映画「ちはやふる」キャストの動物占い!木梨浩(ヒョロくん)役の坂口 涼太郎さん「ゆったりとした悠然の虎」「虎のブルー」

「ちはやふる」の映画版で、名わき役のひとり、木梨浩こと、ヒョロくん。

演じるのは、俳優、​シンガーソングライター、ダンサーといろんな顔をもつ、坂口涼太郎さんでした。

清水尋也さん演じる須藤暁人が主将を務めていた、競技かるたの強豪、北央学園の選手ですね。

主将の側近という感じなのでしょうか、いつもとなりにいて、なんとなくズルっこい雰囲気を醸し出していたような感じがしますが、強豪校のスタメンということなので、競技かるたの腕前は大したもんなわけです。

どうも、漫画の方ではのちのち主将になるんですかね。

映画版で、北央高校を破り全国大会に出場することになった瑞沢高校でしたが、そのときに、緊張?焦り?から、お手付きをしてしまうという失敗をしてしまいました。

「ちはやふる」は、キャラクターの個性が良く出ていて、いろんな人にスポットライトが当たっている感じがします。

それぞれのキャラクターのエピソードで、別の作品が出来上がりそうな感じです。

さて、ヒョロくん、木梨浩を演じた、坂口 涼太郎はどんな方なんでしょう。

坂口 涼太郎(さかぐち りょうたろう)
1990年(平成2年)8月15日生まれ
動物占い60キャラ分類「ゆったりとした悠然の虎」
動物占いカラー分類「虎のブルー」


ゆったりとした悠然の虎
虎のブルー
(男性)の性格

調和がとれていて折り目正しく、バランスのとれた人です。どんなことでもポジティブに考え、落ち込むこおてゃほとんどなく、もし落ち込むことがあっても、回復が早いタイプです。思いっきり冒険をしたいという願望を持っています。人には出来ないことにチャレンジして最後までやり通す根性の持ち主です。いつも構成で客観的な立場であることを心掛けているからか、勝気な性格のわりには、人から慕われるところがあります。

作中のヒョロくんのイメージとは違って、坂口 涼太郎さんは、なかなか男っぽい?というか、頼れる存在な感じなんですね。

とはいえ、ヒョロくんも、主将になっていく人物ですから、競技かるたを通して成長していったということですか。

「ちはやふる」の映画版は、登場人物の見かけを寄せていっているのはそうでしょうけれども、配役もすごくマッチしている感じがして面白いんですよね~。

坂口 涼太郎も、今後の活躍に期待です!