「順応性のある狼」カテゴリーアーカイブ

ラジエーションハウスのキャスト動物占い・窪田正孝さん「順応性のある狼,狼のパープル」・本田翼さん「正直なこじか,こじかのイエロー」・広瀬アリスさん「磨き上げられたたぬき,たぬきのシルバー」

ラジエーションハウスⅡ(放射線科の診断レポート)が始まりましたね。

第一話からなかなかの注目度のようですし、これからどんな展開が待っているか楽しみです。

さっそくですが「ラジハ」キャストの動物占いをチェックしていきますよ~♪

まずは、五十嵐唯織役の窪田正孝さん。

窪田 正孝(くぼた まさたか)

1988年(昭和63年)8月6日生まれ
動物占い60キャラ分類「順応性のある狼」
動物占いカラー分類「狼のパープル」

窪田正孝
順応性のある狼
狼のパープル
(男性)の性格

知的で堂々とした雰囲気をまとっていて、気どった態度、服装をしている人が多いのですが、実際のところは正直で裏表がなく、素直な性格です。頼ってくる人を放っておけない人でもあります。夢見がちで空想に浸っているように見えるものの、自分の目指していることに向けて、現実とのバランスをとりながら、粘り強く努力をしていきます。学習したこと、経験は着実に身につけつつ、それを政治的に利用するスキルも持ち合わせています。

そして、甘春杏役の本田翼さん。

本田 翼(ほんだ つばさ)

1992年(平成4年)6月27日生まれ
動物占い60キャラ分類「正直なこじか」
動物占いカラー分類「こじかのイエロー」

本田翼
正直なこじか
こじかのイエロー
(女性)の性格

一見、気が強そうに見えることがありますが、実のところは穏やかで、純粋な心を持つ、古風なタイプです。周りに対する気遣いは行き届いているのですが、好き嫌いは激しい方で、曲がったことをとても嫌います。親しい人に囲まれているときは、わがままな面が出ることも。好奇心旺盛なわりには警戒心が強くて、人見知りする方なので、人と親しくなるのに時間がかかります。ただ、いったん信用して心を開いた相手には、長く変わらない付き合いをします。

そらから、広瀬 裕乃役の広瀬アリスさん。

広瀬アリス(ひろせ ありす)

1994年(平成6年)12月11日生まれ
動物占い60キャラ分類「磨き上げられたたぬき」
動物占いカラー分類「たぬきのシルバー」

広瀬 アリス
磨き上げられたたぬき
たぬきのシルバー
(女性)の性格

立ち振る舞いがおしとやかで、控えめでおとなしいタイプの人です。とはいえ、気まぐれなところがあり自分をコントロールできない感じが残っています。プライドは高い方で、自分の考えや夢を、形にしないと気持ちが安定しないという不安定さがあったりします。どちらかというと、戸外での活動や、社会的な仕事に向いています。人間関係においては、ひと時の強い繋がりよりも、細くても長く続く関係を望みます。

「ラジエーションハウスⅡ、どんな展開が待ち受けていますことやら・・・

乞うご期待♪

ちなみに、広瀬アリスさんと言えば、映画「ちはやふる」にも出演されてた広瀬すずさんが妹さんですね。
広瀬すずさんの動物占いはこちら♪

「ラジエーションハウス」キャストの動物占い
 窪田 正孝 (五十嵐 唯織)
 本田 翼 (甘春 杏)
 広瀬 アリス (広瀬 裕乃)
 浜野 謙太 (軒下 五郎)
 丸山 智己 (威能 圭)
 矢野 聖人 (悠木 倫)
 浅見 姫香 (南 里美)
 山口 紗弥加 (黒羽 たまき)
 遠藤 憲一 (小野寺 俊夫)
 鈴木 伸之 (辻村 駿太郎)
 浅野 和之 (鏑木 安富)
 和久井 映見 (大森 渚)
 八嶋 智人 (田中 福男)
 髙嶋 政宏 (灰島 将人)

張本 勲氏の動物占い「順応性のある狼、狼のパープル」、抗議文出した内田貞信の発言への批判も…

テレビ番組「サンデーモーニング」の放送の名kで、東京オリンピック、女子ボクシングで金メダルを獲得した入江 聖奈(いりえ せな)選手の話題の際、女子ボクシングに対する蔑視発言をしたとして批判されています、張本勲氏。

一方、ソフトボールの金メダリスト、後藤 希友(ごとう みう)選手の表敬訪問(…という慣習も良く分からないですが…)の際に、メダルを噛んだ件で同じく批判を集めている、河村たかし氏。

張本氏、河村氏は、それぞれ、1940年(昭和15年)、1948年(昭和23年)の生まれ。

今や、平成も過ぎて、令和の時代は、だいぶん社会的な常識と言われるものが変わってきているところへきて、問題視された発言が続きましたね…。

メディアで発言する人はよくよく気を付けないといけないですよね。

さらには、張本氏に対する抗議文を出した日本ボクシング連盟、現会長の内田貞信(うちだ さだのぶ)氏の文面にも、「女性らしい」というフレーズが使われていて、これも批判の的になっています…

内田氏は1973年生まれということで、張本氏、河村氏とは、少し若い方になるのですが、どの方々においても、全体的に”おじさん時代の方々の捉え方”ズレが根本にある感じがありますね。(河村氏の振る舞いはちょっと違う感じでしょうか…)

日本ボクシング連盟の内田貞信(うちだ さだのぶ)氏は、1973年生まれとうことですが、月日が分からなかったですが、張本氏がどんな方なのか、動物占いでチェックしてみました。

張本 勲(はりもと いさお)
1940年(昭和15年)6月19日生まれ
動物占い60キャラ分類「順応性のある狼」
動物占いカラー分類「狼のパープル」

張本 勲
順応性のある狼
狼のパープル
(男性)の性格

知的で堂々としており、気どった態度、服装をしますが、本来は、素直で正直、裏表のない性格であり、頼ってくる人は放っておくことがでないタチです。夢見がちに見えることがありますが、自分の掲げた目標に向けて、現実と理想のバランスを取りつつ、粘り強く努力します。学習経験はしっかりと身につけて、それを政治的に利用するスキルも持ち合わせています。

発言を擁護するものではありませんが”素直で正直、裏表のない性格”ということで、思ったことをそのまま言っちゃった…というところでしょうか。

ただ、それが問題だという批判なのでどうにも…という感じですか。

ちなみに、河村たかし氏の動物占いも過去にやっていましたので参考に? 下記リンクのページの最後の方です。
 ⇒ 河村たかし氏の動物占い

あぁ・・・どうやって収束していくんでしょう…

水樹奈々さん”祝”第一子ご懐妊 動物占いは「順応性のある狼・狼のパープル」

声優、歌手、ナレーターとして活躍している、水樹奈々さんが、第一子ご懐妊とのことで、おめでとうございます♪

始めは声優さんとして活動されていて、2000年に歌手デビューされたんですね。

声優としては「NARUTO ~ナルト~」の日向ヒナタ役は、水樹さんだったはず。

歌手としての活動を通じてでしょうか、音楽関係者の男性と、2020年7月に結婚されていました。

さて、そんな水樹奈々さん、動物占い的にはどんな方なんでしょうか、さっそくチェックしてみました♪

水樹 奈々(みずき なな)
1980年1月21日生まれ
60キャラ分類 動物占い「順応性のある狼」
カラー分類 動物占い「狼のパープル」

「順応性のある狼・狼のパープル」(女性)性格
お人よしで親切、利害関係を抜きしにして人と付き合います。明るく気さくなので人気者になることが多いです。冷静で客観的に物事を判断することができ、自分の思っていることははっきりと言えます。自分の考え方はしっかりしていて、誰に頼ることなく問題を解決しようとします。経済観念も確立していて、貯蓄していく能力に長けています。変化を求める性格でもあります。

きっちりしっかり堅実、って感じでしょうか。

新しい家族が増えるの楽しみですね。お幸せに!

韓国映画「鳳梧洞(ポンオドン)戦闘」に北村一輝さんも出演

先日、韓国のニュースをみつつ、韓国の文大統領の動物占いをしてみたのですが、そのときに、ちょっと気になった話題がありました。

反日ブームが盛り上がってしまっている中で、映画でも反日モノが大ヒットしているとのこと。

そして、そのひとつの韓国映画に、日本の俳優、北村一輝さんが出演しているのだそうです。

ただ、どうも韓国国内では、日本人俳優が出演していることは、ほぼ取り上げられていないという話もあって、何だか悲しくなりますが・・・

もちろん、反日映画なので、北村一輝さんは悪役として登場するようですが、いま現在の反日的な社会情勢にありながら、日本人俳優を起用する監督さんは、どういう考え、思想で映画を撮られたんでしょうかね。

映画製作なんて、言ってみれば、監督さんも、出演する俳優さん、女優さん、スタッフさんまでもみんながひとつのチームなわけですもんね。

反日映画、というところがまた、複雑な心境にもなります。

さて、その北村一輝さんが出演している映画ですが、「鳳梧洞(ポンオドン)戦闘」(ウォン・シンヨン監督)というタイトル。

北村一輝さんは、「極悪」日本軍の将校を演じているそうです。

北村さん、顔がキリリとしていて目力強い感じなので、悪役もマッチしそうですね。

製作地の韓国で取り上げて頂けないのであれば、北村さんはこちらで動物占いを通して紹介!ってことで(^^;


北村一輝、1969年7月17日生まれ
動物占い「順応性のある狼・狼のパープル」

「順応性のある狼・狼のパープル」の性格

知的で堂々としており、気どった態度をとりますが、本当のところは素直で裏表のない正直な性格で、頼ってくる人を放っておけない人です。夢見がち、空想家に見えることもありますが、実は、目標依向けて、現実とのバランスをとりつつ、根気よく努力していきます。経験を味方につけ、それらを政治的に利用する能力も持っています。

上に紹介した韓国映画「鳳梧洞(ポンオドン)戦闘」では、極悪日本軍の将校、という設定ですが、実は、素直で正直、っていうのも面白いものです。

是非とも、俳優としての悪役ぶりが、韓国内でも評価されて欲しいなと思います。

狼・オオカミの芸能人・有名人 新動物占い

「ネアカの狼」

ひとりの時間を大事にする個性派で、真っ直ぐで信頼感を得る性格をしています。

「ネアカの狼」の芸能人、有名人

池上彰、錦織一清、牧瀬里穂、風間俊介、二宮和也、吉村由美、黒田勇樹、速水もこみち、YUKI、Nana、魔裟斗、渡辺謙

「放浪の狼」

自分の道を行く変人タイプ。情に厚いので頼まれると断れない面があります。

「放浪の狼」の芸能人、有名人

秋元才加、石嶺聡子、内村光良、沢尻エリカ、CHARA、引田天功、松島奈々子、室伏広治、山崎まさよし、吉本多香美

「クリエイティブな狼」

教養のあるちょっと変わったところのある人格者。ユーモアのセンスと思いやりから人気者です。

「クリエイティブな狼」の芸能人、有名人

井上陽水、今井美樹、桜井和寿、品川祐、竹野内豊、所ジョージ、戸田恵子、三沢光晴、梨花

「穏やかなの狼」

表裏がなくて嘘がつけない正直者で、今を大事にする現実派です。

「穏やかな狼」の芸能人、有名人

蒼井優、石橋貴明、江守徹、尾上菊五郎(7代)、甲斐よしひろ、香取慎吾、スガシカオ、内藤剛志、本田圭佑、村上里佳子

「順応性のある狼」

明るく華やかな頑張り屋さん、好奇心旺盛で変化を楽しく演出します。

「順応性のある狼」の芸能人、有名人

相川七瀬、小倉優子、川口能活、佐々木希、ジャッキーチェン、中村俊介、野村祐人、松居直美、真矢

「好感をもたれる狼」

落ち着いたクールな常識人で、冷静さの内側に情熱がたっぷりです。

「好感をもたれる狼」の芸能人、有名人

ウド鈴木、遠藤章造、紺野美沙子、永井美奈子、中島みゆき、服部将也、平野啓一郎、ベッキー、山口もえ

60種類の動物キャラで性格、相性を診断できる「動物占い」「動物キャラナビ」