動物占いキャラナビ60 のすべての投稿

ボブ・ディラン(Bob Dylan)氏は「大きな志をもった猿・猿のブルー」

どうして、往年のミュージシャン、ボブデュラン氏を取りあげているのかというと、先日の記事で、吉本興業の社長、岡本さんを、動物占いで調べてみたのがキッカケです(?)

いや、直接的な因果関係はないのですが、ワイドショーなんかで取り沙汰されている情報なんかを見ていると、まるで、この落ち着くであろう「その答えは風の中」という感じがしたからです。

企業の問題も、芸人さんの問題も、いろいろあるのはあると思いますが、やっぱり大もとはねぇ・・・

はい!

「動物占い」に話を向けますよ~♪

その、答えがありそうな風の中、探してみるのもいいですが、その曲の主、ボブディラン氏は動物占い的にはどんな性格なんでしょうか♪


ボブ・ディラン/Bob Dylan
1941年5月24日生まれ
動物占い「大きな志をもった猿」
カラー分類「猿のブルー」

「大きな志をもった猿・猿のブルー」の性格
ひと言で言い表すと、ゆったりとした海のような、といったところでしょうか。
そそっかしいところもあるのですが、フランクで明るい人です。根本的には、利益第一の合理主義者なのですが、旺盛な好奇心によっていろいろなことに首を突っ込みます。しかも、どんなものごとに対しても深く極めたいという欲求があります。いろんな考えを巡らせることが好きなアイデアマン。判断が素早く、ここぞというときの勝負強さを持ちつつ、最後までやろ遂げようとする努力家でもあります。

・・・

なんとも、そうなのかもしれないなぁと思ってしまう鑑定結果なのかなと思えたりしています。

【動物占い】岡本昭彦(吉本興業社長)は「感情豊かな黒ひょう・黒ひょうのレッド」

さて、いろいろと話題になっている、吉本興業。

いまや、Twitterを始め、SNSなどで一般の人もなんやかんやと発信するものだから、まさに、ウワサがウワサを呼ぶという感じで、いろんなことが拡散して、問題の論点がむちゃくちゃになっている感じもしますね(^^;

いちばん問題にしないといけないのは、岡本さんでもなく、宮迫さんでもなく、ロンブー亮さんでもなく、反社組織なんだろうと思うのに、話題になるのは、2番手以降の、社長さんや芸人さんって、どゆこと?・・・と思ったりしないでもないですが・・・

さて、この話題には十人十色?千差万別??いろんな意見があるでしょうけれども、このサイトは「動物占い」について書いているわけで、そうなれば、いま矛先が向いている、吉本興業の社長さんは、動物占い的にはいったいどういう人物なのか!?ということで調べてみます!


岡本昭彦、1966年12月23日生まれ
動物占い「感情豊かな黒ひょう」
カラー分類「黒ひょうのレッド」

ひところで言い表すなら、繊細な心を持った天才肌!?
人見知りをするタイプで、初対面の人と話をするのは実は苦手。でも、身のこなし、着こなしはスタイリッシュという人が多いようです。人情的で人からの善意は疑いません。外見では分からないほどのパワーを持っていて、名声獲得のためには全力で挑みます。頭の回転が早く、ものごとの処理速度は速い人です。ただ、いったん迷いが出たり、困難に遭遇すると、優柔不断になったりすることも。

さてさて、どう思われるますかね?

いま報道されているようなことを信じるとすると、

スタイリッシュ!?
人情的!?
ものごとの処理能力が早い!?

となるかもしれませんね(笑)

あと、名声獲得のためには全力で挑む、なんていうところを取りあげると、やっぱりか!と思われるかもしれませんね。

さて、本当のところはどうなんでしょうか。

少なくとも、我々いろいろ言っている人間のほとんどが、直接会ったこともないわけですから、ぶっちゃけると、

The Answer is blowin’ in the wind ♪  (by Bob Dylan)

という感じに思ってしまうところもありますね。

さて、どういうふうに落ち着くんでしょうか。

お笑いは、生活を豊かにするものだと思うので、なんとか、それなりの着地を見届けたいところです・・・

髭男爵 山田ルイ53世(無邪気なひつじ・ひつじのレッド)・ひぐち君(落ち着きのあるペガサス・ペガサスのイエロー)

ルネッサ~ンス!で活躍していた、お笑いコンビの髭男爵。

今はテレビにどんどん出ている、ということではないですが、山田ルイ53世のコラムが、ちょっと前から日経新聞に掲載されています。

一発屋の呪縛、というようなことを書かれていましたが、テレビの世界は文字通り、浮き沈みも激しいでしょうしね・・・

視聴者も視聴者で、次から次へと新しいものに目移りするもんだから、芸人さんもたまったもんじゃないだろうなと思います。

コラム面白いので本になったらいいのになぁと思います。

さて、髭男爵のお2人も、動物占いで性格チェックしてみたいと思います!

山田ルイ53世(本名:山田順三)
1975年4月10日生まれ
動物占いは「無邪気なひつじ」「ひつじのレッド」


優しい心の持ち主で、セコイところがなく、始めたことは根気よく続け、器用にこなしていくことができます。恥ずかしがり、気弱な部分もあります。でも、相手に合わせつつ、自分が有利となる立場を見極める能力を持っていて、味方を得るスキルはかなり高いようです。束縛されるのを嫌う自由人ですが、慎重派です。

ひぐち君(本名:樋口真一郎)
1974年2月12日生まれ
動物占いは「落ち着きのあるペガサス」「ペガサスのイエロー」

/
知性が高く神経質、感受性の高いタイプです。束縛されるのはNGで、自由を愛します。理屈よりも、そのときの気分や直感を優先します。決断や実行が苦手なのが玉にキズですが、なにかひとつ、並外れた才能を持っている人が多いうえに努力家でもあります。

髭男爵、また活躍して欲しいなぁ (^^♪

動物占いを極めようと…

動物占いを極めようと思ったら、実際のところはこれはなかなか難しいと思えます…

というのも、調べれば調べるほど、内容が深い、コンテンツが豊富過ぎて、途中で諦めてしまう感じになるほどです。

世間一般的によく知られている内容としては、生年月日から自分が当てはまる動物キャラがなにかっていうのが分かって、当たってるとか、当たってないとか楽しむ感じか、あるいは、彼氏、彼女のキャラクターを確認して、相手がどういう性格が見てみるって感じでしょうか。だいたいこんなところで終わっているんじゃないかと思います。

ところがこの動物占い、これくらいじゃないんですよね。個性心理学という呼ばれ方もあるんですけど、まさに学問と言っても過言ではないような内容ですし、すごく体系化されているんです。しかも、心理学的要素も多分に含まれているようですしね。

で、性格診断として使っている人は多いと思いますが、相性が分かるって言うのもみんな知っているんでしょうかね。新動物占いとしてパワーアップしてからは60種類のキャラになっているわけですから、単純計算なら、60種類×60種類の360通りの相性になるわけです。

それにここからは少しマニアックになってくるかもしれませんが、本来の人の性格を動物占いできっちり分析しようと思うと、実は、一人の人間は、4つの動物で表現されるべきものだということなんです。

例えば自分が「ネアカの狼」だったとして、ん?あんまり当てはまらない気がする…と思っても、動物占い自体が当たらないのではなくて、調べ方が表面的だということもできるかもしれません。

とにかく、動物占いは内容が深いので、興味ある人は一度時間とって調べてみると、ほんとちょっとした心理学の勉強みたいな感じで面白いかもしれませんよ。

新動物占いの楽しみ方のひとつ

新動物占いの楽しみ方のひとつとして、芸能人、有名人の性格鑑定はアリですよね。

ある意味、人のことはまぁ置いておいて、ということでもあるんですが、私なんかですと、ドラマや映画の役と、新動物占いの診断結果などを照らし合わせたりして、その俳優さん、女優さんの配役との接点とかを思い浮かべたりしつつ、作品を楽しむなんてことは、なかなか面白いなと思います。

あと、直接的に芸能ニュースを楽しもうと思うなら、芸能人のカップル誕生や結婚、離婚、お笑い芸人コンビやグループの人たちの新動物占いでのキャラクターを調べてみて、ニュースに出てくる出来事と、それらを比較してそのシナリオを想像するなんていうのも、一味違った見方になって面白いと思えます。

こないだ記事にも書きましたが、福山雅治と吹石一恵の結婚報道は、芸能界ではビッグニュースだったのかなぁなんて思います。

ちなみに、福山雅治は、ゆったりとした悠然の虎、に当たります。一方、吹石一恵は、我が道を行くライオン、に相当するようです。

新動物占いは、その人の生年月日が分れば診断ができるのでとてもお手軽です。

さらに、この二人の相性は…って感じで調べていくと、ひとつのニュースで2度楽しめる、みたいな感じですかね。

新動物占いの触りの部分は無料占いとして提供されていますけども、詳しく、深いところまで見たいと思うと、有料コンテンツになります。

ただ、新動物占いの内容は、かなり深いところまで鑑定できるので、そのボリュームからして、月々数百円という値段を考えると、お得な感じにさえ思います。

好みはあるでしょうけども、新動物占いはかなり長く楽しめると思います(^^)