「動物占いキャラナビ 猿」カテゴリーアーカイブ

坂東 龍汰さん「落ち着きのない猿,猿のレッド」,前原滉さんと石川恋さんは同じく「まっしぐらに突き進むゾウ,ゾウのゴールド」~【ユニコーンに乗って】出演者の動物占い~

ドラマ「ユニコーンに乗って」出演者の方々の動物占いです。

今回ピックアップしたのは、
 森本 海斗(もりもと かいと)役:坂東 龍汰さん
 栗木 次郎(くりき じろう)役:前原 滉さん
 倉田 凛花(くらたりんか)役:石川 恋さん
の3人さんです。

さっそく、森本 海斗(もりもと かいと)役:坂東龍汰さんの動物占いキャラと、性格診断結果を見てみます!

坂東 龍汰(ばんどう りょうた)
1997年(平成9年)5月24日生まれ
動物占い60キャラ分類
 落ち着きのない猿
動物占いカラー分類
 猿のレッド

坂東 龍汰
落ちつきのない猿
猿のレッド
(男性)の性格

相手の内面を素早く察知し、それに応じて出方を変えるといった駆け引きが得意な人です。社交的で親分肌で、秩序や上下関係を重んじることもできるため、正統派の世渡り上手、と言えるでしょう。幾分、そそっかしいところがあるものの、状況の理解も早く、頭の良い人です。自分の本音を外に出すことはほとんどありませんが、初志貫徹しようという意志も表に出しませんが、結論を出すのには時間がかかったりするタイプです。

続いては、栗木 次郎(くりき じろう)役:前原 滉さんの動物占いキャラとその性格診断です。

前原 滉(まえはら こう)
1992年(平成4年)11月20日生まれ
動物占い60キャラ分類
 まっしぐらに突き進むゾウ
動物占いカラー分類
 ゾウのゴールド

前原 滉
まっしぐらに突き進むゾウ
ゾウのゴールド
(男性)の性格

親切で折り目正しく、きめ細やかな気配りのできる人です。持続力や忍耐力といったところには乏しい面がありますが、とても教養人である人が多く、約束事は守り、責任感があり、多少のことでは動じることなく、何をやっても成功を掴める人です。妥協を許さない完璧主義者ですが、意外に、温和でデリケートな部分が見え隠れしたりします。組織的な行動や根回しといったことが苦手で、独立独歩タイプです。欲のないクリーンな印象を与える人です。

そして、倉田 凛花(くらたりんか)役:石川 恋さんのの動物占いキャラ、性格を見てみましょう。

石川 恋(いしかわ れん)
1993年(平成5年)7月18日生まれ
動物占い60キャラ分類
 まっしぐらに突き進むゾウ
動物占いカラー分類
 ゾウのゴールド

石川 恋
まっしぐらに突き進むゾウ
ゾウのゴールド
(女性)の性格

外見は容姿端麗の美人系の多いキャラで、行動力、表現力とも活発で、性格はサバサバしています。それでいて色気もあるのですが、男性に媚びたりしないので、同性にも憧れられる存在です。あらゆることに迷いなく思い切りよく行動し、もし、失敗をしたとしてもぐずぐずと悔やんだりせず、パッと気持ちを切り替えて次の手段を探し出す、度胸の据わった人です。直感力には乏しいところがありますが、忍耐力、根気は抜群で、どんな環境であっても、まっしぐらに進んでいくパワーを持った人です。

お!前原 滉さんと石川 恋さんが60種類のうちの同じ「まっしぐらに突き進むゾウ・ゾウのゴールド」でしたね!

男性と女性で違う結果が出るので見比べてみても面白いですよ♪

面倒見のいい黒ひょう,黒用のブランの矢本悠馬さん、粘り強いひつじ,ひつじのブラックの緒形直人さん、守りの猿,猿のブラックの稲森いずみさん【動物占い】六本木クラスのキャスト

ドラマ「六本木クラス」キャストの方、動物占いで性格診断してみましょう♪

劇中の登場人ぶる、桐野雄大(きりの ゆうだい)、松下博嗣(まつした ひろつぐ)、相川京子(あいかわ きょうこ)、それぞれを演じるのは、矢本悠馬さん、緒形直人さん、稲森いずみさん。

それぞれ、動物占いのキャラとその性格を見ていきますね!

まずは、桐野雄大(きりの ゆうだい)役の矢本悠馬さんから!

矢本 悠馬(やもと ゆうま)
1990年(平成2年)8月31日生まれ
動物占い60キャラ分類
 面倒見のいい黒ひょう
動物占いカラー分類
 黒ひょうのブラウン

矢本 悠馬
面倒見のいい黒ひょう
黒ひょうのブラウン
(男性)の性格

楽天家で空想家、変わり者という自分をウリにしているところがあります。周りの人が自分に対して好意を持つのが当然だと思っているところがあるのですが、実際に人からは好かれるという得な性格をしています。純粋な心を持っていて、曲がったことが大嫌いな、正義感あふれる人です。人には誠心誠意尽くしますが、相手の内面を読みとることは苦手なようです。話術に長けていて、相手をいつのまにか自分のペースに巻き込むのが得意です。高いプライドを持っていて負けず嫌いな人です。

続いては、松下博嗣(まつした ひろつぐ)役の緒方直人さん。

緒形 直人(おがた なおと)
1967年(昭和42年)9月22日生まれ
動物占い60キャラ分類
 粘り強いひつじ
動物占いカラー分類
 ひつじのブラック

緒形 直人
粘り強いひつじ
ひつじのブラック
(男性)の性格

人懐っこくて、細やかな心遣いのできる人です。性格的には、地味めで堅実で、バランスのとれた人付き合いをします。いろいろな分野の知識があって、オールマイティな人物です。内面的には、自信家のプライドを持っていて負けず嫌いです。世の中の流れに後れをとらないように、あらゆる情報を収集することに努める努力家です。好奇心をそそられたことに対しては全力で取り組むのですが、執着ができないところがあるので、長期的な計画にじっくりと取り組むのは苦手な人です。

そして、相川京子(あいかわ きょうこ)役の稲森いずみさん。

稲森 いずみ(いなもり いずみ)
1972年(昭和47年)3月19日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック

稲森 いずみ
守りの猿
猿のブラック
(女性)の性格

愛想が良く、面倒見のいい親切な人です。思い切った冒険などはしない堅実派です。あんまり趣味や遊びに興じることはなく、実利的な価値を求める真面目なタイプです。淡々と物事を割り切れる人で、嫌なことがあっても愚痴をこぼしません。人の上に立つというよりは補佐的な役割を担うケースが多く、影から人を守り立てるタイプです。努力家で、勝気なところもあるので、いったん始めたことは最後までやり通すパワーを持っていて、周りの人からも頼りにされる人です。残念ながら?女性らしい色気にかける人が少なくないキャラです。

稲盛さん、”女性らしい色気”あると思いますけどね(笑)

ということで、今回はこのお三方の性格を、動物占いでチェックしてみました!

動物占い「六本木クラス」キャスト・早乙女太一さん「気分屋の猿,猿のオレンジ」,中尾明慶さん「感情豊かな黒ひょう,黒ひょうのレッド」,鈴鹿央士さん「面倒見のいい黒ひょう,黒ひょうのブラウン」

ドラマ「六本木クラス」、キャストの人たちを、動物占いで性格診断してみました!

今回は、この御三方です。

長屋龍河(ながや りゅうが)役の 早乙女太一さん
内山亮太(うちやま りょうた)役の 中尾明慶さん
長屋龍二(ながや りゅうじ)役の 鈴鹿央士さん

さっそく、長屋龍河(ながや りゅうが)役の 早乙女太一さんの動物占いからいってみましょう!

早乙女 太一 (さおとめ たいち)
1991年(平成3年)9月24日生まれ
動物占い60キャラ分類
 気分屋の猿
動物占いカラー分類
 猿のオレンジ

早乙女 太一
気分屋の猿
猿のオレンジ
(男性)の性格

人と話すキッカケを掴むのが苦手な口下手ですが、実はユーモア感覚にあふれ知的な人です。堅苦しい挨拶などが嫌いで、気取らない付き合いを望んでいます。争いごとは嫌いで、意味もなく人の意見に反発したりせず、波風をたてることはありません。ときどき自分を犠牲にしてまでも、人に尽くすことがあるようです。大器晩成タイプです。

次に、内山亮太(うちやま りょうた)役の 中尾明慶さんの動物占いです。

中尾 明慶(なかお あきよし)
1988年(昭和63年)6月30日生まれ
動物占い60キャラ分類
 感情豊かな黒ひょう
動物占いカラー分類
 黒ひょうのレッド

中尾 明慶
感情豊かな黒ひょう
黒ひょうのレッド
(男性)の性格

スタイリッシュな身のこなしをしますが、初対面の人との会話が苦手な人見知りな人です。人の善意を疑わず、人情にもろいタイプです。外見からは想像ができないくらいのパワーを持っていて、名声を得るための努力は惜しみません。いったん困難にぶつかったり、迷いが生じると、優柔不断になります。頭の回転が早いので、物事の処理を素早く行うことができます。

そして、長屋龍二(ながや りゅうじ)役の 鈴鹿央士さんの動物占いです。

鈴鹿 央士(すずか おうじ)
2000年(平成12年)1月11日生まれ
動物占い60キャラ分類
 面倒見のいい黒ひょう
動物占いカラー分類
 黒ひょうのブラウン

鈴鹿 央士
面倒見のいい黒ひょう
黒ひょうのブラウン
(男性)の性格

楽天家、空想家で、自分が変わり者であることを売りにしています。他の人が自分に好意を持つことを当たり前だと思っているフシがあるのに、実際に人から好かれるという得な性格をしています。正義感にあふれ、曲がったことが嫌いな純粋な心を持っています。誠心誠意で人に尽くしますが、相手の気持ちを読むことは苦手です。話術が得意で、いつのまにか相手を自分のペースに巻き込むことができます。プライドは高くで負けず嫌いな人です。

メイプル超合金の動物占い♪カズレーザーさん「好感のもたれる狼,狼のブラック」・安藤なつさん「守りの猿,猿のブラック」

どうしてメイプル超合金を取り上げたかといいますと・・・

ここ最近、月曜よる10時からのドラマ「魔法のリノベ」のキャストの方を動物占いチェックしてきていたわけですが、第3話で、事故物件のお話がありました。

ちょうど昨日、第3話ゲスト出演の迫田孝也さん、トリンドル玲奈さんをピックアップしていたのですが、事故物件という言葉から思い出したのが、カズレーザーさんでした。

ドラマでは、迫田孝也さん演じる旦那さんが、海の見える家を購入したものの、そこは事故物件ということで、それを、トリンドル玲奈さん演じる奥さんが嫌がっているというケースでした。

まぁ大体の人が、事故物件というのは敬遠するのでしょうけれども、メイプル超合金のカズレーザーさんは全く気にならないとか。

これはこれで、いい個性といいますか、得な感覚だと思いますよね。

不動産、安くで買えますもん。

家に対する見方、考え方というのはほんとひとそれぞれだなぁと改めて思ったわけです。

はい、それでは、このブログの本来のテーマ、動物占いキャラと性格占いで、そんなカズレーザーさんを占ってみましょう。

カズレーザー
(本名:金子 和令(かねこ かずのり))
1984年(昭和59年)7月4日生まれ
動物占い60キャラ分類
 好感のもたれる狼
動物占いカラー分類
 狼のブラック

カズレーザー
好感のもたれる狼
狼のブラック
(男性)の性格

人当たりが柔らかく、優しく穏やかな心を持った人です。ただ、感情はあまり表に出しません。デリケートで対人関係はあまり得意ではありません。相手の考えていることを理解することができるので、駆け引きなどはとても得意です。何があっても動じない、落ち着きのある人です。自分の利害を考える客観的なところもありますが、義理人情に厚く、頼ってくる人をほおっておけない性格です。

人付き合いはあまり上手ではない感じだけども、お人よしという感じでしょうかね。

そして、メイプル超合金の相方さん、安藤なつさんの動物占いキャラと性格を見てみましょう。

安藤 なつ
(あんどう なつ、本名:安藤 和代(あんどう かずよ))
1981年(昭和56年)1月31日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック

安藤 なつ
守りの猿
猿のブラック
(女性)の性格

親切で愛想がよく、面倒見がいい人です。あまり思い切った冒険はしない堅実派です。趣味や遊びにはあまり興味を持たず、実利的な価値を追いかける真面目な人です。物事を淡々と割り切れる性格で、嫌なことがあっても表に出しません。どちらかというと、人の上に立つよりは補佐的な役割に向いていて、人を影から守って立てていくタイプです。努力家で勝気なので、いったん取り組み始めたことは、最後までやり通すパワーを持っています。周りからは頼りにされる存在です。残念ながら、女らしい色気に欠ける傾向があるキャラです。

物事を淡々と割り切れる、というのなんかは、安藤なつさんの方が、事故物件も気にしない!というような感じにもとれますけど(笑)

最後のフレーズはノーコメントにします(笑)

ということで、今回は、メイプル超合金のお二人の動物占いでした!

シブがき隊の動物占い!布川敏和さん「波乱に満ちたペガサス,ペガサスのゴールド」,本木雅弘さんと薬丸裕英さんが同じく「守りの猿,猿のブラック」

何故か、昭和のアイドルグループの動物占いになってきていますが(≧▽≦)

今回はシブがき隊のメンバーで、”動物占って”みましょう♪

まずは、フッくんこと、布川 敏和さんの動物占いキャラとその性格からいきますね。

布川 敏和
(ふかわ としかず)

1965年(昭和40年)8月4日生まれ
動物占い60キャラ分類
 波乱に満ちたペガサス
動物占いカラー分類
 ペガサスのゴールド

布川 敏和
波乱に満ちたペガサス
ペガサスのゴールド
(男性)の性格

大らかで些細なことには拘らない、人間味のあふれた人で、大ざっぱなだけではなく、行き届いた気遣いを見せます。細やかな神経に見合った感受性と、優れた想像力を持っています。最後の詰めが甘いところがありますが、あらゆることで、平均以上の素晴らしい才能を発揮します。

続いて、モッくんこと、本木 雅弘さんの動物占いキャラとその性格です。

本木 雅弘
(もとき まさひろ)

1965年(昭和40年)12月21日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック


(男性)の性格

世の中の流れをうまく掴んで、上品で博識、大らかな性格で、おしゃれ上手で、いつもイキイキとしています。気が若い人が多く、年齢の離れた人たちとも抵抗なく付き合うことができます。負けず嫌いなので、自分を大きく見せようと背伸びするところがあります。いつもは小さなことには拘らないのですが、プライドは高い方です。傷つけられると、かなりのショックを受けてしまいます。好き嫌いが激しくて、本音はなかなか表に出しません。気の知れた人たちの中、気の許せる環境にいるときは、持ち前のユーモアと人懐っこさで人気者です。

そして、ヤッくんこと、薬丸 裕英さんの動物占いキャラとその性格は…

薬丸 裕英
(やくまる ひろひで)

1966年(昭和41年)2月19日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック

お~、ヤッくんは、モッくんと同じ「守りの猿/猿のブラック」なんですね!

そういえば、モッくんこと、本木 雅弘さんが主演していた、NHKの土曜特集ドラマで、聖徳太子っていうのがあって、見た記憶がありますが、これ、2001年の放送だったようですね。 もう20年以上前の作品(^^;

そう考えていると、モッくんってあんまり変わらない感じもして、”いつもイキイキ”、”気が若い”、”年の離れた人とも抵抗なく付き合える”、っていうのは、若さを保っている秘訣なのかもしれないなぁなんて思いました。

これからも、皆さままだまだご活躍されてくださいませ~♪