動物占いキャラナビ60 のすべての投稿

2019年ラグビー日本代表 ヴァル アサエリ愛選手「フットワークの軽いコアラ」・トンプソンルーク選手「長距離ランナーのチーター」

ラグビーワールドカップ2019、日本代表選手を動物占いでチェック!

ヴァル アサエリ愛 選手も2019年ラグビーワールドカップの日本代表選手のひとり。

出身はトンガで、2014年に日本国籍をとったそうですね。

さて、動物占い的にはどんな方なんでしょう♪

ヴァル アサエリ愛(ヴァル アサエリあい、Asaeli Ai Valu)
1989年5月7日生まれ
動物占い「フットワークの軽いコアラ・コアラのオレンジ」

フットワークの軽いコアラ・コアラのオレンジ(男性)の性格
きびきびとしていて社交家ですが、世間一般の評判については無頓着で、颯爽と己の道を進みます。直観力に優れていて、先行きの予測や物事の本質を見極めることができます。まさにフットワークが軽く、素早い行動力を持っているものの、少々早とちりな一面もあります。自分の理想を現実にしていく強い意志を持っていますが、自分の世界に浸りきってしまうと、オタク路線になる傾向があるようです。

もうひと方、トンプソンルーク選手。出身はニュージーランド、2010年に日本へ帰化。現在38歳というから頼れるベテラン、という感じでしょうか。

トンプソン ルーク(Luke Thompson)
1981年4月16日生まれ
動物占い「長距離ランナーのチーター・チーターのイエロー」

長距離ランナーのチーター・チーターのイエロー(男性)の性格
真面目で誠実、大きな目標に向かって、転んでも何度でも立ち向かっていくチャレンジャーです。素早さをモットーにしていて、スピードある攻めには強さを発揮しますが、粘りには弱い一面も。実行する力も強く、何でも積極的で、即断即決します。人懐っこさがあり、目上の人からも人気あり、また、女子を引き寄せる空気も持っています。

チームプレーのラグビーだからこそ、いろんなタイプの人がいて、化学反応が起こるのかもしれませんね。

活躍に期待です!

ラグビー日本代表 中島イシレリ選手「全力疾走するチーター・チーターのゴールド」

ラグビーワールドカップ2019。

快進撃を続ける、ラグビー日本代表チームですが、どんな性格の選手たちで構成されているのでしょうか。

例のごとく、動物占いでその人たちの人柄をチェックしてみたいと思います!

今回のメンバーには、外国から日本へ帰化して日本代表選手として活躍している方々も結構おられ、まずはその方々を。

中島イシレリ選手は、トンガ出身で、2015年に日本に帰化したそうです。

動物占い的にはどんな選手なのでしょう♪

中島イシレリ選手(Nakajima Isileli)
1989年7月9日生まれ
動物占い「全力疾走するチーター・チーターのゴールド」

全力疾走するチーター・チーターのゴールド(男性)の性格
プライドが高く負けず嫌い、正義感が強く、基本的にプラス思考で、大きな志をもった冒険家といった感じの人です。ダイナミックな人生を求めていて、世界中を飛び回っていたいという思想があります。無神経な人、土足で自分の世界に入ってくるような人を嫌います。仕事や人間関係において、大きな変化に遭遇しやすい人です。

ラグビーのような激しいスポーツには、負けず嫌いというのは大切な要素なのかもしれませんし、冒険家的な性格も合っているのかもしれませんね。

今の活躍にも期待です!

リーチマイケル選手はこちら

ラグビー日本代表のリーチ・マイケル選手は「しっかり者のこじか・こじかのグリーン」

ラグビーワールドカップ2019、日本代表の善戦が続いていますね。

ロシア、アイルランド、サモアと続けて連勝していて、初のアジアでの開催、そして開催国とは言え、強豪相手に、こんなに強いとは・・・という感じで驚きです。

さて、快進撃を続けているラグビー日本代表ですが、現在のチームの主将は、リーチ・マイケル選手。

お父さんがニュージーランド出身、お母さんがフィジー出身とのこと、なので、見た目でいうと日本人という感じじゃないですが、2013年に日本に帰化したんだそうですね。

さて、大活躍の日本代表選手のなかから、リーチ・マイケル選手(ナンバーエイト)をピックアップ、動物占いでどんな人かチェックしてみました♪

リーチ・マイケル(Michael Leitch)
1988年10月7日生まれ
動物占い「しっかり者のこじか・こじかのグリーン」

しっかり者のこじか・こじかのグリーン(男性)の性格
控えめな性格で、人に気をつかう気配り屋さんです。律儀で誠実、人情味があり、理不尽なことを嫌う正義の味方です。さっぱりとした性格で正義感が強く、かつ、どんな状況にも順応できるたくましさを合わせ持っています。楽天的でサービス精神も旺盛、人からの頼まれ事はイヤとは言えません。そのため、想定外のリスクを背負うこともありそう。人を見抜くするどい洞察力もあります。

チームスポーツにぴったり、って感じがします。

いい試合続けて欲しいです!

映画「ザ・ファブル」名脇役? 柳楽優弥さん・佐藤二朗さん

映画「ザ・ファブル」、なかなかキャスティングが良かったように思います。

ストーリーの展開の中では、主要人物とも言える人物として、柳楽優弥さんも出演されてましたが、この役柄はなかなか見ものでしたね。

あと、佐藤二朗さん演じる、デザイン会社の社長さん。

この人物も、シビアな物語の中で、いい塩梅で機能していたと思います。

お二方とも名演だったと思うのですが、いかがでしょう。

ここでは、このお二人の俳優さんの、素顔を動物占いでチェックしてみます。

 ・ ・ ・ 

柳楽優弥
1990年3月26日生まれ
動物占い「波乱に満ちたペガサス・ペガサスのゴールド」

「波乱に満ちたペガサス・ペガサスのゴールド」の性格(男性)
細かいことは気にしない、大らかで人間味あふれた人物。とは言っても、単におおざっぱというわけではなく、行き届いた気遣いもできます。細やかな神経に見合った感受性、創造力を持っています。どんなことでも平均点以上の成果を出せる能力があります。最後の詰めの甘さが玉にキズ?

 ・ ・ ・ 

佐藤二郎
1969年5月7日生まれ
動物占い「放浪の狼・狼のブルー」

「放浪の狼・狼のブルー」の性格(男性)
意志が強く、気分や好き嫌いだけで左右されない人です。根気がなく飽きっぽいところが弱点と言えそう。人情に厚く、頼まれたことは断れず、自分の時間を削ってでも、問題を解決しようと奔放します。大器晩成タイプです。

 ・ ・ ・ 

「ザ・ファブル」での役柄としては、柳楽優弥さんは、めちゃくちゃ悪役 (^^; という感じでしたが、ご本人は「人間味あふれた人物」ということですね。

佐藤二郎さんは、役柄でも、一般社会ではちょっと浮いてしまう、ファブルこと、主人公を雇ってあげるなど、情に厚い感じもチラホラ表現されていたように思いますが、ご本人は大器晩成ということなので、これからもまだまだご活躍期待ですね。

映画「ザ・ファブル」きれいどころ、木村文乃さん・山本美月さんの動物占い

映画「ザ・ファブル」のキレイどころ♪ 木村文乃さん、山本美月さん

今年、映画化された漫画で「ザ・ファブル」がありますね。

6月に劇場公開されましたが、なかなか評判が良かったようです。

主人公のファブル役に、V6の岡田くんということで、原作に比べると、ちょっとかっこ良過ぎる?とも感じますが、岡田くんのアクションもなかなか見ものです。

本映画に出演するふたりのきれいどころ、木村文乃さん、山本美月さん、どちらもいい感じのキャスティングで、改めて魅力的だなと思いました。

今回は、このお二人を動物占いでチェック♪

・ ・ ・ ・ ・

ファブルの妹役
木村文乃
1987年10月19日生まれ
動物占い「華やかなこじか・こじかのシルバー」

「華やかなこじか・こじかのシルバー」の性格(女性)
流行を追っかけるよりは、素朴で深みのあるものを好む傾向があります。謎めいた雰囲気、色気を持っているので、男性から人気を集める人も少なくありません。反面、女性からは厭われることも。内面的には、警戒心から人見知りなところがありますが、愛情を受けたいという気持ちがあります。

・ ・ ・ ・ ・

ヒロイン?役
山本美月
1991年7月18日生まれ
動物占い「粘り強いひつじ・ひつじのブラック」

「粘り強いひつじ・ひつじのブラック」の性格(女性)
社交的で、人前ではにかんだりということはほとんどありません。見た感じはロマンティストにも見られますが、現実的なタイプです。母性本能が強いので、困っている人を放っておけません。たくさんの情報を収集し、客観的に処理する能力に長けています。意志が強く粘り強く気丈な人です。助け合いの精神を好み、チームの輪を乱すことを嫌い、自分自身も個性を出すよりも人に合わせる方が得意です。

・ ・ ・ ・ ・

映画の登場人物としても、お二人ともとっても似合っていたと思いますが、実際のご本人たち、動物占いは当たっているんでしょうか?

今後の活躍にも期待です♪

映画「ザ・ファブル」予告