「動物占い狼の芸能人・有名人」カテゴリーアーカイブ

女性総裁ならず…!高市早苗さん「好感のもたれる狼、狼のブラック」、野田聖子さん「リーダーとなるゾウ、ゾウのイエロー」

2021年(令和3年)9月29日に投開票が行われた自民党総裁選。

結果的に、岸田文雄さんに軍配が上がったわけですが、その他の候補者としては、河野太郎さん、高市早苗さん、野田聖子さんの4人での選挙でした。

得票数もこの順番だったそうですね。

高市早苗さん、あるいは、野田聖子さんが選出されれば、初の女性首相の誕生となるところでしたが、そうはなりませんでしたね。

男性、女性の差が今回の選挙にどう影響しているのかとかは、その分野に詳しい方々にゆだねたいですが、得票数から見ても、女性首相誕生までには、まだいろいろと変革していかない状況があるのかないのか…

さて、ここは動物占いのページなので(^^; 先日は、岸田文雄さんと河野太郎さん動物占いチェックをしてみましたが、今回は、女性候補だったお二人、高石早苗さんと野田聖子さんの動物占いをチェックしてみます。

まずは、得票数3番目だった、高市早苗さん。

高市 早苗(たかいち さなえ)
1961年(昭和36年)3月7日生まれ
動物占い60キャラ分類「好感のもたれる狼」
動物占いカラー分類「狼のブラック」

高市 早苗
好感のもたれる狼
狼のブラック
(女性)の性格

純粋な心を持っていて、人に媚びたりしない潔さを持っている人物です。人に対して愛情深く温かく接する優しい人です。知的で落ち着いていますが、ユーモアの感覚に優れていて、かつ、器用で多才、話も上手なタイプです。どんな状況にあっても、夢や希望を実現することを目指していて、ひょうひょうと世の中を渡っていきます。自分自身のことを見つけるのに時間がかかる傾向があるので、まわりの人からはなかなか理解されないという一面もあります。

まわりの人からなかなか理解されない、というのは辛い!?(笑)

でも、人に媚びない、人に対して愛情深い、といったところは、まさに”好感のもたれる”っていう感じですかね。

そして、野田聖子さん。

野田 聖子(のだ せいこ)
1960年 (昭和35年)9月3日生まれ
動物占い60キャラ分類「リーダーとなるゾウ」
動物占いカラー分類「ゾウのイエロー」

野田 聖子
リーダーとなるゾウ
ゾウのイエロー
(女性)の性格

男勝りな性格で飾り気がなく、頑固とも見られるほどにしっかりとした人です。とても奉仕的なタイプで、人から喜ばれることを自分の喜びと思うようなところがあります。行動力があって、仕事にも熱心に取り組み、テキパキとよく働きます。休みの日でも活動的に走り回っているような人です。自分らしい雰囲気を作ることが上手で、知らないうちに周りの人を自分のペースに巻き込んでいたりします。集団の中ではペースメーカー的な役割になる傾向があります。

リーダーとなる、というところなんかは、動物占い的には首相に向いている感じも?

また、行動力がある、仕事熱心、自分のペースに人を巻き込む、なんていうのは、政治家に持ってこいの感じかもしれないですね。

さて、今回の総裁選では、岸田文雄氏に決定したわけですが、政治家の皆さん、協力し合いつつ、より良い政治を!と切に願うばかりですね。

東京オリンピック・スケートボード(パーク)のメダリスト、四十住 さくら選手「放浪の狼、狼のブルー」、開 心那選手「頼られると嬉しいひつじ、ひつじのブラウン」

東京オリンピック2020、スケートボードの選手も大活躍で、とくに女子はメダリスト量産でしたね~。

今回は、スケートボードのメダリストの中から、女子のパークでメダル獲得したおふたりを動物占いチェックしてみましたよ。

スケートボード(パーク)で、四十住 さくら選手が金メダル、開 心那選手が銀メダルと、ワン・ツー・フィニッシュ!ということですね!

いやいやお見事です。

スケートボードがオリンピック種目になっていたのも知らなかったのですが、やっぱり新しくオリンピックで競われる競技となったんですね。

ということは、初代メダリストとうことになりますか、ひとまず、パークのメダリストをチェックしてみます!

まずは、堂々金メダルの四十住 さくら選手!

四十住 さくら(よそずみ さくら)
2002年3月15日生まれ
動物占い60キャラ分類「放浪の狼」
動物占いカラー分類「狼のブルー」

四十住 さくら
放浪の狼
狼のブルー
(女性)の性格

他人にゴマをすったり媚びた資することは決してない、潔い人です。常に変化を求めていて、心の移り変わりが早いのですが、いったんやると決めたことは最後の最後までやる抜く信念を持った人です。見た目はどちらかというと、大らかな感じに見える人が多いのですが、わりと奇人変人的な一面があるタイプです。第一印象としてクールな印象を与えるタイプのため、初対面の人はちょっととっつきにくさを感じかもしれません。ですが、本当は、ユーモアがあり明るい人です。

そして、銀メダルの開 心那選手!

開 心那(ひらき ここな)
2008年8月26日生まれ
動物占い60キャラ分類「頼られると嬉しいひつじ」
動物占いカラー分類「ひつじのブラウン」

開 心那
頼られると嬉しいひつじ
ひつじのブラウン
(女性)の性格

少々のことでは目指しているものをあきらめない強さを持っている人です。頼まれごとをされると断れない性格で、世話好きなタイプです。世のため人のために生きていきたいという思想で、助け合うことに喜びを感じる、優しいボランティア精神と持った、正義感の溢れる情熱家です。しっかり者なので、無駄を省いた合理的な計画を立てることができ、ここ一番のところで力を発揮することができます。客観的な判断が得意ですが、自分なりの価値観も持ち合わせています。どんな人に対しても、いったんその人の価値観を知り、認め、それを信じるというところから付き合いを始める人です。

四十住 さくらさん、開 心那さん、どちらも「やると決めたことはトコトンやる」とか「少々のことではあきらめない」といった内容のコメントが出てくるところあたりが、アスリート!という感じがしますけど、性格的には当たってる感じなんでしょうかね。

それにしても、どちらかというと、欧米的なスポーツに思えるスケートボードで、日本人選手が金銀とメダル獲得するって、なんだかすごいな~と感じます。

いやいや、おつかれさまでした! おめでとうございます!

狼・オオカミの芸能人・有名人 新動物占い

「ネアカの狼」

ひとりの時間を大事にする個性派で、真っ直ぐで信頼感を得る性格をしています。

「ネアカの狼」の芸能人、有名人

池上彰、錦織一清、牧瀬里穂、風間俊介、二宮和也、吉村由美、黒田勇樹、速水もこみち、YUKI、Nana、魔裟斗、渡辺謙

「放浪の狼」

自分の道を行く変人タイプ。情に厚いので頼まれると断れない面があります。

「放浪の狼」の芸能人、有名人

秋元才加、石嶺聡子、内村光良、沢尻エリカ、CHARA、引田天功、松島奈々子、室伏広治、山崎まさよし、吉本多香美

「クリエイティブな狼」

教養のあるちょっと変わったところのある人格者。ユーモアのセンスと思いやりから人気者です。

「クリエイティブな狼」の芸能人、有名人

井上陽水、今井美樹、桜井和寿、品川祐、竹野内豊、所ジョージ、戸田恵子、三沢光晴、梨花

「穏やかなの狼」

表裏がなくて嘘がつけない正直者で、今を大事にする現実派です。

「穏やかな狼」の芸能人、有名人

蒼井優、石橋貴明、江守徹、尾上菊五郎(7代)、甲斐よしひろ、香取慎吾、スガシカオ、内藤剛志、本田圭佑、村上里佳子

「順応性のある狼」

明るく華やかな頑張り屋さん、好奇心旺盛で変化を楽しく演出します。

「順応性のある狼」の芸能人、有名人

相川七瀬、小倉優子、川口能活、佐々木希、ジャッキーチェン、中村俊介、野村祐人、松居直美、真矢

「好感をもたれる狼」

落ち着いたクールな常識人で、冷静さの内側に情熱がたっぷりです。

「好感をもたれる狼」の芸能人、有名人

ウド鈴木、遠藤章造、紺野美沙子、永井美奈子、中島みゆき、服部将也、平野啓一郎、ベッキー、山口もえ

60種類の動物キャラで性格、相性を診断できる「動物占い」「動物キャラナビ」

好感のもたれる狼(ブラックの狼)!?久保田かずのぶ(とろサーモン)

2017年のM-1グランプリの優勝コンビ、とろサーモン。

M-1に優勝すると、仕事が急増する、売れる、ということで、実際にいま引っ張りダコの状況ということですが、何といってもこのコンビ、女子高校生をはじめとして?いわゆる、若い女性に人気がない・・・らしい。

みんながみんなそうではないとは言うものの、女性のファンは、売れていないときからファンだった方々、それこそ、とろサーモンと同じ年齢くらいの方々だったりするそうですね。

ボケの久保田かずのぶさん自身も、ファンの女性はお母さん目線だ、とかいう話をしてました。シャツが出てるから直しなさい、といったふうな(笑)

いますごく忙しいでしょうけれど、これは一時のものだと、本人たちは考えているそうで、そこらへんはとても堅実というか、現実を見ている芸人さんだなと思います。

さて、とろサーモンの久保田かずのぶさん。

とにかく、カス、汚れ、といった、悪いイメージで取り上げられることが多くて、芸人さんなので、それはそれでオイシイのですが、どうもホントのところは、まっすぐ自分たちの笑いを追求しているだけで、そこについては、めちゃくちゃ純粋なんだろうと感じます。

ワーキャー言われるのもいいのですが、それって時期が過ぎると、そういうファンって離れていってしまいますもんね・・・

流行は衰退していくし、あくまで、自分たちの道を歩む、というスタンスは、言うは易し行うは難し、という気がします。生活かかってますしね。

ホントのところ、久保田かずのぶさんは、どんな性格なんでしょうか。

面白半分に動物占いでチェック。

久保田かずのぶ 1979年9月29日生まれ
動物占い 好感の持たれる狼・ブラックの狼

デリケートなタイプで、対人関係は得意な方ではなく、感情をあまり表に出しませんが、人あたりは柔らかく、穏やかな優しい心の持ち主です。相手の考えていることを理解することができるので、駆け引きは得意な方です。落ち着きがあって、少々のことでは動じません。客観的に自分の利害を考える面もありますが、基本は人情味があり、自分を頼ってきた人を放っておけない人です。

ありゃりゃ?そんなにカスじゃないじゃないですか?(笑)

それにしても、とろサーモン、とくに、久保田かずのぶという名前は、芸人さんに人気のある芸人さん、ということでは、すぐに挙がってくるんじゃないでしょうかね。

なかなか、見る人を選ぶ芸人さんかもしれませんが、M-1優勝を機に、ファンのすそ野が広がってくれると良いですね。

サービス精神旺盛なコアラ・ブラウンのコアラ、児島一哉(アンジャッシュ)

サービス精神旺盛なコアラ(子守熊)・ブラウンのコアラ(子守熊)
アンジャッシュ・児島一哉さん。

ネットで調べてみたら、「通称:大嶋、中嶋、お嶋」とありました。(笑)

要するに「児嶋だよ!」を引き出す、トスですよね。

今みたいに売れていないときは、ずっと、くりぃむしちゅーの上田晋也さんのうちに居候させてもらっていたとか。

そして、くりぃむしちゅーが売れていった経緯なんかもずっと見ていて、お笑いの世界には現実に夢があって、しかもスゴイ人はホントに売れるんだなぁと、まじかで見ていて思ったそうです。

ネットニュースのインタビューでいろいろエピソードを話してくれてましたけど、なんともええ話だなぁと思いました。

いじられキャラで居場所を見つけた児島さん、実際には、いじられキャラタイプなんでしょうか。

児島一哉 1972年7月16日生まれ
サービス精神旺盛なコアラ(子守熊)
ブラウンのコアラ(子守熊)
フランクリーな面があって身近な存在と感じさせる雰囲気がある一方、気品を漂わせる人です(あれ!?)。行動派で、直感、実践を重視し、要領も良いので、いろんなことをすぐに習得します。自分に厳しいところがあり、世俗的な欲望には関心がありません。権威主義や筋が通っていないことなどが嫌いで、心の内に、闘争心や反骨精神を持っています。神経質なところがあり、きれい好きなのは長所であるものの、それをまわりに強要するのがイタイ。人に頼まれ事をされると断れない人情家でもあります。

気品を漂わせる、というのが面白いですね。

最近はちゃんと?「児嶋(こじま)!え?おまえ、児島じゃないの?」と正しい名前を呼ばれて、「児嶋だよ!」の戦法が使えなくなってきてるみたいで、それまた面白い。

かつて、児島さんにいろいろと気遣ってくれた、くりぃむしちゅーの上田晋也さんは、1970年5月7日生まれで、動物占いは、クリエイティブな狼・オレンジの狼

他人に自分のペースを乱されるのが嫌いで、我が道を行くマイペースな人。細かい気配りができ、親切で思いやりのある人です。こだわりやさんで、融通の効かない一面もあって、頑固者ではあるものの、秩序を大切にし、抜けがけのようなことはしません。ユーモアのセンスがあり、サッパリとした人付き合いができます。合理的な考え方をしますが、実際のところは、人間的にクールというよりは、お人好しというタイプです。

児島さんを長いこと居候させるといったところからも、お人好しというか、思いやりがあるというか、確かに上田晋也さんは、ちょっと男気のあるようなタイプに見えますもんね。

お二人とも、これからもお笑い界を盛り上げて欲しいものです。