「慈悲深い虎」カテゴリーアーカイブ

スポーツクライミング【東京五輪】🥈野中生萌選手「慈悲深い虎,虎のパープル」🥉野口啓代選手「波乱に満ちたペガサス,ペガサスのゴールド」

東京オリンピック、スポーツクライミング女子では、日本人選手お2人、野中生萌(のなかみほう)選手と、野口啓代(のぐち あきよ)選手が、それぞれ、銀メダル、銅メダルを獲得しましたね。

スポーツクライミングがオリンピックの種目にあったのって知りませんでした…

ちなみに、この競技、「ボルダリング」「リード」「スピード」という、異なる競い方があって、それらのトータルで勝敗が決まるんですね。

水泳でいう、バタフライ、背泳、平泳ぎ、クロールをひとりで泳ぐ、個人メドレーみたいな感じでしょうか。

世界レベルのスポーツ選手の動きを見るのは、メダルが取れた取れなかったに関わらず、やっぱりすごいなぁと改めて思いますが、やっぱり、今回のスポーツクライミングで、日本人の2人が並んで表彰台に立つ、というのを見ると、おめでとう~と思いますね。

さて、野中生萌選手と、野口啓代選手、動物占いしてみます。

まずは、銀メダルの野中生萌選手。

野中 生萌(のなか みほう)
1997年5月21日生まれ
動物占い60キャラ分類「慈悲深い虎」
動物占いカラー分類「虎のパープル」

野中 生萌
慈悲深い虎
虎のパープル
(女性)の性格

明るく朗らかで、純粋無垢な少女のような印象で、人から愛されるタイプです。人に親切なのですが、お調子者のところがあって、たわいもないお世辞にものってしまいがちです。しかし、自分の生き方というものをしっかりと持っており、弱い立場に置かれている人にも手を差し伸べることができます。まわりのペースに合わせることも上手です。

そして、銅メダル獲得の野口 啓代選手。

野口 啓代(のぐち あきよ)
1989年5月30日生まれ
動物占い60キャラ分類「波乱に満ちたペガサス」
動物占いカラー分類「ペガサスのゴールド」

野口 啓代
波乱に満ちたペガサス
ペガサスのゴールド
(女性)の性格

まわりに対して、きめ細かい気遣いができ、感情が豊かな人ですが、実は、男勝りの勝気な性格でいて、強烈な個性の持ち主です。現実的な事柄には興味を示さないことが多く、気分にむらがあります。華やかなものを求めつつも、それを嫌うという矛盾に悩まされるところがあります。勘が良く警戒心も強いので、対人関係で失敗することはあまりありません。興奮しやすく情熱的で、思い込みも激しいために、成功するケースと、道を外してしまうケースに、大きく分かれるタイプです。

ニュースでハイライトで競技を見ましたが、確か、実況の解説者も言っていたかもしれませんが、フィジカルの野中生萌選手、技巧の野口啓代選手、といった印象でしたね。

野口啓代選手は今大会をもって引退されるとのことで、引退試合でメダル獲得となって良かったですよね。

何はともあれ、おつかれさまでした!そして、おめでとうございます!

「麒麟がくる」明智光秀役の長谷川博己さんは「慈悲深い虎・虎のパープル」

大河ドラマ「麒麟がくる」が終わってしまい、次は「青天を衝け」。

ここの管理人も「麒麟がくる」はほぼ毎週見ていたので、なんとなく寂しい感じも。

歴史ものって、少し調べてみたりすると、ドラマや小説などでも、いろんな切り口があって面白いものです。

「麒麟がくる」は、明智光秀が主人公なわけですが、この人物における最大の事件、クライマックスは、織田信長を討つと決めるところでしょう。

そこへ至る経緯を、きっかけをどう表現しているかは、同じ明智光秀を描いた作品でも、作者によっていろいろあるようです。

歴史って、残っている記録を書いた人がいるわけで、その作者の見方が入っているので、まったくの事実、というのを知るのはとても難しいような感じがしますね。

羽柴秀吉役は、佐々木蔵之介さんでしたが、管理人が歴史の教科書から習った感じでは、草履を懐で温めるなど、織田信長に真摯に仕えていた美談のようにならった印象がありますが、常に出世を狙っていたという人物像として描かれていて、へぇ~と思ったりもしましたね。

本当のことが分からない。

だからこそ、ロマンなんかがあるのかもしれません。

さて、終わってしまった「麒麟がくる」ですが、今回は、主人公の明智光秀訳、長谷川博己さんの動物占いをチェックしてみました!

長谷川 博己(はせがわ ひろき )
1977年3月7日生まれ
動物占い60キャラ分類「慈悲深い虎」
動物占いカラー分類「虎のパープル」

慈悲深い虎・虎のパープルの性格
ファッションのセンスが抜群でおしゃれな人です。誠実で温厚な性格だが、どんなことにも積極的に取り組み、プラス思考の強い性格です。それでいて細やかな気遣いができます。名をとって実を捨てるといった高潔さを持っており、現実主義の真逆をいくタイプです。筋の通っていないことを嫌う理論派ですが、夢や理想を追いかける、ロマンテストな一面も持ち合わせています。

いかがでしょう?

さすがに動物占いでは麒麟は出てきませんでしたが(笑)、積極的に取り組む、細やかな気遣いができる、夢や理想を追いかける・・・といった内容は、ドラマ内で描かれていた明智光秀像とも一致するような鑑定結果にも思えますね。

虎(とら)の芸能人・有名人 新動物占い

「愛情あふれる虎」

ソフトで温かく、自信あふれる人情家で、体力と気力に満ちたタフな大物です。

「愛情あふれる虎」の芸能人、有名人

秋元康、大泉洋、萩原健司、飯島直子、加藤あい、萩原次晴、井ノ原快彦、財前直美、松岡充、江口洋介、酒井雄二、など。

「動きまわる虎」

デリケートで頭脳明晰な知性派で、並外れた負けず嫌いなところも。

「動きまわる虎」の芸能人、有名人

伊藤隆太、宍戸錠、乙葉、鈴木杏、嘉門達夫、高城亜樹、木梨憲武、前田日明、国分太一、MEGUMI、など。

「ゆったりとした悠然の虎」

趣味も仕事も幅広く器用にこなします。理性的過ぎて冷たい人と思われることも。

「ゆったりとした悠然の虎」の芸能人、有名人

浅田美代子、椎名へきる、ともさかりえ、黒田美礼、庄司智春、福山雅治、郷ひろみ、杉山愛、斉藤暁、時任三郎、など。

「楽天的な虎」

頼まれ事はイヤと言えないお人好しで、やさしく平凡を愛する安定型です。

「楽天的な虎」の芸能人、有名人

伊武雅刀、松本零士、持田真樹、小西真奈美、山口沙弥加、徳光和夫、中村俊輔、肥後克広、など。

「パワフルな虎」

真っ直ぐ過ぎてぶち当たる壁も多いけれど、理想に向かって好き進む正義派です。

「パワフルな虎」の芸能人、有名人

飯田圭織、KEN、葉月里緒菜、石川梨華、坂口憲二、みのもんた、内山理名、新庄剛志、森田剛、加藤茶、知念里奈、など。

「慈悲深い虎」

理想を掲げるロマンチストの面もあり、親切で文句なしの人気者です。

「慈悲深い虎」の芸能人、有名人

明石家さんま、中谷美紀、王貞治、錦織圭、桑田佳祐、原沙知絵、ケイゴ、HISASHI、鈴木亜美、松雪泰子、タモリ、など。

60種類の動物キャラで性格、相性を診断できる「新動物占い」「動物キャラナビ」

慈悲深い虎の芸能人・有名人は?

慈悲深い虎・パープルの虎 の芸能人・有名人は?

新動物占いキャラナビ「慈悲深い虎・パープルの虎」の芸能人・有名人はこちら♪

明石家さんま
タモリ
桑田佳祐
王貞治
松雪泰子
中谷美紀
錦織圭
原沙知絵
HISASHI
中島裕翔
ケイゴ
鈴木亜美

★「慈悲深い虎・パープルの虎」の性格
理想をかかげるロマンチストで、親切、文句なしの人気者です。交友関係が広くて、とくに年上の人にかわいがられる?

★「慈悲深い虎・パープルの虎」の仕事ぶり
人に使われる環境より、ささやかであってもまずは独立するのが良さそう。指示されるとか、下済みの仕事ではストレスを溜めてしまいそうです。

慈悲深い虎・パープルの虎の女性が好きなタイプは・・・
 謙虚で控えめなんだけれど実は能力が高い人。

慈悲深い虎・パープルの虎の男性が好きなタイプは・・・
 理想に向かって一緒に頑張ってくれる人。

動物占いで、芸能人・有名人のカップル誕生や結婚を予想できるかも!?
「慈悲深い虎・パープルの虎」の芸能人、有名人

「慈悲深い虎」の性格・相性・恋愛♪動物キャラナビ60 個性心理学 

「慈悲深い虎」のあなたの性格ズバリ!

60慈悲深い虎の性格は?動物占いキャラナビ60

親切で人気者

・ 年上にかわいがられる

・ 慈悲深く、繊細な気遣いができる

・ 周りをホッとさせるので男女問わず人気がある

・ お金の計算が上手。貯めるのも使うのも合理的。

60「慈悲深い虎」の恋愛。好きなタイプ

「慈悲深い虎」の男性は、こんな女性が好き

⇒ お世辞抜きに的確にほめてくれる人。

―――――――――――――――――――

「慈悲深い虎」の女性は、こんな男性が好き

⇒ 明るくさわやかで大らかな人。

「慈悲深い虎」の本当の性格はこちら!

「慈悲深い虎」のラッキーカラー

⇒ 紫

―――――――――――――――――――

「慈悲深い虎」と相性のいい人

⇒ 「どっしりとした猿」

―――――――――――――――――――

「慈悲深い虎」と相性の悪い人

⇒ 「サービス精神旺盛なコアラ」

―――――――――――――――――――

「慈悲深い虎」の芸能人

明石屋さんま
王貞治
桑田佳祐
タモリ
松雪泰子
中谷美紀
―――――――――――――――――――

虎の恋愛相性は?

慈悲深い虎の適職・不適職は?