動物占いで見る都道府県知事

新型コロナウイルスによる感染症で世界的な混乱が生じていますが、こんなことがあって、日本でも都道府県知事に対して、少なからず、これまでよりも注目度が上がったような気がします。

特に、はじめに緊急事態宣言が発令されたときにその対象となった7都府県、千葉県、東京都、埼玉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県では、とくに知事の手腕が賛否話題になりました。

改めてそれらの知事の性格をチェックするとこのような診断です。

東京都知事 小池百合子
 60キャラ分類「束縛を嫌う黒ひょう
 カラー分類「黒ひょうのブルー」

千葉県知事 森田健作
 60キャラ分類「強い意志をもったこじか
 カラー分類「こじかのゴールド」

神奈川県知事 黒岩祐治
 60キャラ分類「強靭な翼を持つペガサス
 カラー分類「ペガサスのグリーン」

埼玉県知事 大野元裕
 60キャラ分類「気どらない黒ひょう
 カラー分類「黒ひょうのブラック」

大阪府知事 吉村洋文
 60キャラ分類「リーダーとなるゾウ
 カラー分類「ゾウのイエロー」

兵庫県知事 井戸敏三
 60キャラ分類「品格のあるチーター
 カラー分類「チーターのシルバー」

福岡県知事 小川洋
 60キャラ分類「情熱的な黒ひょう
 カラー分類「黒ひょうのオレンジ」

この7都府県で見ると、黒ひょうが3名ですね。

ちなみに、全国47都道府県の知事のキャラを集計してみるとこんな内訳になりました。

黒ひょう 9
猿 6
こじか 5
ライオン 5
虎 4
狼 4
ペガサス 4
ひつじ 3
チーター 3
コアラ 2
ゾウ 1
たぬき 1

全国的に見ても「黒ひょう」キャラの知事が多いようで、ちょっと興味深い気もします。

これがどういうふうに政策に色をつけているのか分かりませんが、よくよく調べていくと何か傾向が見えてくるのかもしれませんね。