カテゴリー別アーカイブ: 動物占いキャラナビ 猿

動物占い「猿」デートからH,セックスの好みまで

動物占い「猿」
落ちつきのない猿 (レッドの猿)
大きな志をもった猿 (ブルーの猿)
どっしりとした猿 (ブラウンの猿)
気分屋の猿 (オレンジの猿)
尽くす猿 (パープルの猿)
守りの猿 (ブラックの猿)

117952

猿とのデート、H・セックスにおける3箇条

1.恋愛とは相手を自分に向かせるゲーム
 刺激を求めるので、恋もゲーム感覚です。

2.恋人は、楽しいことを一緒にする相手
 その日を楽しく過ごせればOK!

3.愛の大きさはデートやセックスの回数
 大きな計算は苦手ですが小さな計算は得意。回数が尺度。

 ☆ ☆ ☆ ☆

猿とのデートの計画
応用が効かない人が多く、楽しいことは好きでもどう実行したらいいのか分かりません。なので、どこに行くか、何を食べるか、お金はいくら持っていくか、という打ち合わせをするのが良さそう。とはいえ、好奇心旺盛なので、デートの途中でも、もっと楽しいことが見つかると、そちらに変更!ということも。

猿との待ち合わせ
場所や時間を間違えやすいので、具体的、分かりやすい設定を心掛けましょう。相手の遅刻は数分間が限界で、10分遅れたらいなくなっている可能性も。猿も遅刻することがありますが、1分遅刻につき10円、などとお金を絡めると遅刻しません。

猿とのデートコース
人の多い繁華街や、遊園地、ゲームセンターといった、賑やかな場所、遊べる場所が好みです。中華街のような有名な観光地で、賑やかな場所は、店に入らなくても通るだけでも満足できます。ロマンチックな風景の場所というのは発想にありません。

猿との食事
安くて気どらない、大衆居酒屋やファミリーレストランといったところが好み。おトク感を感じられるところは話のネタ、自慢になります。ラーメンロードみたいに、一か所でいろんな種類を食べられる場所も好きです。

猿の金銭感覚
基本的にケチなので、おごる感覚はありません。デートでもきっちりワリカンしたいタイプです。ただし、ギャンブルや勝負事は好きで、ロトとか少額の宝くじなどは大好きです。

猿のH,セックス
ケチなのでラブホテルは避けたがりますが、相手が払うというならOKです。自分で払うとすれば、ポイントが貯まっているとか、カラオケなどが無料でできるようなお得なホテルがいいでしょう。H、セックスは中身よりも回数を重視。男性ならH,セックスはゲーム感覚で楽しみますが、じらされるようなことがあると冷めます。女性は従順な姿勢でMッ気があります。

日本カーリング女子メンバー ♡動物占いで性格診断・その2♡

日本カーリング女子、メンバーの動物占いチェックの続きです!

吉田夕梨花、1993年7月7日生まれ
動物占い:粘り強いひつじ
カラー動物占い:ブラックのひつじ
外見の雰囲気ではロマンチストという感じに見られることもありますが、現実的なタイプで、人前では、はにかんだりすることは少なく、社交家な人です。また、母性本能が豊かで、困っている人、迷っている人を放っておけないので、ついつい手助けしてしまいます。たくさんの情報を収集して、ものごとを客観的に判断する能力がすぐれています。とても意志の強い人で、粘り強く気丈。助け合いの精神を大切にしており、チームの輪を乱すことを嫌い、自分が強い個性を出すことはしないで、人に合わせる方が得意です。

吉田知那美、1991年7月26日生まれ
動物占い:気分屋の猿
カラー動物占い:オレンジの猿
社交性があって、行き届いた性格、テキパキと動きますが、少々神経質な一面も持ち合わせています。取りこし苦労が多いところがあり、なにかが起こるとオロオロしてしまいます。いくぶんそそっかしい面もありますが、本来、頭が良く、いろいろなことを素早く理解できる人です。現実にとらわれることなく、夢を追い求めるパワーを持っています。

 藤澤五月さん、本橋麻里さん、鈴木夕湖さん、についてはこちら

さて、皆さんがテレビで拝見しているのとイメージは合うでしょうか?

なんいせよ、今後も日本のカーリング界に注目を集めてくれるのだろうと思います!

動物占い猿 まとめ

◆ 動物占い 猿について
動物占い猿まとめ

動物占い猿の性格
猿の恋愛~好きなタイプ
猿と他の動物の恋愛相性

猿の適職・不適職~ピッタリの仕事は
猿の人間関係~仕切り度は?

カラー動物占い~猿の性格
猿カラー占いとキャラの対応表

◆ 猿をさらに6つに分類

落ち着きのない猿
どっしりとした猿
守りの猿
気分屋の猿
尽くす猿
大きな志をもった猿

「尽くす猿」と出た私。う~ん?と思ったけど考えてみると当たってる・・・

「ん?と思ったけどよくよく考えてみると当てはまる・・・」

「私の結果は尽くす猿でしたが、自分ではあまり人に尽くすタイプではないと思っていたので、この結果は私とは正反対かなと最初は思いました。

ですが、よくよく考えてみると家族に対しては、けっこう尽くすというかマメに世話をしているようにも思うので、案外本質では当たっているのかもしれません。

さらに詳しい占い結果はいろいろ良いことがたくさん書いてあって、明るくサッパリしているだとか人に頼ることなく結果が出せるなどと、私自身がそうありたいと思う理想がそんな感じの人物像なので、この結果はかなり嬉しいです。

それにサッパリした性格というのは確かに当たっていて、どちらかといえば女性でありながら男性っぽい性格です。

そして私が一番当たっていると感じたのが頭の回転が速く、警戒心が強いという部分です。

私は勉強が苦手なのですが、その代わり脳トレや頭の体操クイズなどが好きで、普段から脳を鍛えているため、これはズバリ当たっていそうです。

また他人に対しての警戒心が強いというのは、私自身けっこう人見知りで広く浅く付き合うのではなく、限られた人と深く付き合いたいと思っているので、その結果が警戒心の強さとなって現れているのかもしれないなと思います。」

—————–

「懐かしい感じがしましたが、今の動物占いは進化してるんですね!」

「進化しているんんですね、動物占い。なんだかやっていると昔に戻ったみたいな気分になりました!」

気分屋の猿、動物占い当たってる!

「ウン十年前に、クラスの女子達と遊んだ動物占い、誰がどの動物か、なんとなく似ていて受ける~みたいなことを言い合っていました。

今の動物占いは、あのころより進化したような印象です。

私は自分が”猿”だというのを知っていて、今の占いでは某サイトによると”気分屋の猿”だそうです。

”テキパキと動く個性派”・・これはどうなのか、テキパキとはしてないですけど私は(個性はあるかも・・)。

”社交性もあって行き届いた性格だが神経質なところもある”・・神経質なところは、確かにあります。

”取り越し苦労も多く・・”というところは、確かにそのとおりと思いました。ムダに神経を使ってしまうことがありますから。

その他、占いの結果を見て思ったのは、ネガティブな部分がよく当たっているということです。

悲しいですけどポジティブな部分はあまりピンとこなかったです。

でもこれは、全然違うというより「こうだったらいいな、こうなりたいな」と前から思っていた性格でもありました。なのでちょっと複雑な気分です。

こういう占いサイトは、一度使いだすといろいろ見たくてしょうがなくなり、周りの人の誕生日を当てはめたり、恋愛関係のページはとくに熱心に見ます。

なんだか昔に戻ったような気分になりますね。」