「守りの猿」カテゴリーアーカイブ

面倒見のいい黒ひょう,黒用のブランの矢本悠馬さん、粘り強いひつじ,ひつじのブラックの緒形直人さん、守りの猿,猿のブラックの稲森いずみさん【動物占い】六本木クラスのキャスト

ドラマ「六本木クラス」キャストの方、動物占いで性格診断してみましょう♪

劇中の登場人ぶる、桐野雄大(きりの ゆうだい)、松下博嗣(まつした ひろつぐ)、相川京子(あいかわ きょうこ)、それぞれを演じるのは、矢本悠馬さん、緒形直人さん、稲森いずみさん。

それぞれ、動物占いのキャラとその性格を見ていきますね!

まずは、桐野雄大(きりの ゆうだい)役の矢本悠馬さんから!

矢本 悠馬(やもと ゆうま)
1990年(平成2年)8月31日生まれ
動物占い60キャラ分類
 面倒見のいい黒ひょう
動物占いカラー分類
 黒ひょうのブラウン

矢本 悠馬
面倒見のいい黒ひょう
黒ひょうのブラウン
(男性)の性格

楽天家で空想家、変わり者という自分をウリにしているところがあります。周りの人が自分に対して好意を持つのが当然だと思っているところがあるのですが、実際に人からは好かれるという得な性格をしています。純粋な心を持っていて、曲がったことが大嫌いな、正義感あふれる人です。人には誠心誠意尽くしますが、相手の内面を読みとることは苦手なようです。話術に長けていて、相手をいつのまにか自分のペースに巻き込むのが得意です。高いプライドを持っていて負けず嫌いな人です。

続いては、松下博嗣(まつした ひろつぐ)役の緒方直人さん。

緒形 直人(おがた なおと)
1967年(昭和42年)9月22日生まれ
動物占い60キャラ分類
 粘り強いひつじ
動物占いカラー分類
 ひつじのブラック

緒形 直人
粘り強いひつじ
ひつじのブラック
(男性)の性格

人懐っこくて、細やかな心遣いのできる人です。性格的には、地味めで堅実で、バランスのとれた人付き合いをします。いろいろな分野の知識があって、オールマイティな人物です。内面的には、自信家のプライドを持っていて負けず嫌いです。世の中の流れに後れをとらないように、あらゆる情報を収集することに努める努力家です。好奇心をそそられたことに対しては全力で取り組むのですが、執着ができないところがあるので、長期的な計画にじっくりと取り組むのは苦手な人です。

そして、相川京子(あいかわ きょうこ)役の稲森いずみさん。

稲森 いずみ(いなもり いずみ)
1972年(昭和47年)3月19日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック

稲森 いずみ
守りの猿
猿のブラック
(女性)の性格

愛想が良く、面倒見のいい親切な人です。思い切った冒険などはしない堅実派です。あんまり趣味や遊びに興じることはなく、実利的な価値を求める真面目なタイプです。淡々と物事を割り切れる人で、嫌なことがあっても愚痴をこぼしません。人の上に立つというよりは補佐的な役割を担うケースが多く、影から人を守り立てるタイプです。努力家で、勝気なところもあるので、いったん始めたことは最後までやり通すパワーを持っていて、周りの人からも頼りにされる人です。残念ながら?女性らしい色気にかける人が少なくないキャラです。

稲盛さん、”女性らしい色気”あると思いますけどね(笑)

ということで、今回はこのお三方の性格を、動物占いでチェックしてみました!

メイプル超合金の動物占い♪カズレーザーさん「好感のもたれる狼,狼のブラック」・安藤なつさん「守りの猿,猿のブラック」

どうしてメイプル超合金を取り上げたかといいますと・・・

ここ最近、月曜よる10時からのドラマ「魔法のリノベ」のキャストの方を動物占いチェックしてきていたわけですが、第3話で、事故物件のお話がありました。

ちょうど昨日、第3話ゲスト出演の迫田孝也さん、トリンドル玲奈さんをピックアップしていたのですが、事故物件という言葉から思い出したのが、カズレーザーさんでした。

ドラマでは、迫田孝也さん演じる旦那さんが、海の見える家を購入したものの、そこは事故物件ということで、それを、トリンドル玲奈さん演じる奥さんが嫌がっているというケースでした。

まぁ大体の人が、事故物件というのは敬遠するのでしょうけれども、メイプル超合金のカズレーザーさんは全く気にならないとか。

これはこれで、いい個性といいますか、得な感覚だと思いますよね。

不動産、安くで買えますもん。

家に対する見方、考え方というのはほんとひとそれぞれだなぁと改めて思ったわけです。

はい、それでは、このブログの本来のテーマ、動物占いキャラと性格占いで、そんなカズレーザーさんを占ってみましょう。

カズレーザー
(本名:金子 和令(かねこ かずのり))
1984年(昭和59年)7月4日生まれ
動物占い60キャラ分類
 好感のもたれる狼
動物占いカラー分類
 狼のブラック

カズレーザー
好感のもたれる狼
狼のブラック
(男性)の性格

人当たりが柔らかく、優しく穏やかな心を持った人です。ただ、感情はあまり表に出しません。デリケートで対人関係はあまり得意ではありません。相手の考えていることを理解することができるので、駆け引きなどはとても得意です。何があっても動じない、落ち着きのある人です。自分の利害を考える客観的なところもありますが、義理人情に厚く、頼ってくる人をほおっておけない性格です。

人付き合いはあまり上手ではない感じだけども、お人よしという感じでしょうかね。

そして、メイプル超合金の相方さん、安藤なつさんの動物占いキャラと性格を見てみましょう。

安藤 なつ
(あんどう なつ、本名:安藤 和代(あんどう かずよ))
1981年(昭和56年)1月31日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック

安藤 なつ
守りの猿
猿のブラック
(女性)の性格

親切で愛想がよく、面倒見がいい人です。あまり思い切った冒険はしない堅実派です。趣味や遊びにはあまり興味を持たず、実利的な価値を追いかける真面目な人です。物事を淡々と割り切れる性格で、嫌なことがあっても表に出しません。どちらかというと、人の上に立つよりは補佐的な役割に向いていて、人を影から守って立てていくタイプです。努力家で勝気なので、いったん取り組み始めたことは、最後までやり通すパワーを持っています。周りからは頼りにされる存在です。残念ながら、女らしい色気に欠ける傾向があるキャラです。

物事を淡々と割り切れる、というのなんかは、安藤なつさんの方が、事故物件も気にしない!というような感じにもとれますけど(笑)

最後のフレーズはノーコメントにします(笑)

ということで、今回は、メイプル超合金のお二人の動物占いでした!

シブがき隊の動物占い!布川敏和さん「波乱に満ちたペガサス,ペガサスのゴールド」,本木雅弘さんと薬丸裕英さんが同じく「守りの猿,猿のブラック」

何故か、昭和のアイドルグループの動物占いになってきていますが(≧▽≦)

今回はシブがき隊のメンバーで、”動物占って”みましょう♪

まずは、フッくんこと、布川 敏和さんの動物占いキャラとその性格からいきますね。

布川 敏和
(ふかわ としかず)

1965年(昭和40年)8月4日生まれ
動物占い60キャラ分類
 波乱に満ちたペガサス
動物占いカラー分類
 ペガサスのゴールド

布川 敏和
波乱に満ちたペガサス
ペガサスのゴールド
(男性)の性格

大らかで些細なことには拘らない、人間味のあふれた人で、大ざっぱなだけではなく、行き届いた気遣いを見せます。細やかな神経に見合った感受性と、優れた想像力を持っています。最後の詰めが甘いところがありますが、あらゆることで、平均以上の素晴らしい才能を発揮します。

続いて、モッくんこと、本木 雅弘さんの動物占いキャラとその性格です。

本木 雅弘
(もとき まさひろ)

1965年(昭和40年)12月21日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック


(男性)の性格

世の中の流れをうまく掴んで、上品で博識、大らかな性格で、おしゃれ上手で、いつもイキイキとしています。気が若い人が多く、年齢の離れた人たちとも抵抗なく付き合うことができます。負けず嫌いなので、自分を大きく見せようと背伸びするところがあります。いつもは小さなことには拘らないのですが、プライドは高い方です。傷つけられると、かなりのショックを受けてしまいます。好き嫌いが激しくて、本音はなかなか表に出しません。気の知れた人たちの中、気の許せる環境にいるときは、持ち前のユーモアと人懐っこさで人気者です。

そして、ヤッくんこと、薬丸 裕英さんの動物占いキャラとその性格は…

薬丸 裕英
(やくまる ひろひで)

1966年(昭和41年)2月19日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック

お~、ヤッくんは、モッくんと同じ「守りの猿/猿のブラック」なんですね!

そういえば、モッくんこと、本木 雅弘さんが主演していた、NHKの土曜特集ドラマで、聖徳太子っていうのがあって、見た記憶がありますが、これ、2001年の放送だったようですね。 もう20年以上前の作品(^^;

そう考えていると、モッくんってあんまり変わらない感じもして、”いつもイキイキ”、”気が若い”、”年の離れた人とも抵抗なく付き合える”、っていうのは、若さを保っている秘訣なのかもしれないなぁなんて思いました。

これからも、皆さままだまだご活躍されてくださいませ~♪

「オールドルーキー」動物占い!岡崎紗絵さん「気分屋の猿,猿のオレンジ」,増田貴久さん「守りの猿,猿のブラック」,生田絵梨花さん「長距離ランナーのチーター,チーターのイエロー」

ドラマ「オールドルーキー」出演者の動物占い!

今回は、この3人の動物占いキャラと性格をチェックしてみました!
 真崎 かほり(まざき かほり)役 : 岡崎 紗絵
 梅屋敷 聡太(うめやしき そうた)役: 増田 貴久(NEWS)
 糸山 留美(いとやま るみ)役: 生田 絵梨花(乃木坂46)

まずは、真崎 かほり(まざき かほり)役の岡崎 紗絵さんから♪

岡崎 紗絵(おかざき さえ)
1995年(平成7年)11月2日生まれ
動物占い60キャラ分類
 気分屋の猿
動物占いカラー分類
 猿のオレンジ

岡崎 紗絵
気分屋の猿
猿のオレンジ
(女性)の性格

テキパキと活動する個性派で、社交性もあり、行き届いた性格ですが、やや神経質なところがあります。何かあったら…といつも心配していて、取り越し苦労も多いようです。幾分そそっかしい面もあるのですが、頭が良いので、いろんなことを素早く理解できます。現実にとらわれずに夢や理想を追いかけるエネルギーを持っています。

続きまして、梅屋敷 聡太(うめやしき そうた)役は、NEWSのメンバー、増田 貴久さん。

増田 貴久(ますだ たかひさ)
1986年(昭和61年)7月4日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック

増田 貴久
守りの猿
猿のブラック
(男性)の性格

トレンドをうまく掴んでおしゃれ上手、博識で上品、性格は大らかでいつもイキイキしている人です。気が若いためか、年の離れた人たちとも抵抗なく付き合っていくことができます。負けず嫌いで、自分を大きく見せようとちょっと背伸びをしがちです。いつもは小さなことには拘らないのですが、プライドは高い方で、傷つけられるとかなりショックを受けます。本音はなかなか表に出しませんが、好き嫌いは激しいようです。気の知れた人たちの中では、持ち前のユーモアと人懐っこさで人気者です。

そして最後に、乃木坂46のメンバー、糸山 留美(いとやま るみ)役の生田 絵梨花さん。

生田 絵梨花(いくた えりか)
1997年(平成9年)1月22日生まれ
動物占い60キャラ分類
 長距離ランナーのチーター
動物占いカラー分類
 チーターのイエロー

生田 絵梨花
長距離ランナーのチーター
チーターのイエロー
(女性)の性格

強い意志をもっていて、勝気でプライドが高い人です。あらゆることを白黒はっきりさせようとする傾向が強く、時には生意気だと思われてしまうこともありそうです。ただ、正義感があり、まわりに反対されても、どんな苦境に見舞われても、実現に向けて最大限のパワーを発揮し、乗り切っていきます。世界中を飛び回って活動するようなキャリアウーマン志向で、外見に似合わずガンガンと仕事をこなしていける人です。

そんなキャストの面々で繰り広げられる「オールドルーキー」、日曜よる9時から放送です! お見逃しなく!!

動物占い「オールドルーキー」キャスト,綾野剛さん「守りの猿,猿のブラック」,芳根京子さん「華やかなこじか,こじかのシルバー」,中川大志さん「チャレンジ精神旺盛なひつじ,ひつじのブルー」

日曜劇場「オールドルーキー」、日曜の夜9時から放映されていますが、高視聴率ですね!

出演者の方々の性格を、動物占いで占っていきます♪

始めの3人はこの方々の動物キャラをチェックです!

新町 亮太郎(しんまちりょうたろう)役の 綾野 剛 さん
深沢 塔子(ふかざわとうこ)役の 芳根 京子 さん
城 拓也(じょう たくや)役の 中川 大志 さん

まずは、新町 亮太郎(しんまちりょうたろう)役の 綾野 剛 さん。

綾野 剛(あやの ごう)
1982年(昭和57年)1月26日生まれ
動物占い60キャラ分類
 守りの猿
動物占いカラー分類
 猿のブラック

綾野 剛
守りの猿
猿のブラック
(男性)の性格

性格は大らかで、上品で博識、トレンドをうまくつかみ、おしゃれ上手で、いつもイキイキとしています。気が若く、年の離れた人とも抵抗なく付き合うことができます。負けず嫌いなため自分を大きく見せようと背伸びする傾向があります。普段は細かいことには拘りませんが、プライドは高い方で、傷つけられると大きなショックを受けます。好き嫌いは激しいですが、本音はなかなか出しません。気の許せる人たちの間では、人懐っこさを持ち前のユーモアで人気者です。

続いて、深沢 塔子(ふかざわとうこ)役の 芳根 京子 さん。

芳根 京子(よしね きょうこ)
1997年(平成9年)2月28日生まれ
動物占い60キャラ分類
 華やかなこじか
動物占いカラー分類
 こじかのシルバー

芳根 京子
華やかなこじか
こじかのシルバー
(女性)の性格

流行を追い求めるよりは、素朴で深みのあるものを好みます。色気があり、また謎めいた雰囲気を醸し出す人も多く、男性からは憧れのマドンナ的存在である人も少なくないようですが、一方で、女性からは嫌われることもあるゆです。内面は、本能的な警戒心があるためか、人見知りしますが、いつも愛情を受けていたいと思っています。人生に対する情熱とシャイな面が心の中で葛藤しているようなところがあるようです。

そして、城 拓也(じょう たくや)役の 中川 大志 さん。

中川 大志(なかがわ たいし)
1998年(平成10年)6月14日生まれ
動物占い60キャラ分類
 チャレンジ精神旺盛なひつじ
動物占いカラー分類
 ひつじのブルー

中川 大志
チャレンジ精神旺盛なひつじ
ひつじのブルー
(男性)の性格

集団の中で生きることで安心するタイプで、孤立を嫌い、個性的な生き方は苦手です。世の中の動きには敏感に反応し、皆と同じような生き方を望みます。結論をときの流れに任せる傾向があります。人とは一定の距離を保ちながら、相手を立てつつ、その心理を見抜くスキルに優れています。いつの間にやら自分のペースに持って行っている、といった駆け引きは大の得意です。

7月からスタートして、中盤に差し掛かってきている感じですが、まだまだ楽しみです♪