カテゴリー別アーカイブ: 動物占いキャラナビ 虎

動物占い「虎」デートからH,セックスの好みまで

[広告]

動物占い「虎」
愛情あふれる虎・ブラックの虎
動きまわる虎・レッドの虎
ゆったりとした悠然の虎・ブルーの虎
楽天的な虎・オレンジの虎
パワフルな虎・ブラウンの虎
慈悲深い虎・パープルの虎

108964

虎とのデート、H・セックスにおける3箇条

1.主導権は握りならがも対等な関係。
 うまく役割分担をして相手の領分を尊重。

2.自分にも相手にも厳しく。
 甘えを嫌い、いい加減な気持ちは許せない。

3.別れた後は復縁なし。
 辛い気持ちなどは恋人にも見せずに地道に精進。別れたらダラダラ関係が続くことなしのキッチリ。

 ☆ ☆ ☆ ☆

虎とのデートの計画
計画の人で、デートも計画を立ててから成立。ショッピング、食事、映画、催し物など、バランスよく組み込まれていることを好むので、デートコースは盛り沢山。スケジュール通りに進まないと嫌がります。

虎との待ち合わせ
あらゆることにキッチリしているので、待つのも待たされるのも嫌い。待ち合わせにはジャストタイムで現れます。場所は、街中にあるリーズナブルなカフェで、誰でも知っているチェーン店などがグッド。

虎とのデートコース
バランス重視のため、景色、実益、ロマン、勉強などが含まれているのがベター。豪華、リーズナブル、庶民的、家庭的といったのもキーワード。新しいショッピングモールで、ある程度庶民的でくつろげる場所が良いでしょう。

虎との食事
いろんなものがある、ということが虎のバランス感覚です。見た目は豪華でリーズナブル、を好むので、バイキングなど、好きなモノをいろいろ食べられるような店が好ましいです。定食などもOK。

虎の金銭感覚
金銭的には堅実で、シビアです。前後を見越したうえで使い、いろんなことをお金に換算して考えます。男女ともに、おごったことはキッチリ覚えています。虎の女性は、自分で払う、と言い張るので可愛げがない一面も。

虎のH,セックス
リーズナブルで実用的なラブホテルが好みです。H,セックスでも主導権を握りたいタイプです。濃厚な快楽を追求するので、相手が淡白な場合はがっかりします。一度嫌いになった相手とセックス、Hすることはありません。男性は精力旺盛で、女性がついて来られないときは風俗へ向かう可能性も。女性は大胆にアプローチ、性欲は強くても自制心を持ち合わせます。H,セックスをしてから本当の恋愛感情を抱く場合も。

動物占いの「狼」と「虎」の恋愛

動物占い、動物キャラナビにおける狼。このタイプの人の恋愛を見てみています。

狼にとってあまり関係が濃くならないのは、狼だそうです。

同じキャラなだけに、相手が望んでいることを理解します。

しかし、狼という同じ動物キャラであってもそれぞれの流儀がありますが、自分のやり方を邪魔されるのが大嫌いなことも知っているために、相手に対して手を出すことがありません。

要するに、相手を尊重するけれども、ただの隣の人という関係になりがちです。

狼ならでは、と言える話の時には、他の動物キャラのどれよりも理解されやすいのですが、友達どまりで恋愛に発展することはあんまりなさそうです。

もうひとつ、恋愛に発展しにくい傾向がある動物キャラは、虎だそうです。

狼が自分ひとりの城を築いていくのに対して、身内をたくさん抱えてそのボスとなる虎、この両者は、スタイルが全然違うのですが、その一徹さや律儀さみたいなものを匂いで感じ取って、お互いに尊敬の念を抱く形になるみたいです。

あの人は自分と別の世界に住んでいる人だ、と知っているため、普通なら恋愛になりにくく遠くから憧れの対象としてみる感じになります。

誠実さを互いに認め合って恋愛に発展することもありますが、孤独を愛する狼と、仕切ってボスになる虎の間の溝があることを改めて知ることになる場合も多いようです。

離れた後も尊敬の念は抱き続けられる関係はキープされるようです。

個性から相性が分かる動物キャラナビ、動物占い。極めると色んなことが納得できるかもしれませんね。

動物占い虎まとめ

◆動物占い虎について
動物占い虎まとめ
~バランス感覚抜群!~

動物占い虎の性格
虎の恋愛~好きなタイプ
虎との恋愛相性

虎の適職・不適職~ピッタリの仕事は
虎の人間関係がうまくいくアドバイス

カラー動物占い~虎の性格
カラー動物占い虎とキャラの対応表

◆虎をさらに6分類

動きまわる虎(虎のレッド)
パワフルな虎(虎のブラウン)
愛情あふれる虎(虎のブラック)
楽天的な虎(虎のオレンジ)
慈悲深い虎(虎のパープル)
ゆったりとした悠然の虎(虎のブルー)

私は「慈悲深い虎」でした!全体的に当たってますね♪

慈悲深い虎。全体的に当たっていますね。

動物占い口コミ

「私は「慈悲深い虎」でした。

「純粋無垢で明るくほがらか」と書いてありましたが、確かに子供の頃の私の性格は、純真無垢で恐れ知らずだったように思います。

今では大人になって、純真無垢すぎて社会に出て損をすることが増えてきてしまったので、多少人を疑ったりする人間にはなってしまいましたが…(笑)

しかし「慈悲深い」というのも当たっています。

基本的に人を見捨てることが出来ない性格で、困っている人がいると自分が多少損をしても助けに回ってしまうところは今でもよく「お人よし」だと言われます。

「他人には親切だが、お調子者な面があり、たわいもないお世辞に乗せられてしまう。」とありますが、これは本当に当たっています。

気がつけば小学生の頃からお調子者で、みんなを笑わせる役に徹していました。

それに、どう考えてもお世辞と分かるようなほめ言葉にも、調子に乗ってしまう傾向があります。

「周りのペースに合わせることが得意。」とありますが、これは当たっているのか、いないのか微妙なところです。

空気を読むことは得意なのですが、自分の時間を大切にするタイプなので、遊びに誘われても自分が熱中していることがあれば、さりげなく断ったりしてしまいますね。

よくマイペースだね、なんて言われたりもするので…。

動物占いって当たるものですね。」

—————–

動物占い60虎  カラー占いとキャラの対応

動物占い60におけるカラー分け

「〇〇の虎」と「虎のカラー」との対応

愛情あふれる虎 : 虎のブラック
動きまわる虎 : 虎のレッド
ゆったりとした悠然の虎 : 虎のブルー
楽天的な虎 : 虎のオレンジ
パワフルな虎 : 虎のブラウン
慈悲深い虎 : 虎のパープル

最新版・進化版動物占いでは、もともと12種類だった性格診断に、ブラック、シルバー、ゴールド、レッド、オレンジ、イエロー、ブラウン、グリーン、ブルー、パープル、の10種類のカラー分けが加わりました。

ところで、2015年「27時間テレビ」の「さんま中居の今夜も眠れない」で紹介されたときは、「慈悲深い虎」「デリケートなゾウ」「放浪の狼」…といった分け方で紹介されましたよね。

またテレビ「月曜から夜ふかし」で紹介されたときには、「ペガサスのゴールド」「猿のブラック」・・・と、カラー分けによる紹介でした。

どっちで見たらいいの・・・?どちらもちゃんとした動物占いですのでご安心を!