「気分屋の猿」カテゴリーアーカイブ

Six TONES 田中樹さん「協調性のないひつじ、ひつじのオレンジ」、Sexy ZONEの菊池風磨さん「気分屋の猿、猿のオレンジ」

東京オリンピックの選手が続いているので、ちょっとコーヒーブレイクと言いますか、違う方面から。

昨日のダウンタウンDXで、Six TONESの田中樹さんが初出演ということで、ファンの方々からは好評だったようですね(笑)

自分のことをカッコつけだとか、1回目のモテ期がずっと続いてるとか、男性からすると羨ましいだろうと思われる発言がてんこ盛り。

母親のことをママと呼んでいるというエピソードも。

カメラ目線で「ママ~見てる~?」という場面も、ファンじゃない人は引いてたりする人もいるみたいですが、ファンの間では「可愛い~!」「面白かった~!」という反響。

ファンとそうでない方々の反応の違いもホント面白いもんです。

さて、ここでは公正に?普通に動物占いで田中樹さんの性格占いをしてみましょう(笑)

田中 樹(たなか じゅり)
1995年(平成7年)6月15日生まれ
動物占い60キャラ分類「協調性のないひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのオレンジ」

田中 樹
協調性のないひつじ
ひつじのオレンジ
(男性)の性格

人から相談事を受けると、一緒になって悩んで真剣に考えこむ優しい心の持ち主で、面倒見がよく親切な人です。大らかな性格で平均的な生き方を望んでいて、孤独を嫌います。相手に自分を合わせることができ、考え方や人間関係において偏りがありません。情報収集能力と客観的な判断力に優れており、世間からズレるようなことはありません。スケールの大きな企画や計画は、自分の手に負えないと感じがして得意ではありません。理想と現実のギャップでつい愚痴っぽくなることもあるようです。

ファンでない方は「ふ~ん」という感じでしょうけれど、ファンの方からすると、この鑑定結果はどう映るのでしょうね。

で、番組の中で、良く付き合っている後輩である、Sexy ZONEの菊池風磨さんが、田中樹さんのことの話すのにVTRで登場してました。

菊池風磨さんもチェック。

菊池風磨(きくち ふうま)
1995年(平成7年)3月7日生まれ
動物占い60キャラ分類「気分屋の猿」
動物占いカラー分類「猿のオレンジ」

菊池風磨
気分屋の猿
猿のオレンジ
(男性)の性格

本当はユーモア感覚あふれる人なのですが、口下手で、人とうまく話すキッカケをつかむのが不得手です。気どらない付き合いをすることを望んでおり、堅苦しい挨拶は嫌いです。争いごとが嫌いなので、意味もなく人に意見に逆らって、波風立てるようなことはしません。ときどき、自分を犠牲にしても人に尽くすようなところがあります。大器晩成タイプです。

Six TONESファンの方、Sexy ZONEファンの方、動物占いは当たっていそうでしょうか?

ジャニーズは強いですね~。

映画「ちはやふる」キャスト動物占い・駒野勉役の森永悠希さんは「気分屋の猿・猿のオレンジ」

「ちはやふる」の映画、上の句を観て、いい映画に仕上がってるなぁとしみじみ思ったのと、俳優さんたちがそれぞれいい演技をされていたのが印象的でした。

主人公の綾瀬千早役、女優の広瀬すずさんは他にもいろいろ見かけることがあったので知っていましたが、他の方々は知らない人もいました。

その中で、ついついもらい泣きというか、涙してしまったシーンがありました。

団体戦、といっても、百人一首そのものは個人対個人で戦うわけですが、そこで一勝ができない、駒谷勉くん。

その役を演じていた俳優は、森永悠希さん。

いやいや、泣かされましたよ…

普段、俳優さん、女優さんとかを追っかけたりすることもないですし、いつもチェックしているわけでもないのですが、映画やドラマを観たときに、いい演技というか、感情移入させられてしまう演技をする人は、目を惹きますよね。

さて、駒場勉くんは、データ収集、プログラミング等が得意な人のようですが、その役を演じた、森永悠希さんとは、動物占い的にはどんな方なんでしょう。

森永悠希(もりなが ゆうき)
1996年6月29日生まれ
動物占い60キャラ分類「気分屋の猿」
動物占いカラー分類「猿のオレンジ」

なんと、始めにチェックした、主人公の綾瀬千早役の広瀬すずさんと同じ「気分屋の猿」「猿のオレンジ」じゃないですか。


森永悠希
気分屋の猿
猿のオレンジ
(男性)の性格

人と話すキッカケを作るのが得意な人で、知的でユーモアのセンスがある人です。形式ばった挨拶のようなものが嫌いで、フランクな付き合いを好みます。争いごとは好きでなく、意味なく人の意見に反対したり、波風をたてたりすることはありません。ときどき、自分を犠牲にしてでも人に尽くすようなところがあります。大器晩成タイプです。

登場人物としての、駒場勉くんは、ひとりでデータ処理したり、勉強したりすることが好きな人なわけですが、競技かるた部の仲間に刺激や新しい感情を感じさせられたりして、仲間になっていく感じ、いいですね。

いや、森永悠希さんの演技にもだいぶやられましたね~♪

今後の活躍も期待です!

その他のキャストはこちらからチェック!

映画「ちはやふる」キャストの動物占い
 綾瀬 千早 - 広瀬 すず
 綿谷 新 - 新田 真剣佑
 真島 太一 - 野村 周平
 駒野 勉(机くん) - 森永 悠希
 大江 奏 - 上白石 萌音
 西田 優征(肉まんくん) - 矢本 悠馬
 若宮 詩暢 - 松岡 茉優
 原田 秀雄 - 國村 隼
 須藤 暁人 - 清水 尋也
 木梨 浩(ヒョロくん) - 坂口 涼太郎
 宮内 妙子 - 松田 美由紀

映画「ちはやふる」キャスト動物占い・綾瀬千早役の広瀬すずさん「気分屋の猿・猿のオレンジ」

漫画「ちはやふる」の実写版映画がありますが、主人公の綾瀬千早役は、広瀬すずさん。

いわゆる美人で「かるた馬鹿」という役回り、綾瀬千春の役、とてもハマった感じで演じられていた感じがしました。

だいたい、漫画や小説の実写化した作品って、つまらないことが多いような感じがしてしまうのですが、「ちはやふる」に関しては、すごく良かった気がします。

映画になると、どうしても短縮しないといけないので、あの場面が入ってない!とか、あのセリフが入ってない!とか、「ちはやふる」ファンの中ではいろいろと感想があると思いますが、どういう評価なんでしょうか。

映画そのものの作りも良かったと思うのですが、演者の方々がまた良くて、いい演者、いい作りが相乗効果になっている感じがします。

百人一首って、それこそ、中学?高校?くらいで、国語か古典か、何かの授業でも出てきた記憶はありますが、自ら進んで調べたことはなかったですが、どんなものにでも、歴史あり、意味ありで、知ると興味が湧いてくるものですね。

ところで今回は、映画「ちはやふる」を見て、結構感動してしまいましたので、キャストの方々の動物占いをしてみようかなと思いました。

トップバッターは主人公の綾瀬千早こと、千葉すずさんで行きましょう。

広瀬 すず(ひろせ すず)
1998年6月19日生まれ
動物占い60キャラ分類「気分屋の猿」
動物占いカラー分類「猿のオレンジ」


広瀬すず
気分屋の猿
猿のオレンジ
(女性)の性格

テキパキと行動をする個性派で、社交性もあり、いろいろなことに行き届いた性格ですが、神経質な一面も持っています。なにかあったらといつもオロオロして取り越し苦労をすることも少なくありません。いくらかそそっかしいところもあるものの、頭の回転が早く、どんなこともすぐに理解できる人です。現実にとらわれることなく、夢を追いかけるエネルギーを持っています。

どうでしょう。

「ちはやふる」の中での綾瀬千早であれば、そそっかしいとか、現実にとらわれずに夢を追いかけるとかいうところがぴったりな感じがします。

いや~、いい映画に仕上がってるんじゃないかと思いますね~♪

その他のキャストはこちらからチェック!

映画「ちはやふる」キャストの動物占い
 綾瀬 千早 - 広瀬 すず
 綿谷 新 - 新田 真剣佑
 真島 太一 - 野村 周平
 駒野 勉(机くん) - 森永 悠希
 大江 奏 - 上白石 萌音
 西田 優征(肉まんくん) - 矢本 悠馬
 若宮 詩暢 - 松岡 茉優
 原田 秀雄 - 國村 隼
 須藤 暁人 - 清水 尋也
 木梨 浩(ヒョロくん) - 坂口 涼太郎
 宮内 妙子 - 松田 美由紀

気分屋の猿、協調性のないひつじ・・・進化版動物占いをしてみた感想

◆進化版動物占いをしてみた感想 「気分屋の猿」

”動物占い”という言葉を聴いてます思うのが「懐かしい!」(笑)。

私が中学生くらいの頃、とても流行った占いだった。あの頃の占いは、ネットではなくて雑誌か本だけで・・なんていうと年齢がばれるというか

(電話での占いや占いの部屋みたいなのはあったと思うけど、子供だったから知らなかった。知っていてもお小遣いでは高くて行けなかったはずだし)。

今の占いは、まずはネットなのでしょうか・・。動物占いは今もあるということを知って、ちょっと感激しているところなのです。

さっそく自分でも”今の“動物占いをやってみようと、生年月日を入力、使っているサイトは動物キャラナビというところで、絵がかわいい。

私は”気分屋の猿”、昔やったときも猿だったなぁと、ここは変わりないのかな。

気分屋かどうかはわからないけれど(いやたぶん気分屋)、恋愛について”フランクな雰囲気がいい”という指摘は合ってる。

そしてノリが軽すぎて恋愛につながらないかも、という指摘も・・(汗)。心当たりありです。

あのときもっとちゃんとしていたら・・なんて過去のことを思い出してしまった。傷というほどのことではないですけど、ちょっと・・。

無料のページだけでもけっこう楽しめたので、次は友達のことを見てみようかな。

◆進化版動物占いをしてみた感想 「協調性のないひつじ」

私の占い結果は「協調性のないひつじ」だってことで、協調性のないというところが一見当たっているような気がします。

でも詳しい結果はちょっと違うかな?

他人からの相談には一緒になって悩み、大らかで平均的な生き方を望むそうです。

なんかすごく人間が出来たいい人っぽいけど、私はそこまで出来た人間じゃないような…

とはいえこの結果はかなり嬉しい。

もしかしたら意外と私って良い人なのかも?!

っで、情報収集や客観的な判断力もずば抜けているっていうことで、これは当たっていて欲しい。

判断力がずば抜けているなんてちょっとかっこいいよね。知的で優しくて人の悩みに共感できるなんて、もしこの結果が私の本当の姿だったりしたらと思うとテンションがめちゃくちゃ上がります。

でも動物の中ではひつじタイプなんだよね。

おっとりしてて草食系で穏やかなイメージのあるひつじだから悪い気はしないけど、本音を言えばがっつり肉食系動物でも良かったかな。

自分ではイケイケの肉食系かななんて思ってたんだけどね。実際にはそうじゃなかったのかもしれない。

とにかく意外な自分の性格を知ることが出来た感じで、動物占いってちょっと楽しかった。

他のいろんな動物占いもやってみたいな。

猿・さるの芸能人・有名人 新動物占い

「落ち着きのない猿」

思い立ったが吉日、即実行で、失敗してもクヨクヨしない太陽みたいな存在です。

「落ち着きのない猿」の芸能人、有名人

浅見れいな、奥田民生、周防進、内田有紀、ガッツ石松、氷川きよし、岡本綾、黒木瞳、など。

「大きな志をもった猿」

公正な好奇心で何事もクリア、真面目すぎて人付き合いは苦手です。

「大きな志をもった猿」の芸能人、有名人

関口宏、aiko、浅倉大介、つるの剛士、内村光良、つんく、及川光博、長嶋茂雄、柏原崇、宮沢りえ、佐藤浩市、など。

「どっしりとした猿」

先どり精神と天性の感で活躍します。周囲との調和が成功のカギとなりそう。

「どっしりとした猿」の芸能人、有名人

稲垣吾郎、中島美嘉、松下奈緒、ミハエルシューマッハ、名倉潤、山下智久、笑福亭鶴瓶、荻原聖人、柳原可奈子、ジョージルーカス、北斗晶、など。

「気分屋の猿」

気が弱く物静かで、争いが嫌いなので穏やかに回避します。

「気分屋の猿」の芸能人、有名人

市川海老蔵11代目、古館伊知郎、小島奈津子、松田龍平、高橋尚子、森英恵、田中美佐子、吉野妙香、浜崎あゆみ、など。

「尽くす猿」

敏感に状況を察知する感受性、親切さと面倒見の良さが抜群です。

「尽くす猿」の芸能人、有名人

天野ひろゆき、加賀まりこ、三村勝和、池脇千鶴、高見沢俊彦、三宅裕司、大野智、中山エミリ、柳沢慎吾、坂本勇人、原田泰造、など。

「守りの猿」

社交上手で野心満々の自信家ですが、背伸びして疲れるところもありそう。

「守りの猿」の芸能人、有名人

アントニオ猪木、青山テルマ、稲森いずみ、河本香織、小柳ゆき、田中康夫、保坂尚希、本木雅弘、山本未来、薬丸裕英、吉田拓郎、など。

60種類の動物キャラで性格、相性を診断できる「新動物占い」「動物キャラナビ」