井上ボクシング兄弟!動物占いでチェック👊

2019年11月7日、埼玉スーパーアリーナで開催される、WBSS(World Boxing Super Series)。

井上尚弥選手とノニト・ドネア選手の決勝戦が行われますね。

ボクシングを知らない人でも、井上選手の試合を観戦したら、その強さが感じられるのではないかと思います。

兄弟ともに一流ボクサーということで、尚弥選手、拓真選手ともに、次戦が楽しみです。

そんなお二人の動物占いをチェックしてみました。


井上尚弥、1993年4月10日生まれ
動物占いは「傷つきやすいライオン・ライオンのシルバー」

●「傷つきやすいライオン・ライオンのシルバー」の性格
秩序を乱されることを嫌い、上下関係にも厳しいですが、それは、理想の生き方に対するこだわりと、弱音を吐くことのない芯の強さの表れと言えるでしょう。自分のことよりも人のことを優先するような純粋さも持ち合わせています。若さを失わず、苦境に立たされると、いつも以上にパワーを発揮し乗り越えていきます。さまざまな分野の情報を集め、次の展開を考えているので博識でもあります。


井上拓真、1995年12月26日
動物占いは「優雅なペガサス・ペガサスのシルバー」


●「優雅なペガサス・ペガサスのシルバー」の性格

竹を割ったような、サッパリとした性格、素直で一本気な人です。正義感も強いため、卑怯なことを嫌います。優しくて人を思いやることができ、ときに他人の苦労もしょいこんでしまうことも。正直者うえに駆け引きなどは苦手で、どちらかというと要領の良いタイプではありません。責任感が強くて頼れる人だが、繰り返しの作業などは苦手で、飽きっぽくせっかちです。順応性や行動力に優れています。

兄弟そろってボクサー、そして、動物占いのカラー分類ではどちらもシルバーというわけですね。

いや~それにしても、井上家のボクサーは、名実ともに実力があるし、何だか新しいボクサー像を作っている感じがして、とても頼もしいです。

今後も活躍期待です!

動物占いあなたの適職・不適職は?こんな仕事が向いている、向いていない

動物占いキャラナビ60種類の適職、不適職は?

あなたに向いている仕事が分かります。

猿(さる)の適職、不適職は?

狼(オオカミ)の適職、不適職は?

子守熊(コアラ)の適職、不適職は?

たぬきの適職、不適職は?

象(ゾウ)の適職、不適職は?

チーターの適職、不適職は?

黒ひょうの適職、不適職は?

虎(トラ)の適職、不適職は?

ペガサスの適職、不適職は?

こじかの適職、不適職は?

羊(ひつじ)の適職、不適職は?

ライオンの適職、不適職は?

 

 

 

 

動物占い!NHKから国民を守る党 立花孝志氏&丸山穂高氏の動物占い

時の人というとなんだかちょっと違いますが、「NHKをぶっ壊す」でお馴染みの?何かと世間を騒がせている、N国・立花孝志氏。

ちょっとググってみると、元NHK職員、元フリージャーナリスト、You Tuberだとか、いろいろな経歴があるみたいですね。

賛否両論いろいろあると思いますが、ここでは、中立的に?動物占いで性格チェックしてみました!


立花孝志
1967年8月15日生まれ
動物占い「品格のあるチーター・チーターのシルバー」


「品格のあるチーター・チーターのシルバー」の性格

社交的で気さく、誰とでも打ち解けることのできるおおらかな人物です。常に細やかに神経を遣って、相手の気持ちを読みとれ、相手に悟られないように配慮をします。それでいて、内面的にはプライドが高く勝気で、人に対する好き嫌いも明確です。ひらめきによって独特のアイデアを出します。また、目的を実現するためには、一歩も後に引きません。人から頼まれると断れないお人好しの一面も。少々あわてん坊なところがあるのが難点です。

ということです。実際はどうなんでしょうね。

もうひとり、同党の副党首となっている方も見て見ました。


丸山穂高
1984年1月10日生まれ
動物占い「尽くす猿・猿のパープル」


「尽くす猿・猿のパープル」の性格

人に対して完璧と言えるくらいの気遣いができる社交派です。周りとのトラブルを避けるために、合理的に割り切り、自分の感情を表に出さずにいれる人です。鋭い感受性、冷静な思考によって、些細なことから相手の気持ちを読みとることができます。金運、財運に恵まれていて、儲けることの才能があります。

党首、副党首ともに、社交的という診断ですが、敵も味方も多いようですね・・・

とにもかくにも、日本をよい国に!ということで政治活動行って欲しいものです。

韓国映画「鳳梧洞(ポンオドン)戦闘」に北村一輝さんも出演

先日、韓国のニュースをみつつ、韓国の文大統領の動物占いをしてみたのですが、そのときに、ちょっと気になった話題がありました。

反日ブームが盛り上がってしまっている中で、映画でも反日モノが大ヒットしているとのこと。

そして、そのひとつの韓国映画に、日本の俳優、北村一輝さんが出演しているのだそうです。

ただ、どうも韓国国内では、日本人俳優が出演していることは、ほぼ取り上げられていないという話もあって、何だか悲しくなりますが・・・

もちろん、反日映画なので、北村一輝さんは悪役として登場するようですが、いま現在の反日的な社会情勢にありながら、日本人俳優を起用する監督さんは、どういう考え、思想で映画を撮られたんでしょうかね。

映画製作なんて、言ってみれば、監督さんも、出演する俳優さん、女優さん、スタッフさんまでもみんながひとつのチームなわけですもんね。

反日映画、というところがまた、複雑な心境にもなります。

さて、その北村一輝さんが出演している映画ですが、「鳳梧洞(ポンオドン)戦闘」(ウォン・シンヨン監督)というタイトル。

北村一輝さんは、「極悪」日本軍の将校を演じているそうです。

北村さん、顔がキリリとしていて目力強い感じなので、悪役もマッチしそうですね。

製作地の韓国で取り上げて頂けないのであれば、北村さんはこちらで動物占いを通して紹介!ってことで(^^;


北村一輝、1969年7月17日生まれ
動物占い「順応性のある狼・狼のパープル」

「順応性のある狼・狼のパープル」の性格

知的で堂々としており、気どった態度をとりますが、本当のところは素直で裏表のない正直な性格で、頼ってくる人を放っておけない人です。夢見がち、空想家に見えることもありますが、実は、目標依向けて、現実とのバランスをとりつつ、根気よく努力していきます。経験を味方につけ、それらを政治的に利用する能力も持っています。

上に紹介した韓国映画「鳳梧洞(ポンオドン)戦闘」では、極悪日本軍の将校、という設定ですが、実は、素直で正直、っていうのも面白いものです。

是非とも、俳優としての悪役ぶりが、韓国内でも評価されて欲しいなと思います。

大統領も動物占いしてみる! ~文在寅(ムン・ジェイン)~

いま、いろいろとニュースに出てくる日韓問題。

反日活動が盛り上がってしまっている韓国のようですが、一般市民の私たちからすると、あまりそういうのを煽らないで欲しいなぁと思います・・・

難しいことは分かりかねるものの、ニュースってだいたい、ホントもウソも交じって、話題を焚きつけるようなところがあるので、さらに分かりにくく、あるときは、偏った捉え方してしまいそうですよね。

さて、そんな状況がありながらも、やっぱり動物占いです。

隣国、韓国の現在の大統領、文 在寅(ムン・ジェイン)さん。

大統領も人間であるからには、生年月日があり、動物占いで診断はできるわけです。

ということで、さっそく・・・


文 在寅(ムン・ジェイン)
1953年1月24日生まれ
動物占い「人気者のゾウ・ゾウのグリーン」

動物占い「人気者のゾウ・ゾウのグリーン」の性格

人のご機嫌伺いのようなことをするのは苦手で、あまり人付き合いが得意でない、インテリタイプ。また、正機関が強く、完璧主義者で妥協を許しません。でも、人嫌いというわけではなく、心を許せる少数の友人を大切にします。いったん決めたことはトコトン努力します。周囲の変化には影響されることなく、自分を維持できる安定した精神力を持つ人です。

ニュースに出てくる言動、振る舞いは、人気者のゾウ・ゾウのグリーン、の性格診断と会ってくるのでしょうか??

仕事関係で知り合いの韓国人の方とは普通に話ができるのに、どうしてそうなるんだ~という思いがあります・・・

是非とも、温厚に治めて頂きたく、よろしくお願いします!