進化版動物占い、カラーと性格分類

[広告]

進化版動物占い、動物キャラナビとか言われていますが、昔に流行った動物占いが、パワーアップして今また密かなブームになっているのを、結構知ら無い人がいるみたいですね。

そういう話をすると、動物占い?あー懐かしいなぁって言う人も結構いますし、例えば、気分屋の猿(北野武さん)、デリケートなゾウ(SMAPの中居くん・・・今は「もと」SMAPになるのか・・・)とか、ペガサスのゴールド(マツコデラックス)、猿のブラック(関ジャニの村上くん)とかいう分け方のことを知知らない人も多いみたいですね。

ここで書いたような、猿は猿でも、気分屋の、守りの、みたいな形容詞がついたり、ゴールド、シルバー、ブラック、レッド…といったカラーがついたりして、分類が多くなって、全部で60種類の性格として診断できるのが、進化版動物占い、動物キャラナビです。

性格を表す形容詞は、60種類それぞれがありますが、カラーは10色で、各動物キャラに当てはめられています。

どちらで占っても、ちゃんと詳しい性格の説明があるので問題無いと思いますし、要するにこのキャラクターは記号みたいなものだと言えますよね。

動物占いというと、名前がキャッチーですし遊びのひとつみたいで親しみやすさがありますが、この情報量というかデータベースの豊富さはとてつも無いもののようです。

動物占いの内容をちゃんと極めようと思ったら、辞書くらいの本でも一冊では収まりきれ無いと思いますね。

それもそのはずで、長~い歴史のある、陰陽五行説とか四柱推命とかいった、占いのルーツとも言える占術から現代風にアレンジしたものということで、バックボーンはそれこそ太古からのデータや実績に裏付けられているんですから。

もともと動物占いを知らなかった人も、お!懐かしい!と言う人も、より詳しく面白くなっている進化版動物占い、相性診断なんかも充実しているので、楽しんでみては?と思います。