方、同じ場所、同じ相手というのはダメ。昨日まで夢中だった相手に急に冷めたりもします。男女ともに外国人好きなところがあります。男性は直感、ムード、タイミングだ大切。女性は、ダサい人、安っぽい人はNG。セックス中の会話も大切にします。

 

 

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村

 

 

 

「こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)」が終了!秋本治さん、ありがとう!

“こち亀”で親しまれてきた漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が終了することがニュースになっていますね。

作者の、秋本治さんが、主人公の両さんは、40年間休まず勤務してきたから、ここらで有給休暇を・・・というコメントをされているみたいですが、なんだかちょっとしんみりします。

40周年、単行本はおよそ200巻ですもんね・・・それだけ長く続いてきた漫画というのは、数えるほどしかないんじゃないでしょうか。

少年ジャンプにもずっと連載されていたようですが、少年ジャンプと言えば、今でも語り継がれるような、一世を風靡したそうそうたる作品が掲載されきました。

そんなことが、いくつも何度も繰り返される中、ずぅ~っとこれまで続けてこられていた、というのは本当にすごい、としか言いようがありません。

そんな秋本治さん、敬意を表しつつ?どんな方なのか、動物占い的に調べてみると・・・

1952年12月11日生まれで「優雅なペガサス」ということです。

【優雅なペガサス】の性格
まさに竹をふたつに割ったように、素直で一本気のさっぱりとした性格、また、正直で曲がったことを嫌う正義感の強い人物です。優しく人を思いやることができ、ときに、他人の苦労まで背負ってしまうこともあります。持ち前の正直さからか、駆け引きは苦手で、要領もあまりよくありません。責任感が強いので、人から頼られる存在ではあるのですが、同じことの繰り返しが嫌いで、飽きっぽいところがあります。行動力、順応性には恵まれています。

飽きっぽい、というのは、40年間同作を続けて来られたことと、一瞬矛盾しそうに思いましたが、「こち亀」の内容を考えると、当たってる感じがします。

「こち亀」で取り上げられるテーマは、いつもその時代時代の最先端の流行ごとを題材にしていて、秋本さんの年齢からしても、すごく世の中の動きにアンテナを張ってきておられたんだなぁなんて、改めてすごい、と思いますね。

なんと言えばいいのか分かりませんけど、ありがとうございました、お疲れ様でした!という感じかな、と思います。

動物占いペガサスまとめ

◆動物占い ペガサス
動物占いペガサスまとめ
~ひらめきの天才!~

動物占いペガサスの性格
ペガサスの恋愛~好きなタイプ
ペガサスとの恋愛相性

ペガサスの適職・不適職~ピッタリの仕事は
ペガサスの人間関係~仕切り度は?

カラー動物占いで見るペガサスの性格

◆ペガサスをさらに4分類

落ち着きのあるペガサス(ペガサスのイエロー)
優雅なペガサス(ペガサスのシルバー)
強靭な翼をもつペガサス(ペガサスのグリーン)
波乱に満ちたペガサス(ペガサスのゴールド)