映画「ちはやふる」キャスト動物占い・綾瀬千早役の広瀬すずさん「気分屋の猿・猿のオレンジ」

漫画「ちはやふる」の実写版映画がありますが、主人公の綾瀬千早役は、広瀬すずさん。

いわゆる美人で「かるた馬鹿」という役回り、綾瀬千春の役、とてもハマった感じで演じられていた感じがしました。

だいたい、漫画や小説の実写化した作品って、つまらないことが多いような感じがしてしまうのですが、「ちはやふる」に関しては、すごく良かった気がします。

映画になると、どうしても短縮しないといけないので、あの場面が入ってない!とか、あのセリフが入ってない!とか、「ちはやふる」ファンの中ではいろいろと感想があると思いますが、どういう評価なんでしょうか。

映画そのものの作りも良かったと思うのですが、演者の方々がまた良くて、いい演者、いい作りが相乗効果になっている感じがします。

百人一首って、それこそ、中学?高校?くらいで、国語か古典か、何かの授業でも出てきた記憶はありますが、自ら進んで調べたことはなかったですが、どんなものにでも、歴史あり、意味ありで、知ると興味が湧いてくるものですね。

ところで今回は、映画「ちはやふる」を見て、結構感動してしまいましたので、キャストの方々の動物占いをしてみようかなと思いました。

トップバッターは主人公の綾瀬千早こと、千葉すずさんで行きましょう。

広瀬 すず(ひろせ すず)
1998年6月19日生まれ
動物占い60キャラ分類「気分屋の猿」
動物占いカラー分類「猿のオレンジ」


広瀬すず
気分屋の猿
猿のオレンジ
(女性)の性格

テキパキと行動をする個性派で、社交性もあり、いろいろなことに行き届いた性格ですが、神経質な一面も持っています。なにかあったらといつもオロオロして取り越し苦労をすることも少なくありません。いくらかそそっかしいところもあるものの、頭の回転が早く、どんなこともすぐに理解できる人です。現実にとらわれることなく、夢を追いかけるエネルギーを持っています。

どうでしょう。

「ちはやふる」の中での綾瀬千早であれば、そそっかしいとか、現実にとらわれずに夢を追いかけるとかいうところがぴったりな感じがします。

いや~、いい映画に仕上がってるんじゃないかと思いますね~♪